旅行業界関係の方へ | ブログを応援してくださる皆さんへ

激安・格安 韓国旅行

安全な韓国・ソウル旅行を送るためのノウハウと比較ガイドを著者が解説。



当サイトから予約で主に使われているのは【DeNA】海外ツアーH.I.Sじゃらん海外Expediaです。お得に旅行に行きましょう。特に現時点でオススメなのはじゃらん海外です。リクルートならではのクーポンばらまきを上手く使おう! ▼▼他のサイトの韓国最新情報はこちらから▼▼

pyonchan
韓国旅行系のプレゼントも若干落ち着いてきていましたが、韓国郊外の平昌(ピョンチャン)で行われるオリンピックのフィギュア観戦ツアー等は人気があると判断されており、コカ・コーラが乗っかってきました。特に応募条件はなく、ダウンロードしたPDFの応募はがきをプリントするか、市販のはがきに回答・必要事項を明記、郵送で応募するというだけのものですので応募しておきましょう(はがきは切手代が62円になったので注意してください)。

今年2月に行われた現地同会場での四大陸選手権公式練習では羽生選手が登場した効果で日本からも4,000人の団体客が行ったとされており、また今海外の一部報道では羽生選手が平昌で引退するのでは? といった憶測記事も複数出ているようで、人気のチケットになることは必至ですが、それとソウル観光旅行がついてくるならなかなか良いツアーになりそうです。日程等は不明ですので調整の効く方が応募されるといいと思います(家族を含み譲渡はできません)。また当選発表は発送をもってかえられるとのことです。日程などの条件が明示されていないとはコカ・コーラにしては雑な応募要項ですね……。ちなみに、平昌のオリンピックに合わせて仁川からKTXが開通する予定です。60分で着くようになるようなので、バスじゃなくて電車移動だとソウル―平昌間も楽そうなんですけどね…。

応募はこちらから。:https://secure-c.cocacola.co.jp/campaign/pyeongchang_2018/

最後になりますが、この記事についてもしお役に立ちました場合は、記事を上部のSNS共有からご共有いただければ幸いです。また記事のコメント欄を開放しておりませんが、ご意見や誤りの指摘につきましてtwitterは日頃参照しておりますので、RTにひとことコメントを添えていただければ参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

artee

実は2012年頃から走っている人力車


韓国旅行で馬車に乗った人もいるかと思いますが(清渓川や大邱の市場のあたりにもいますね)、最近は人力車なるものが走っているのです。
アティ(ARTEE)人力車(ライダー)は主に北村(プクチョン)や仁寺洞、光化門付近に走っているもので、原則的にはコースは3種類。トッケビ・西北村ツアー、北村VIP、貞洞&明洞VIPがある。定員は1台2名。人力車、日本でも観光地では見るものですが、韓国の場合都心部の渋滞等があることから、それを回避してガイドしてもらえるというメリットがあるようです。

この人力車、明洞では本来あまり見ないのですが、たとえばロッテL7ホテルに泊まっている場合に、2017年10月末までプロモーションとして1人の価格で2人が乗れるキャンペーン(1日3室限定)が行われています。
http://www.lottehotel.com/L7/myeongdong/ja/offer/eventView.asp?seq=2330&totalCount=24

また、韓国観光公社が発行するの24p目にも、アティ人力車のクーポンコードが掲載されています。(10%割引)※PDF。閲覧にはアドビリーダー等必要
http://japanese.visitkorea.or.kr/upload/jpn_content/20170612_jpn_0201.pdf

また、類似した人力車も、KBSWORLDの記事を見ると、ホンデの弘益大学前一帯や、全州韓屋村、済州島にも見られるようになっているようです(ホンデの場合はコールタクシー扱い)。

アティ人力車は「人間くささのある旅」というコンセプトのためモーターなしで、ホンデの別の会社のものはモーター付きとのこと。現地で韓国人の人とコミュニケーションをとるときに、ガイドさんがいると非常にわかりやすいかと思いますが、こういう人と人とのコミュニケーションを取れるのはいいですね。しかし北村なんて韓屋が多いところでアップダウンが激しいと思うのですがモーターなしで大丈夫なんですかね。

ソウルナビの記事によれば、おおまかな基本コースはあるものの客の希望で若干の変更は可能なようです(ソウルナビの記事は2016年ベースなのでコース等が若干古いです)。これの記事上で連絡先で日本語対応できるタサンコールなるものがリンクされていますが、主催の会社ではなくソウル市が120タサンコール財団を設立してやっている外国人相談サービスなどさまざまな質問や観光情報等にこたえるサービスを行う公共のコールセンターです。

アティ人力車:(サイトは韓国語・英語)
※外国語ガイドは英語・中国語のみ可 日本語喋れる人に当たることはありますが…
https://www.arteeridersclub.com/
HPから要予約(遅くとも3日前まで)

場所:地下鉄安国(アングク)駅下車1番出口から右に向かって50m直進→右に曲がって500m直進→三清洞ホットク横丁突き当たり
ソウル特別市鐘路区北村路5ギル43地下1階アティライダースクラブ(旧表示 花洞138-7地下1階)(서울시 종로구 북촌로 5 길 43 지하 1 층 아띠라이더스클럽(화동 138-7 지하 1 층))

韓国観光公社東京支社オフィスのインスタを見ていたらこんな情報が。しかも1時間超え。
録画しなきゃ! ※写真が出て来るまでには少し時間がかかります。

☆テレビ東京系列 特別番組 放映情報☆ 『ちょっとリッチに韓国ご褒美旅 【韓流イケメンとソウル・平昌へ!】』 放送予定日時:7/30(日)16:00〜17:15 放送局:テレビ東京系列 全国6局 出演者:遼河はるひ、ニッチェ、セヨン(MYNAME)、キム・キュジョン(SS501・Double S 301) #テレビ東京 #テレ東 #テレビ大阪 #テレビせとうち #テレビ愛知 #TVQ九州放送 #テレビ北海道 #minnakorea #みんコリ #韓国旅行 #koreatravel #江原道 #平昌 #ソウル #seoul #遼河はるひ #ニッチェ #セヨン #세용 #김세용 #マイネーム #MYNAME #마이네임 #キュジョン #KyuJong #김규종 #SS501 #DoubleS301

韓国観光公社 東京支社さん(@kto.tokyo)がシェアした投稿 -



こちらの番組はすでに放送終了していますが、紹介されたお店やキーワードは以下のテレビ書き写しサイトにもリストがあります。渡韓の参考にしてみてください。
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=76194/page=1/

heiwajima

大韓航空(Korean Air)が羽田空港早朝便にオススメの「天然温泉平和島」バス送迎付き割引キャンペーンを行っています。大韓航空の搭乗が確認できるEチケット控えまたは搭乗券半券の提示が必要ながら、「天然温泉平和島利用+バス付きプラン」4種が各200円ずつ安くなります。わずかな割引ではありますが、ホテルに泊まるよりは安く、人数が多ければよりお得。早朝便のための前泊や、深夜到着便の後泊に、温浴施設での仮眠のほか空港温泉間のシャトルバスがついてくるのは便利そうですね(寝過ごし注意!)。終了時期等は書かれていませんのでリンクが有効の間は大丈夫じゃないかと思います。入場自体は当日で大丈夫だが、送迎バスについては定員があるので事前にWebサイトまたは電話で予約をしておく必要がある。

詳細はこちら。:https://www.koreanair.com/global/ja/offers-promotion/promotions/heiwajima/

天然温泉平和島自体は他にもスカイマーク、H.I.S.などとも連携、深夜・早朝便などとの連動の割引、カタール航空では指定便帰国のみだがご招待(ビジネスクラスだとタクシーチケットも…!)等も行っているようだ。

tokyohatsu

激安ツアーでも上場したので資金繰りにはしばらく困らなそう!? な旅工房のツアー


 同業他社のてるみくらぶが沈む中、春先に東証マザーズに上場した旅工房ですが、2017/6/23-7/21の間、韓国旅行を含めた夏セールが行われています。トップで推しているソウルツアー(ページ下部)日程は3日間ながら滞在時間が長く、明洞で有名な老舗ホテルの世宗(セジュン)ホテルのツアーです。行きたい場所がそんなに多くなければ良さそうなツアーですね。

旅工房はサイトの使い勝手は良くないほうですが、会社の印象は悪くないです(昔団体旅行で使った時は、非常に窓口サイドが多忙そうでしたが)。過剰なサポートを期待しなければ問題はないかと思います。
詳細はこちら⇒上場記念SUMMER SALE(旅工房)

75078962_s

しばらく、北朝鮮情勢も悪くなってきており、その影響で日本の報道機関も韓国の安全に関するきつめな報道が多くなっていましたので、読者の皆様の安全を第一に考えて行きたい当サイトでは更新を控えておりました。

情勢は良化しているとはいえないのですが、大統領がやや北との融和政策寄りといわれている文在寅(ムンジェイン)になり、そういう面では韓国自身が攻撃されるリスクはやや下がっているとも観測できます。ただ、挑発が予断を許さないことは事実で、アメリカの姿勢次第では、アメリカに守られているという体になっている日本や韓国の米軍基地等は何かある可能性はなくはないですから、リスクは抱えていることは確かです。

それでも行く人は行く


北朝鮮の挑発もあって気にする人は行かなくなってますが、逆にそんなの関係ないとばかりに行っている人も結構います。たとえばK-POP好きでも有名なお笑いの森三中黒沢さんと椿鬼奴さんがこの間インスタに、休みの日程があったので(プライベートで)韓国に行ったと上げていました。

飛行機の便数が多く、かつ昨今のそれの関係で混まないので、わりと唐突な旅行でもなんとかなるのですよね。まさに忙しい芸能人向きです。

ただ、昨今の(北の挑発)状態については不安に思う筋もいるでしょう。家族や両親と同居しているような場合で周囲の理解が得られない人は特に旅行の計画は難しいと思いますが、一人暮らしなど、ご自分の判断でなんとでも出来る大人なら、自己責任で行けます。正直、韓国旅行は基本3泊4日か2泊3日です。ということは、たかだか4日間。その間に何かあるか? といったら無い可能性のほうが圧倒的に多いわけですから。

ただ、周囲が知らない場合に心配しないようにさせる必要はありますよね。電話のローミングで韓国に電話転送されちゃうと、(つながらないときに)ハングル音声が流れちゃいます。
それで不安に思われちゃうとよくないですから、むしろ電話はローミングせず国内で、無条件留守電にしておいて、あとで確認し、折り返しこちらからかけたりするようにしたほうがいいかもしれません。(現地でのレンタル携帯もありますし…)。

てるみくらぶ破綻があってから、旅行代理店のツアーより個人手配にする人も増えた


2017年春先、韓国旅行も特にお安かった旅行代理店のてるみくらぶが破産し、9万人が影響を受けました。韓国ならせいぜい1人数万円(の被害)ですが、海外挙式や、ヨーロッパツアー等では(団体で数人で)100万や200万円を預けていた人も多かったようです。現金払いの人はわずか1%程度しか返金されないとか(カード払いはカード会社によって補償されるところとされないところに分かれました)
これで、現金オンリーのところや、そうじゃなくとも中小の旅行代理店のツアーを避ける傾向が多少出てきました。
どうしても企業破たんリスクを負いたくなければ、上場企業系(交通機関系の代理店など)のところを利用するのが安全ではあります。しかし、たとえば、てるみくらぶと業態的には似ていた格安旅行系の「旅工房」というところがあるのですが、てるみの事件直後に(たまたまなってしまったのですが)こちらも上場しています。資金調達できたところ(旅工房)と破綻したところ(てるみくらぶ)、明暗を分けていますが、そこまで「旅工房」の株式評価にはてるみの影響はありませんでした。2017年6月現在では株価はゆるやかに下降をしていますが、株価が超急落でもしない限りは、同社はまだ大丈夫かと思います。

が、そもそも(「てるみ」破たん時のようにほとんど補償が入らないのであれば)あえてツアーにして旅行代理店を挟む意義がないと、代理店ツアーを使わず個人チケット手配にする人も増えてきました。個人発券でも、上場している所(楽天トラベル=楽天、じゃらん=リクルート、DeNAトラベル=DeNA等)ならそんなに問題は出ないと思います。それによるクレジットカード払いのほうがリスクも少なく、今回のてるみくらぶ破綻時に返金をしてくれたカード会社を利用されたほうがいいかと考えられます(このへんは公的な発表がないので、個人の話のため真偽はありますが、ツイッターやネット検索で確認して下さい)。

いまの時期の韓国旅行、不安なら釜山へ


釜山は半島の南端にある韓国第二の都市ですが、港湾都市で芸能人がいるわけではないので、食や韓国そのものへの興味がないとなかなか行かないかと思いますが、こちら福岡などからかなりの本数の飛行機や船が出ています。JR高速船に乗れば、飛行機にのらずに釜山まで渡れるのです。ということは、距離的に北朝鮮に近いソウルよりはかなり離れていますし、日本と韓国の間の交通もかなり充実しているので、あえて今の時期、ソウルを不安に思うのであれば釜山もオススメです。西面にはクラブもありますし、観光やショッピングは充実しています。また釜山からはKTX(韓国の新幹線的なもの)を使えばすぐソウルにも行けますし、日帰り〜1泊をソウルで、あとは釜山といったパターンも可能です。何かあっても南端なので、比較的リスクは低いかと思います。なによりもさきほどのソウルのように「福岡にメインで旅行して、ついでに1日〜1泊を釜山」みたいなパターンもできるので、国内旅行のような体で上陸してしまうこともできるというのが可能なのがありがたいです。

といった感じで、こちらもこの韓国旅行ブログ(激安・格安 韓国旅行)について、様子を見ながら再開をしていく予定です。実際、サイト更新を止めていた時期も、アフィリエイトから旅行の申し込みはちょくちょく入っておりまして、やはり慣れている人は気にしないのだなあと思うのです。なかなか海外には出づらい雰囲気もあることから、インスタ映えする「チーズタッカルビ」ブームでなぜか再燃している新大久保や大阪の韓国街・鶴橋あたりで妥協している人も多いかもしれませんが、このサイトを見ているような人は、やはりいつか向かいたい思いは強いと思いますし、いままでも、そしてこれからも、これら地勢的なリスクを含めて韓国に様々な思いを馳せているのではないでしょうか。いままでも幾度となく緊張と緩和を繰り返してきたのは北もそうですし、日韓関係もそうです。アジアにいるとここしか見えないので、日本が特別な環境のように考えがちですが、ヨーロッパでもどこでも隣の国同士はさまざまな問題を抱えているものですから、別に特別なことではないのです。
早く緊張が落ち着いてみんなが様々に楽しめるようになって欲しいものですね。

いま旅行に行く人は、いざという時に在外公館から緊急時情報提供を受けられる「たびレジ(外務省海外旅行登録)」というものに登録しておいたほうがいいです。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

写真:shinobi34 / 123RF

64d84cc45f01f1b96be384f5e27b2d13_s
連休明けまでのつもりですが、ブログを休止しています。
これは、やはり昨今の北朝鮮情勢を考えて、不要不急な韓国への渡航を控えるように、テレビで石破さんなどの国会議員レベルでも言われているからです。

特に実際には問題はないというか韓国国内ではごくごく平穏な日常が行われているのですが、日本のメディアはかなり煽っている傾向があります。韓国のメディアが、慣れていて煽らないというのもありますが。

この時期の渡航は、身内の方でもテレビ等を見て反対するケースもあるでしょう。まあそれもまともな反応だとは思います。代替として今年は日本の韓流タウンの1つ新大久保がこの連休大混雑しているというのもあるのですが、説得できればあえて行ってもいいでしょうし、そうでなければ若干タイミングを見てみるのもそれはそれでありだと思います。状況というのは刻一刻と変わっていくもので、いつも不安定ではありますが、北の姿勢次第では、近い段階で一段落が訪れることもなくはないでしょう。

私個人としては、こういう(北側の政治問題のある)時期は、北から距離的に近いため若干の不安を持つソウルよりも南端でかつ日本との交通手段も飛行機・船が多種豊富な(いつでも戻ってきやすい)プサンなどを中心に巡られるのがいいのではないかなという気はしています(チェジュ島もありますが、交通手段としては船もあるプサンのほうがいいのではないかと)。

現在諸事情・皆様の安全を考えて、あえてアクセスも減らしている感じです(このへんは利益とか抜きで、本当に好きでやっていますので)。更新しない分、合間にツイッターでは最低限お得情報を拾った場合はRTなどしようと考えております。一段落が見えたら安心して皆さんに韓国旅行の情報をお届けしていこうと思いますよ。

fb682ba96096c67058d069ae513af161_s
写真/写真AC

今年も空いてるから、わりと直前でも行けそうな韓国旅行


韓国・台湾などの旅行記事を専門としている人のツイートによれば、

あんなにいた中国人がいない⁉ 2017年の韓国旅行事情


とある通り、韓国は相変わらずGWに関してはそこそこの人気を保っているようです。ですが、たとえば飛行機の数が限られているビーチリゾート等に比較して非常に多くの便がそれこそ地方空港からも多数飛んでいる韓国は、案外とりやすいのですね。政治状況もあって、また中国との関係難もあって(中国では、米韓が設置するTHAAD配備に反対し、韓国への団体ツアー渡航を実質禁止してしまいました)→それもあって空いてますよ。まあ大統領のいない状態なので(次期大統領選挙は5/9なので選挙運動の真っ最中となります)いろいろと不安はあるかと思いますが、それだけにまだまだ取れます。そちら方面におちあわないようなリゾート的なところを狙うとか(たとえばカジノ併設大規模IRの「パラダイス・シティ」は(ホテル・カジノ・ホールが先行して)4月20日オープンです)高級ホテルを狙うとか、いろんな案が出て来るかと。

格安ツアーの「てるみくらぶ」ですが、報道によれば連絡が取れなくなっているようです。
そのため一旦てるみくらぶ関連記事1本を下げさせていただきます

予期できることではないため、申し訳ありませんが情報収集につとめてください。
こちらも1件予約しており、被害者の状態です。

googleで「てるみくらぶ」と入れるだけでも多数のニュースを拾えるはずです。
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20170324_01.html

追記
月曜に破産を発表しました。トレイシーに破産後のてるみくらぶの文面全文あり。テレビでは負債150億のうち個人分が100億、で最大9万人に影響とのことですから、明らかに1億2千万円の旅行業協会分の賠償でのカバーは無理でしょうね。できる限りの情報はこちらでも追っていく予定です。

http://www.traicy.com/20170327-tellmesaiken

darakhyu
DARAKHYU(ダラク・ヒュー)というカプセルホテルが、2017/1/20に仁川空港の交通センター1Fにオープンしました。乗り継ぎ・深夜便利用客へのサービス向上の一環ということです。しかしカプセルといっても、CJフードビル+ウォーカーヒルプロデュースだけあって日本的なあの狭いやつではなく、どちらかというとファーストキャビン的な個室となっています(しかもドアが閉まる!)

深夜便での到着後、寝るのに便利!


客室は4種、合計60室。シングルベッド、シングルベッド+シャワー、ダブルベッド、ダブルベッド+シャワー。
※シャワーのない部屋も別途共用シャワーあり(シャンプー・ボディシャンプー装備)※タオルは客室にあり。

時間7,700ウォン〜12,000ウォン(付加価値税込み)利用時間3時間単位。
※価格はサイトによってさまざまな表記がされており、厳密にはHPで確認してください。

1人部屋(6.3屐法2人部屋(9.6屐砲撚然覆異なる。

追加料金は1時間4000ウォン。

※デイユース(8−20時)は最大9時間。
※デイユースの時間範囲外の拡大利用は、オーバーナイトの価格を適用。
※オーバーナイト(21−翌7時)の時間追加要請は当日の客室状況によるため、現場でのみ可能。

最新の設備はスマホアプリ対応! ビジネスセンターもあり便利


設備として冷暖房のほか、無線インターネット、Bluetoothスピーカーあり。室内は騒音遮断システムで40デシベル以下に抑えられている。荷物は客室内保管スペースに保管できるほか、大きい荷物はフロントに言えば別に保管スペースの案内を受けられる。
キーレスシステム。IoT(モノのインターネット化)に対応し、スマホアプリで予約・チェックイン・チェックアウト・照明・温度調整が行えるようになる予定。(当初は違うようで、HPからの予約となる)

他、1Fロビーラウンジにビジネスセンターがある(7時から24時)ネット、プリント、FAX、スキャンなどができるので、仕事などにも便利。

夜中きっちり寝る人なら、ソウル市内まで移動しなくても、仁川市(空港)で寝て、それから行動というのもありかもしれませんね!

HP:https://www.walkerhill.com/capsulehotel/

pocketchange

いままで国内では海外通貨による寄付くらいしか使い道がなかった、ウォン硬貨が役に立つ!



海外旅行で余った外国紙幣や硬貨を国内で使える(または各国で使える)電子マネー、ギフト券などに交換するサービス端末の設置を、2017年2月20日(株)ポケットチェンジが始めた。

まずは羽田空港の国際線ターミナル到着ロビー階(2F)到着口向かってすぐ左側に設置されるという(緑の端末が目印)。米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円に対応予定(場所により異なる)。交換先も楽天Edy、Amazonoギフト券、LINEギフトコード、iTunes、WeChat、ドミノピザギフト、Viber、ユニセフなど、実用的な電子マネーから寄付まで多岐にわたる。(当初予定下図)

change
日本国内にもってかえってきても何も利用できないので毎回持て余す、海外硬貨の利用先ができるのは非常にありがたい。Edyなどの非接触IC型電子マネーの場合は端末のリーダーライターにかざしてチャージが可能だという。特に韓国旅行客には、当初からウォン対応してくれているので、ありがたいサービスといえる。筆者も近いうちに旅行で利用してみたいと思う。ただ、羽田だけではなく、格安旅行の定番空港、成田から置いてほしいよなあ…。
●詳細はこちら→https://www.pocket-change.jp/ja/



これでわかったのですが、以下の番組でした。ロケ日から放映までが短い(笑)。


フジテレビの「おじゃMAP!!」が2017年1月25日に韓国旅行をとり上げるようです。よる7時〜7時57分と良い時間ですね。

事前動画も公式に放流中。「初韓国へ!2万円以下で行くソウル」とありますが、香取くんはジャニーズ縛りのせいか動画には出ていませんね。

番組HPでの公式な詳細はこちら。

最近政治情勢がよくないのでとりあげる番組が少ないように感じる人がいるかもしれませんが、実は今月だけでもキー局でかなり放映されているのです。


jejuair_net_jejuair_com_jeju_ibe_news_event_event_detai

チェジュ(済州)航空が2017年1月4日午後5時から、SUPERSALE SEASON1 SUPERFAREを行っています。
日韓路線が500円から。(片道)
ただし、無料手荷物が含まれておらず、機内持ち込み手荷物10Kg以内1つは可能ですが、預けが0Kgです。これでたくさん買い物をして預けると、安い部分が相殺されてしまいますので、注意してください。機内用に持ち込めるサイズのスーツケースまたは荷物1つで入って、帰りのお土産はなしあるいは全部EMSあたりで送れる人向けかもしれませんね。

今回はSUPERFARE超特価はPCサイトでは展開されず、モバイルアプリのみで販売されるようで、モバイルアプリのダウンロードを勧めているようです。

アプリ:iOSはこちらのリンク。
アプリ:Androidはこちらのリンク。

販売期間は2017/1/4 PM5 ― 2017/1/13 PM5
出発期間は2017/6/1 − 2017/11/30 と、半年後以降になります。
スムーズな購入をしたい人は、すぐアプリをDLの上、会員登録を先に済ませておいたほうがいいかもしれません。


詳細はこちら。
https://www.jejuair.net/jejuair/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?page=1&event_id=1707

※モバイルなどでうまく飛ばない場合はチェジュ航空トップページから進行中のイベントに進んでください。

(追記)
チェジュ航空、ほんと過去に学ばないなー。(チェジュ航空は過去にも、何度かキャンペーンでサーバ落ちしている。)今回はスマホアプリオンリーのため、PCが引っ張られないだけよかったですが…
chejukouku-chien

まあ(期間は長いので)焦らず明日以降も期間内にごらんの方はアクセスしてみてください。

sto
大韓がこの時期(2016年12月22-31)にストライキを行っており、一部影響の出た方もいるかと思います。

日本線で欠航となっている予定のものは成田―仁川KE701/705/702(12/22-26)KE706(12/23-27)
関空―仁川KE727/728(12/22-26)。

ストによる欠航となっているもの、あるいは遅延が発生した航空券は追加料金なしで経路変更または手数料なしでの払い戻しとなる。27日以降は31日までストはあるが日本線は影響を受けない模様。

こちらでも情報を収集してみましたが、収束したという報道もないので実行されているのではないでしょうか。

比較的便が1時間1本くらいあるエリアが多いので、満員でなければ次便以降への振替も効いているかとは思いますが、こういうときのためにはLCC等代替交通手段の情報もチェックしておくことなどが必要かもしれません。

3000yen
12月22日まで配布の初夢フェア海外航空券&航空券+ホテル(1グループにつき)3000円割引のクーポンが配布されています。初夢フェアと銘打ってはいますが、第一弾はすでにはじまっており、12月22日までが第一弾。年明け予約より前、現在の予約に使えるようです。

取得はこちらから、クーポンの英字文字列は、エディタやメモ帳などに保存しておくと便利です。
発夢フェアの3000円クーポンはこちらから

クーポン適用期間:2016年12月2日12:00〜2016年12月22日まで
クーポン適用出発日:全出発日対象
クーポン適用商品:関東発海外航空券、海外航空券+ホテル
クーポン適用除外商品:海外発航空券、日本航空・フィリピン航空利用商品
クーポン適用対象空港:関東(成田・羽田・茨城)発
「海外航空券」「海外航空券+ホテル」のオンライン予約時にのみご利用いただけます。店頭・コールセンターではご利用いただけません。
予約を進めていだくと、決済ページに「オンラインクーポンの利用」のご案内が表示されます。「クーポンを使用する」を選択し、上記クーポンIDを入力してください。割引後の金額は、「ご請求金額合計」よりご確認いただけます。
1回のご予約で1グループにつき3,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
(割引額は1名様あたりではありません。)
海外航空券+ホテルを購入後、ホテルのみお取消し可能なコースでホテルのみお取消しされる場合、クーポンは無効となります。
クーポンは、ご予約完了後にご利用になることはできませんので、ご注意ください。
キャッシュバック対象商品との併用は可能です。
クーポンをキャンセルチャージに充当することはできません。

とのことです。

6d25fa7714e4e0b9114979db8c30e2b5

極東電視台HPより



(テレビ東京)小高P、(極東電視台)大場Dというイラ韓スタッフによる韓国旅行特番がテレビ東京のBS放送局BSJAPANにて2016年12月11日(日)放映され、前編は見逃した方が多いかもしれませんが、後編は12月18日(日)と2週連続で放映されます。

出演は女優、最近はアウトデラックスなんかでもおなじみの高橋ひとみと、「もらい酒みなと旅シリーズ」で博多華丸をうまく転がしている姿でおなじみ、テレビ東京いちの酒豪アナともいわれている須黒清華。
ガイドさんはおなじみ、ロケコーディネーターのキム・テフン。(MEDIX KOREA)

韓国観光公社などは地方の観光に現在力を入れているのですが、ということで、ありがちな釜山やソウルなどではなく、あえて知名度の低めな場所を案内しています。といっても、11日に既に放映された統営(トンヨン)は、釜山からもそんなに離れてない(釜山西部バスターミナルからバスで1時間10分ほど)ので、行きやすい場所にあります。

統営では主に食事と市場とトンピランマウルの展望台、といった無難な構成でした。海産が強いので、牡蠣のお店を紹介していましたね。

巨済は僕は知らないんですが、来週の放映が楽しみですね。

感想です。ディレクターの大場さんが声を入れて説明しているところから始まるのが、普通の番組慣れしている人からみると独特感です。高橋ひとみさんは、韓国に行く日本人観光客の年齢層を考慮しての人選かと思うのですが、リアクションが濃い人ではないので、なんとなく薄く仕上がっちゃってます。

大女優を立てることを優先してかと思いますが、須黒さんもどうも控えめで、ナレーションはたぶんテレ東アナの松丸さんだと思うのですが、ナレーションブースで松丸さんが後輩の須黒アナの映像を見ながら私ならもっと(リアクション)上手くやるのに…とか言ってそうだなあと思いつつ見てました。

フリーになってしまって仁義上使いづらいのかもしれませんが、そろそろコーディネーターさんとしては「ぺ」さんも見たいなぁ…。
あと、急遽決まったのかなとも思いますが、BSJAPANにも極東にも番宣のスチールとかありません。BSJAPANの「スペシャル番組一覧」に入れてもらうくらいはしてもらってほしいところです。

韓国旅行のガイドブックは多数発行されています。通常の「るるぶ」「まっぷる」あたりは定番ですが、それ以外のものも多く発行されています。以下それらを含めて、気になる最新のものをご紹介していきましょう。

旅行準備に役立てるには『地図』が充実しているものが必要です。すべての現物を所持しているわけではないので、一部読み物オンリーみたいなものもあるかもしれません。その場合は複数併用したり、現地の観光案内所などで観光地図を入手したりしてください。

まずは定番のるるぶ・まっぷるから 韓国全体版、ソウル専門版、ミニ版



大手のものはそつがない反面、毎年流用も効くことから、昨年と同じ場所にあるかの電話確認だけで古い情報が載ってる…なんてことも、かつてはありました(私の周りには実際のそれ系ガイドブックを編集していた編集者がいるのでホントです)。

とはいえ、最近は新取材を大幅に行わないと、韓国の場合はファン・マニアが多いのでバカにされてしまいます。意外とアップデートされていたり、知らないスポットや、意外な切り口もあったりするので、大手本もあえて買っておくのがいいかと思いますよ。重くしたくない人は電子書籍版もオススメですが、小さい本はそれに向いてますが、大判のガイドブックはちょっと拡大が面倒かも…。


韓国全体ならこれ!投稿時現在、小さいのは出てなかったです。


るるぶソウル'17 (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング
2016-09-09

定番のソウル本。


上の通常版の本が小さいサイズに縮刷されている本。重くしたくない人向け。


まっぷるは地図の昭文社なので、地図に定評があります!


まっぷるの韓国全土版のミニ版。小さい。


ソウル専門の通常版。



やっぱりソウル版は縮刷的な小さいサイズ版も出ている。

いちおうおおむね間違いのないガイドとして人気の「地球の歩き方」韓国全体版、ソウル版


インターネットのほうがクチコミが豊富になってしまったので、かつてのクチコミの多さで定番だった時代とはまったく異なった状況の「地球の歩き方」ですが、比較的高年齢者を中心に人気が高いです。チャラチャラした本はいらない、実用的な旅行ガイドが欲しい!という人向け。

地球の歩き方も定番本ではありますね!


ソウル版はまだこの記事のポスト時は2017-2018が出ていませんでした

続きます!次は女の子向けのものとか、釜山とかをまとめます。

a0035_000039

韓国は冬はオフシーズンなので、航空機も滞在費も安あがり


年末年始に海外旅行をされるという方も多いのではないでしょうか。しかし、ビーチリゾートは(主に飛行機が)平常の何倍にもなるし、アジアの南のほうも遠いし…と、なかなか決まらない人も多いのでは?

そこでオススメなのが韓国です。なにしろ冬は「オフシーズン」なので、冬のチケットは時間帯を問わなければ1万円を切るものもあります。その飛行機が倍に高くなったところで平常程度。特に普段が大手の半額程度のLCC(ローコストキャリア・格安航空会社)なら、大手の他社航空機の程度です。

デモで旅行を控えている人も多いので、逆に空いているため確保も容易! ホテル滞在型にできる大きい宿を取ると、影響も受けません


さらにおすすめなのは、最近は「パク・クネ」のデモが連日報道されているということで、 政治が安定しない=旅行を控える 傾向が予想されますよね。ということは逆に 「空いている」 わけで取れるのです。

私も年末は韓国・釜山で過ごすことになりました。釜山など地方の場合はデモの影響は大きくないですし、さらに滞在型のリゾートホテルもオフシーズンで安いんですよ。海雲台あたりのパラダイスホテルや、日本では手が届きづらいパークハイアットホテルなんかも、案外安めに泊まれます(そのかわり、海岸沿いなので、冬の外は寂しいですが)

ソウルでも、光化門広場や 市庁(シチョン)のソウル広場(円形広場)付近、デモルートに入ってくる鐘路あたりをデモの時間帯に避ければ、あとはせいぜい、交通機関が混むというくらいですが、今回の件に関しては、退陣自体はすでに明確にしてしまいましたから、じき収まるでしょうし、今回のデモには日本についてはかんでいないので旅行客の安全面には不安はないものと思われます。

江南や東大門あたりであれば、都心部のデモの影響もそれほどは受けないのではないでしょうか。

飛行機が多く、思った時間で取れない場合でも、片道の空港をずらせば、いくらでも取れる


また、韓国をおすすめするのは、飛行機の便数が半端なくあります。地方空港からもいっぱいあるわけです。
となると、

たとえば 成田―ソウル が片道はいい時間帯があったけど、同じルートの同じ会社だと復路帰りが早いとか、そういうときに、同じ航空会社運行の「別空港」に行くルートと組み合わせて帰るとか(筆者は、都内在住ですが、GW間際など東京からのがとれないので、チェジュ航空の名古屋発や大阪発、あるいは福岡発に乗ってったことがあります※もちろん片道だけで、復路は都内に戻りました)、あるいは、良い時間の片道を3万でとって、片道は別会社のLCCで1万円程度の券で帰るとか、自在な組み合わせもできるわけです。

日本国内で空港ずらす以外にも、たとえば「釜山が取れない」という場合、代わりにたとえば片道を「ソウル」便にして、KTX(韓国の新幹線)で移動すればいいわけです(周遊扱いにして、帰りは「釜山」から帰るなど)。最近は大邸(地方の空港)にも一部空港から直通便がありますから、「取れない」という場合でも、いろんな調整はできるんですよねー。

これは裏技としてのオススメなので、普通のグループで行く時は、こんなことはしないほうがいいと思いますが、昔はネットで片道外国発の復路を買うことはかなり困難でした(できても韓国の国民番号を入れる欄や、韓国国内の携帯番号入力欄で挫折しました)が、最近LCCが増えたこともあり、かなりの大手サイトでも、日本にいながら片道単位で買えるようになってきましたし、航空会社の公式サイトでも、概ね復路も日本語サイトでウォン建てですが買うことができるようになりました。

だから、こんなことができるんですね。一人旅のときなどはぜひチャレンジしてみてください。

飛行機がダメな人も、船でも上陸できる外国!ただゆったりとしに行くのもあり


また、飛行機が無理な場合でも、フェリーという手もあります。福岡からは高速船も出ていますし、他のエリア(九州や大阪)からはゆっくり上陸できるフェリーも出ています。

大手ホテルを使うのであれば、クラブフロアの使えるプランで泊まって、インクルーシブ(軽食食べ放題)を味わうというのも、2度目以降なら、あるのではないでしょうか。日本よりちょっと贅沢をしながら、また日本では解禁論議にまたなりつつありますが、まだ実現していないカジノも楽しめる。

ちょっとつまみたくなったら、路地のお店や、屋台に行く。冬ならではの海産物と鍋を味わう。そんな楽しみ方ができる韓国。

ソウルは寒いので、下にも着込んでいく必要あり!


ソウルは思い切り寒いです(日本より寒い)。イヤマフ必須。ですが、もっと南の釜山(海沿いですから風はありますが)や、チェジュ島もあります。福岡並には少しは暖かいですよ(チェジュも風はありますが…)。

あえて検討をしてみるのはいかがでしょうか? 僕も釜山は昨日の予約でしたが、年末年始十分に宿も飛行機も在庫がありましたよ。

shinraipark

ソウル市の龍山駅にある新羅IPARK免税店が、1周年記念イベントで、メンバーシップ加入したうえで

こちらのリンク先ページにある記事ページからさらにリンク先にある(クーポン)をプリントもしくはスマホで持参すると、プレゼントをもらうことができるそうです。

1.4日間使用可能なWi-Fi利用券プレゼント2016年11月18日(金)〜在庫がなくなるまで
2.旅行グッズ(首まくら、アイマスク)プレゼント期間:2016年12月1日(木)〜在庫がなくなるまで
プレゼント受け取り場所:6階海外メンバーズセンター(電話番号:02-490-3965)
・プレゼント受け取り方法:メンバーシップ加入後、予め印刷して持参したこのページを提示(スマートフォンでの提示も可能)

龍山は、電子商街(秋葉原的なもの)や、ドラゴンスパなどもあり、便利なところです。
キャンペーン自体は12月31日(土)までとなりますが、在庫がなくなるまでなので注意してください。

24483319_s

<<重要なお知らせ>> 2016/11/12 ソウル市内では朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣を求めて最大規模のデモが予定されています。警察は青瓦台付近への行進は認めない方針ですが、近辺で警官との衝突が起こる可能性があるので、12日には会場となるソウル広場(市庁前)〜目的点となる青瓦台の中間点(光化門、景福宮脇のエリアなど)には向かわれないほうが得策です。

デモ自体は過去2回は特に事故もなく、衝突もありませんでしたが、過去2015年のデモでは(参加者が)放水によって打ち付けられ、重体その後死亡となっている例もあります。気をつけられるにこしたことはありません。

写真 Woojin Kim 版権: imstocks / 123RF 写真素材
エディトリアルライセンス所有 写真はイメージです。

以前は人気だった「韓国トラベルプリベイド」


k-travel

以前は韓国トラベルプリベイドというものを三井住友カードが発行していたのですが(こちらハナSKカードとアジアパスとの提携)、2016/1/22をもって新規加入は終了しています(今持っている人は使えるのでしょう)。こちら、220万店舗で使えるとなかなか利便性があったのでいまから入れないのが残念ですが…。

変わって登場した「KOREA E Prepaid card」(リチャージ不可の売り切りタイプ)、交通系のcashbeeにも対応(cashbeeはリチャージ可)


korea-e

それに変わってか? 2015年にUCカードから登場しているのが、「KOREA E Prepaid card」です。『こりゃいい』にかけているダジャレネーミングのような気もしないでもないですが、こちらは韓国国内全てのロッテカード加盟店(やはり220万店舗)で使えるプリベイドカードです。(※現代百貨店、新世界百貨店、Eマート、ホームプラスでは利用不可)

韓国国内3,000店舗で使えるという優待サービスがあります(こちらもロッテカード相当)。

また、交通系電子マネー「cashbee」に対応しているので(カードに付いているだけで別チャージ)、こちらはセブンイレブン、バイザウェイ、CU、GS25、ミニストップなどのコンビニでも利用が可能です。(cashbee部分のチャージは韓国のセブンイレブン、CU、GS25、ミニストップ、ソウル・釜山市内の地下鉄駅券売機。cashbeeチャージ残高の払い戻しは韓国セブンイレブンのみ、残高から500ウォンを引いた額の払い戻し。KOREA E Prepaid cardの残高は払い戻し不可)。
注意事項としては、cashbeeは太田広域市・慶尚北道、大邱広域市のバス・地下鉄・タクシーでは使えません。それ以外の主要都市の(空港リムジンを除く)バス・地下鉄・タクシーでも使えます。

本体のKOREA E Prepaid card自体とcashbeeは別にチャージし相互移行はできません。KOREA E Prepaid cardは日本で購入する形となりますが、購入後リチャージ(再充填)はできないので、使い切りタイプとなる。10万、30万、50万ウォンのどれかから選ぶという形になっています(余った残高は払い戻しはできない)。

こちら空港や市中にあるみずほ銀行の外貨両替ショップ(※公式ページに表記ある店舗限定)で購入が可能です。

詳細はこちら:https://www2.uccard.co.jp/life/gift/korea_eprepaid.html


利点は、「韓国国内で利用できるプリカであること」「ウォンで残高管理をするため現地で為替レートを気にする必要がないこと」ですが、発行手数料が券面額の3.5%に2000ウォンを加えたものとなるのをどうとるかと、有効期限設定(最長で5年)もあるため、永遠に持っていられるものでもなさそうですね。

第三者に渡せるのであれば、頻繁にリピートする韓国旅行好きの人へのプレゼントとして使えるのですが、どんなものなんでしょうか。自分用でクレジット・カードは不正流出とかが心配、でも現金決済だとスマートでない…という時に使うのが正解でしょうかね。

こちらは円で入れて現地で出すタイプだが、トクかどうかはともかく、ネオマネーが便利かもしれない


それであれば国内海外でも使えて、現地通貨で引き出せるクレディセゾンのプリカ、ネオマネー辺りを使うのもいいのかも(厳密にはウォン建てで所持するものではないが)。(韓国での引き出しの優遇レートは、VISAで4%手数料あるものの、2016/11/7現在で(国内両替店と比べ)11%前後のお得。なお、利用者のブログではロッテマートでは使えないとの報告あり)家族振込チャージが可能なので、留学している家族の振込などにも使えるとか。

同じネオマネーの、YUBISASHI CLUB CARDというのが、もっと特典がありそうです。こちら初年度は「旅行会話集『旅の指さし会話帳』のアプリも使い放題」という特典が。旅行書籍などの株式会社情報センター出版局がやっているので安心ですね。
詳細はこちら:http://card.yubisashi.com/

640px-Wongwt_首爾火車站_(16942638829)

これでLCCも2社がソウル駅でチェックイン可能に!!


以前から国際線の大韓航空(コードシェア及びチャーター不可)、アシアナ航空(他社機材運行のコードシェア便不可)、チェジュ航空、(および中国南方航空)は仁川国際空港からの帰りの航空券のチェックインが空港鉄道ソウル駅(B2)の都心空港ターミナルで可能だったが、新たにLCC中堅のティーウェイ航空(自社運行のコードシェア便を含む、他社運行のコードシェア便は不可、グアム・サイパン路線は一時的に搭乗手続き不可)が2016/11/1から搭乗手続きが同じく空港鉄道ソウル駅(B2)で出来るようになった。

空港鉄道ソウル駅で搭乗手続き・出国審査を済ませると、仁川空港で一般出国ゲートと別にある専用の出国ゲートを利用することができる。快適な搭乗が可能だ。なお、チェックインは当日の搭乗券のみとなるので注意。


詳細は、ティーウェイ航空のリリース(サイト右上で日本語にすることが必要)
https://www.twayair.com/together/notice/getNoticeForm.do?atclSeq=981
および、AREXの都心空港ターミナルの説明を参照
http://www.arex.or.kr/content.do?url=&menuNo=MN201503300000000026

写真:Wikipedia(Wei-Te Wong)

chokuzenwari

楽天トラベルがホテルを中心にエアチケットも含めて韓国直前割というページを毎月更新しています。各参加ホテルの直前割プランを紹介しています(主にソウル、一部プサン)10月の釜山の3ホテルはうち2ホテルがカジノ付きなのでいいかもしれません。

チェック漏れしていましたが、最近は明洞に西鉄のホテルもあるんですね…。1回泊まってみようかな。

詳細はこちらのページから。毎月更新のようです。
http://travel.rakuten.co.jp/kaigai/special/korea/hotel/

tokubai-konest
韓国旅行系のポータルサイト大手、KONESTがホテル特売をやっています。
冬はソウルは日本よりもかなり寒いのですが、そのかわりホテルはオンドルであたたかい! またサウナ・汗蒸幕(ハンジュンマク)、鍋料理などもより温まりますね(お酒は冷たいのばかりですが…)。

ちなみに、こちらは宿の特価記事ですが、冬期はオフシーズンなので相当飛行機もむちゃくちゃ安いんです! 冬装備・イヤマフ・厚手の手袋など忘れずに〜(忘れたら南大門・東大門で揃えよう!)。

特集記事はこちら:
http://www.konest.com/contents/hotel_hot_report_detail.html?id=16754

飛行機は別途こちらなどもご参考に。(当ブログ関連記事)
【韓国への格安航空券入手】航空券横断検索・比較サイトの活用でより安く旅行

nhkbs

NHKBSプレミアム(BSつきのテレビならチャンネルを3にすると見られます)が2016年10月12日に『2度目のソウル「おこづかい3万円で充実旅」』を放送します。
初回放映:2016 年10月12日 午後10時00分〜 午後11時00分
リピート:2016年11月2日 午前8時00分〜午前9時00分
※有料「NHKオンデマンド」で見逃し配信もされます

「2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行」シリーズは僕はシンガポールしかみていませんが、定番スポットからちょっと外したりするのは楽しいと思います。

・人生が変わる焼き肉
・世界で一つだけのキムチ
・取材NGの伝説の鶏鍋。
・生マッコリを飲み比べ
・優しいスープに癒やされる。
・おみやげには極上の調味料と美しい布製品はいかが?
・街歩きを充実させる裏技や市場をディープに楽しむ方法など情報満載!

とのことです。録画して見てみるとまた韓国に行きたくなるかも!
NHKなので店舗名や位置などをあまり出さないかもしれないので、特徴などメモってあとで調べる必要はあるかもしれませんが…。

詳細はこちら:http://www4.nhk.or.jp/2ndvisit/

ちなみに、当ブログでは紹介漏れしている番組ですが、10月13日(木)15:30〜『世界入りにくい居酒屋』釜山編再放送(NHKBSプレミアム)。もあります。おのののかが釜山のディープスポットを巡ります。

seoulsekaihanabi
2016年10月8日(土)はソウル世界花火祭りがあります。日本・スペイン・韓国の花火が競演します。漢江(ハンガン)の汝矣島(ヨイド)地区で開催されるのですが、場所取りが困難なこのイベントにコネストは単独での貸し切りクルーズを手配できるようです。

ホンデからも離れていない合井(ハプチョン)集合なので、夜の街にも流れやすいかも…。
気になる方は予約してみるといいのではないでしょうか。

貸切クルーズ予約:
http://www.konest.com/tour/tour_detail.html?t_id=s_fireworks

KONESTによる2016年イベント概要:
http://www.konest.com/contents/spot_event_detail.html?id=16518

韓国観光公社の案内:
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_2.jsp?cid=780502
(画像はこのURLより)

635acd49d2eab37fb61c0098f333

テレビ東京系列のBS放送「BSジャパン」で5週放映中の「イラッとくる韓国語講座 その後おかわりないですか?」の1−3回は土曜放送でしたが、4回目は日曜17時放送となるようです。日時指定で録画している方はご注意。

5回めは土曜に戻るようです。
終了しました。

rakutora
2016年9月15日16時から、ホテル予約や航空券の手配ができる「楽天トラベル」が、海外ホテルのすべて(楽天トラベル内でBooking.com扱いのものも含む)に5%の通常ポイントを付与することを発表した。

リリースはこちら。http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000021228.html
詳細はこちら。http://travel.rakuten.co.jp/kaigai/campaign/point5/

これによって、あまり価格比較サイトなどでピンとこないくらいの誤差だったとしても、実質5%還元と思うと、楽天トラベルを使う率が上がるかもしれないし、逆にそれを前提に高めのホテルを選ぶなんていうのもありだと思う。一応キャンペーン扱いなので終了時期は未定だが、予算消化などの状況によっては不意に終了することもあるのでそのへんは気を付けてほしい。

予約サイト浮動層に効きそうなキャンペーン


海外航空券+海外ホテルの組み合わせで買っている人にとっても、ホテルだけ楽天にしたりなど、楽天を選ぶ意味が出てきそうですね。でも、対抗措置で他の外資系も奮発してきそうな気もしますが、それはそれで我々にとってはいいことなので対抗策にも期待したいところです。

対象エリアは楽天トラベルで予約可能な中国・香港・マカオ・台湾・韓国・インドネシア・カンボジア・シンガポール・タイ・フィリピン・ベトナム・マレーシア・ミャンマー・米国(ハワイ・グアム・北マリアナ諸島・パラオを含む)のホテル
※その他の宿泊エリアでは、ポイント付与の方法が異なります。詳しくはこちら

635acd49d2eab37fb61c0098f333
見逃してしまいましたが、9月10日 BSジャパン 17:00〜から「イラっとくる韓国語講座 その後、お変わりないですか?」が全5回で放送されます。今回はキムさんとの旅。

来週以降予約しておきましょう。気になります。
韓国語講座といっても、韓国語のレッスンはわずかで、かつ無茶振り。ロードムービー的なほとんどノーカット編集なのが売りな感じで、あてもなくブラブラしますが、実際に韓国に行っても男の旅はこんな感じです。
2015年にもBSジャパンでは「大島麻衣が行ってみた。この秋オススメ!韓国女子旅(秘)プランイラ韓河本くんもプランプランするセヨ」っていうキムさん同行での作品が流れてたんですね。もう1人の名物コーディネーター・ペさんは、制作プロダクション退社後あまり出ないのは、一応フリーコーディネーターでもあるのですが、前職との兼ね合いなんでしょうか。謎です。今は韓国でお店をやってるので、こちらもチェックしてみてください。また、マッコリマン(ペさんの別名)オフィシャルサイトもペさんがコラムを書いているので、チェック。

「イラっとくる韓国語講座 その後、お変わりないですか?」9/10日分のサイト
http://www.bs-j.co.jp/program/detail/24244_201609101700.html

29897786_s

版権: yienkeat / 123RF 写真素材

韓国でいうお盆的な行事で多くの人が地方の実家に帰ってしまうのが秋夕(チュソク)です。厳密には2016年は9月15日ですが前後はさんで3日間がお休みとなります。(9/14-9/16)その後の17,18も土日ですので、連続しての休みがないかなど確認しておいたほうがいいと思います。

ソウル・釜山などにいる分には、一部施設が休業となりますが、人も減って空気がよくなったりします。市場や一部飲食店は休業していますが、明洞や仁寺洞など都心部や観光産業などはある程度の施設は稼働しているので、慣れていれば問題は感じません。(初めての場合は「狙った施設」が休んでいる可能性が高いと思いますので、できれば秋夕は避けておいたほうが無難です。これを旅行会社などはあえて案内しません。この習慣だけはなんとかしてほしいものです)。

ただたとえば今、観光公社などは江原道のキャンペーンなどをやっていますが、そういった地方へ、バスなどで移動するとすると、ソウルから地方に行く人、あるいは戻る人と同じ流れにあうと、渋滞に合う確率が高くなります。今年の秋夕は、そのあとに土日が続きますので、どのように韓国の方が(車の移動を)スケジュールどりするのかがちょっと私のほうではわかりません。スケジューリングに気を付けてください。

コネスト、観光公社などには、休業する施設、営業する施設情報が乗りますので、チェックしてみるといいでしょう。

とりあえず、コネストの情報はもう出ておりました。
休業情報(2016年09月)

9月は気候的にも、(8月のような旅行シーズンよりも)価格的にもこなれてきて、韓国旅行にはベストシーズンと言われています。上手く秋の週末や有給休暇を利用して、旅行に行ってみては如何でしょうか。

ホテルに飽きたら、あるいは安くあげたかったら


ところで、ホテルじゃなくていわゆる「民泊」というものがあります。個人オーナーがアパートや部屋を貸してくれるシステムです。Airbnbというサイトが世界的に有名ですが、もちろん韓国でもそれなりの参加はあります(かなり少ないといわれてはいますがソウルだけでも何百軒かあります)。これが特に威力を発揮するのはリピーターの人が地方に行った時でしょうか。地方はホテルが満足にない環境にあることもありますので、そういうときは重宝するでしょう。

韓国では事実上追認する形ですが、観光振興やいわゆる仕事を与える側面からも民泊についてはある程度承認されている形となっています。

韓国のAirbnb


まずはAirbnb。2015年にはG-DRAGONの(用意した)家に泊まるという企画をやって度肝を抜きました。
http://www.zakzak.co.jp/economy/pressrelease/news/20150820/prl1508201540104-n1.htm
当選レポートもありました。
http://airbnbjapan-blog.com/g-dragon%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%A8%98/
まあこんなのは宣伝なので、通常はもっと地味な宿泊体験があるのですが、この企画だけでもAirbnbが韓国においてもそれなりのプロモーションを打つ体力のある企業だというのはわかりました。Airbnbはアメリカの会社で、仲介業務のみを行っていますが、ホストに対してトラブルの補償をつけたりして、またレビューによる評価体制をしっかりととることで、ホスト側の不正も自制させる仕組みを持っており、延べ6000万の宿泊があります。多くの相手は個人となるので、Airbnbを使う場合は、相手先ホストのレビューをきっちりとみることが必要です。
それは後述するトラブル防止の側面もあります。
韓国でのbnb、ブログなどでよかったという人もそれなりには見受けられますが、体験記も男子率が高めです。女子の場合(女性オーナーの場合以外は)2人以上の場合のみ利用したほうがいいかもしれませんね。一応念のため。なぜならオーナーが鍵を持ってるわけですから。良質なホストも多いとは思いますが、ホームステイ的なものから、別のところに住んでいて一切ただ部屋を貸すだけのものまで、相手の介入度などは部屋の形態から予想はできるものの、事前にはかれないところがあります。おおむね、まるまる貸出ではなくシェア的な場合は家の中ですから介入がありそうに思います。
airbnb

Airbnb韓国:https://www.airbnb.jp/s/%E9%9F%93%E5%9B%BD
※リンク先は韓国全土なので、ソウル希望であればソウルに絞ってください

レビュー例:http://www.poky.org/2015/09/post-601/
レビュー例:http://world-walk.net/2016/04/14/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%A7airbnb%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%83%A8%E5%B1%8B%E3%82%92%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%94/
借りるまでの流れ:http://airbnbssp.jp/657.html
泊まるまでに、多少連絡のやりとりを取るとトラブルが少ないかもしれません。

KOZAZA


あとAirbnb類似サイトで韓国に特化しているものとしては2012年創業のKOZAZAがあります。
しかし、下部までスクロールすると日本語ですが、上部のバナーは中国語のまんまです。ちょっと日本向けの処理が雑ですね。韓国観光においては、中国市場のほうが最近は膨らんだからそちらをメインターゲットに変更しているのかもしれません。
コリアステイとハノクステイ(韓屋ステイ=韓国伝統家屋)の2種類を提供しています。どちらかというと韓屋が特に、売りとなる部分かもしれません。
kozaza

KOZAZA:https://www.kozaza.com/ja
いずれのサイトもシステムとしてはそれなりにこなれており、実用に耐えうるサイトでありますが、とにかく相手先ホストの情報開示とレビューが重要です。となるとKOZAZAはレビュー数はちょっと少なそうで、実際にはAirbnbが一番まともに機能しているのかもしれませんね。

レビューを重視する、というのは当然ですがこのようなサイトで宿泊する先はプロではありませんから、ユーザーがホテル並みのものを求めても無理がありますし、逆に貸す側もひどい人が潜んでいないとも限りません。その点は、とにかくきっちりとホスト側が提示する情報を泊まる側が読み込み、ちゃんと選択する。そのためには実際の宿泊者による感想や評価が重要です。情報のあるところにしか行かない、というのはトラブルを防止するためには必須なのです。

ネットの一部では、韓国系民泊(ただし海外)のbnb的なものにおいてホストが侵入してきたなどの記事もあります。
例:http://news.livedoor.com/article/detail/11263720/ ゴシップ系媒体サイゾー系ビジネスジャーナルなのでどの程度まともな情報なのかは何とも言えませんが…

まあそんなのはともかく、実際には我々外国人観光客が共有マンションなどに侵入してくることによる近隣トラブルや、備品破損、またお湯の出し方などの問題のほうが多いと思います。

旅はトラブルありきではありますが、安くあげるなりのリスクはありますので、当たりはずれには気を付けてください。安全なのは一般の専業ホテルではあります。

tabikibun_

BSフジ「わがまま!気まま!旅気分」で韓国が取り上げられるそうです。


番組趣旨は、「日本全国のフジテレビ系列各局が、地元のスタッフが持つコネクションを駆使して話題のスポット、地元ならではの穴場も紹介する地元密着型の旅番組。ガイドブックには載っていない情報がめじろおし。この番組を見ると、旅行に行きたくなること間違いなし!」とのことですが、2016年8月13日(土)からの番組は、仙台国際空港から2時間半のソウル旅。たぶん仙台放送制作で、「最新グルメ&ビューティ情報満載! 大人女子旅!?inソウル」を放送するようです。
BSの8chを、朝7時から7時55分にチェックしてみてはいかがでしょうか(あるいは録画を)。

「韓方茶専門店」「聞きなれない麺料理で有名な店」「高級コスメブランドでエステを体験できる店」「韓国が大好きな飯田アナが集めたグルメ情報」などをお届けするようです。

html

しかし、なぜかこの手の、観光公社も協力するBS旅行番組、韓国を上げたり下ろしたりが得意なフジ系が多いのはなんなんでしょうかね。産経系は韓国コネクションが強いのか、逆に産経のあの事件はセクションが違えば関係ないのか。でも、見るほうはそんなことは考えずに気楽に見たいですね。

詳細はこちら:http://www.bsfuji.tv/pub/wagamama/pub/009.html

a0950_000086
写真・足成 韓国の夜景

今から韓国旅行に行くなら…ツアーは早めに申し込まないといけません


韓国旅行、基本はツアーで楽に済ませたいものですが、ツアーは基本的に2週間くらい前(遅くても1週間くらい前)には申し込まないといけませんし、安いツアーだと「お土産やさん」と「飛行機の時間(滞在時間)」が鬼門になってきます。

これからのお盆や夏休みでも実は韓国ならまだ宿も飛行機も十分に取れるのですが、物理的にはツアーにしたいのであれば数日前でも受付OKの駆け込み予約できるようなものになりますよね。しかし、お盆や特定日はツアーも高くなります。

LCCを使うと高いシーズンでLCCが倍になっても、メジャー航空会社の普通運賃並で済む


その中で比較的、そういう時期でも安くする方法はあります。それは飛行機はLCCを利用することです。現在はツアーでもかなり組み込まれていますが、LCCだと、本来のメジャー航空会社だと倍になるところが、メジャー航空会社の普通料金くらいで収まったりします。

ただ、ツアーの場合は、それでも(利益を)乗っけてる所が多くなる。

前日、前々日くらいの企画でもOKな、個人手配をやっぱりオススメします


それよりも、いますぐに行きたいのであれば、個人手配のほうがいいです。
個人手配なら、(オンライン予約なら)前々日くらいに準備でも一応大丈夫。DeNAトラベルの場合は前日、いや最悪当日2時間前(ただし、チェックインも2時間前なので、余裕を持って買ってください)でも大丈夫です。
その場合、

☆航空券はLCCで自力で取る。(下記のような専門サイトか、あるいはLCCのサイト直で)

☆宿は、比較的評価の高いビジホにする、あるいはレジデンス系(要はマンションみたいな所を貸してるやつで、キッチン用具などがあることも多い。鍵を貸すだけで、受付のフォローが弱いので比較的安い)にしておけば安全だが、安宿で妥協するという手も…。

→予約サイトで予約した場合、一部のホテルバスを運行している大手を除いて、送迎はありません。初めてで不安であれば、民間のオプショナルツアーサイトなどから、空港ホテル間送迎をつけられるという手もあります。

こんな感じで、自力で予約する方法をおすすめします。そちらのほうが、(よけいな買い物時間をとられずに)自在に行動できるという意味では絶対におすすめなのです。(初めてであれば添乗員つきのツアーもいいとは思いますが)

数日前(最悪当日)でも手配できるところで、今回1つだけあげるのであれば、オススメは【DeNA】トラベル海外航空券です。DeNAは球団もあり、電話のサポートセンターもあるので、ある程度は安心かと。非常にLCCの扱いも多いです。ここで宿をセットにする手もありますが、あえて割引を優先するのであれば、宿は他で取りましょう(航空券を取る時点で、あたりをつけておきましょう)

・航空券をとったら、あとで出るE-ticketを必ずプリントして持参しましょう。重要なのは、業者側の予約番号ではなく航空会社側の予約番号です。Expediaの場合は、航空会社発行のE-ticketが出ないので予約票全体をプリントしていったほうが無難です。E-ticketは、空港の航空会社カウンターに出します(往復の場合復路も使うので注意)。


宿は、クーポンがよく出ているリクルート系の「じゃらん海外」でいいんじゃないでしょうか。

Ponta連携もありますが、投稿時点でも下記バナーから飛ぶと、最大1万円クーポンが出ています。(宿泊予算に応じて割引金額も違いますので、上手くチョイスしてください。また、クーポンは先着ですので、一部品切れていることがありますので確保しておいたほうがいいでしょう。)宿のエリアですが、ソウルなら明洞や東大門・南大門が人気ですが、もう少し外れた所にすると非常に安くはなります。釜山なら人気の街は釜山駅付近や西面、南浦洞、(ちょっと遠いけど)海雲台あたりでしょうか。でも海雲台は今は海水浴客で混みあうかもしれませんね。こちらもちょっと外れると安くなります。思わぬ落とし穴もありますので、必ずホテルの評判は別サイトなども見て確かめておきましょう。

・ホテルを選ぶ際の注意
 駅から遠くないか、駅自体が郊外過ぎて、行きたい場所から相当離れていないか
 評判が異常に悪い(虫が出るとか、水が出ないとか、対応が変とかな)ところは避ける。清掃・衛生を優先させると、概ね安心です。(口コミを読んでおくこと)
 精算方法なども注意しましょう。
 ホテルにレビューがない場合、ホテル名が最近変わったという場合も。旧××ホテル、なども調べておきましょう。 

・こちらも、現地でもめないように予約票をプリントしておきましょう。

この2つを抑えたら、あとは空港からホテルまで何で行けばいいかを自分で調べておきましょう。

注意したいのはチェジュ島の場合です。「島」の場合交通手段が車になってしまうので、普段電車行動の人とかだと、バス、またはタクシーなどで移動しなければなりません。繁華街とホテルエリアの距離もあります。予め調べておくことが大事です。ソウルや釜山なら、電車・バス・タクシーなど複数手段があります。

現地で必要なのは、ハングル、日本語、(店名、地図路地名程度の)ハングルローマ字読み(英語)の全てが掲載されている地図つきのガイドブック


現地ではハングルが読めないのが一番の問題ですが、昔にくらべると、わかりやすくなってきています。道路標示や駅名表示など、おおむね英語(発音ベース)が表記されるようになっているのです。
そのため現地でもローマ字が読めれば、小規模なハングル表示しかないレストラン以外ではそんなに困ることはないでしょう。

地下鉄も自販機は日本語にできます(日本語設定にした場合に駅名がローマ字表記のため、場所を間違えないように気をつけましょう)最初は「1回交通カード」を買って、乗って、降りたらカード返却機に入れると、デポジットが戻ってきます。(なれたら、SUICAみたいなT-moneyを買う手もある)

ですが問題はタクシーです。年配のオヤジが運転している関係上、韓国語しかわからない運転手も結構います。行き先を、窓をあけて言えば、大体乗せてはくれるのですが、日本向けにしてある言葉もあるので、日本語での発音(発声)だと、理解してもらえないこともあります。
たとえば、サンゲタンの「土俗村」(どぞくむら)は日本語表記のハングルではトソクチョンと書いてありますが、現地読みではトゥーソクチョンと伸ばさないと理解してもらえないようで、なかなかわかってもらえませんでした。

そんなときはタクシーの右後ろにあるシールを指差し、インタープリター(翻訳)ダイヤルのかけてもらうか、あるいは、「ハングル、日本語、(店名、地図路地名程度の)ハングルローマ字読み(英語)の全てが掲載されている地図つきのガイドブック」を用意。該当ページか、地図を見せてください。

該当ページの店名・住所のハングルか、地図のハングルで通りの名前を先方が理解します。必要があれば電話番号で先方に電話して道を聞いたり、もしくは電番をカーナビに打ち込んだり、地名をカーナビに入れたりもします。

なぜ、ここで「ハングル、日本語、(店名、地図路地名程度の)ハングルローマ字読み(英語)の全てが掲載されている地図つきのガイドブック」が必要なのでしょうか。

我々は、日本語しか理解していない場合が多いです。ですが、ハングルもローマ字読みがついていれば、概ね発音自体はできるはずです。現地の運転手はハングルしか読めないことが多いです。となると、ハングル表記は必ず必要なのです。

日本のガイドブックの一部には、この視点が欠けている場合があります。必ず、ガイドブックを買うときは、3表記が入っているものにしてください。書店で見てから買ったほうがいいと思います。ネットで買う場合は2種類買っておけば、大概どっちかは問題のないものになるかと思います。

タクシーに乗る場合


・観光地に止まっているタクシーは観光客を「狙っている」感があるのでおすすめしません。少し離れて止めるか、ホテルや免税店前から手配してもらって乗るか、流しを止めて乗ったほうが安全です。声をかけてくるのは100%避けたほうがいいです。なお、ワゴンタイプの一部など「偽モノ」のタクシーがあり、ものすごくボルのがありますので注意。正しいタクシーの形を、ガイドブック等で覚えておきましょう。
・メーターを回してるかはっきり確認。異常に早い、接触が悪いなどは注意。
・迂回が多いタクシー、遠回りタクシーに注意。ただし、都心部では一方通行が一部あるので、そのために回るものは了承しましょう。

タクシーに乗った場合は、止める場合最悪ストップは通じます。右、左などは覚えていってください。

現地で意思をつたえるには


誤訳もありますが、google翻訳アプリなどあれば、大体困りません。
google翻訳アプリは写真をとってなぞるとそこも翻訳してくれるので、読めない文字などがあったらそれにもチャレンジしてみるといいでしょう。ただし現地でパケット代がかさまないよう、海外××ホーダイ系または、現地のWi-fiルーターをレンタルされることをおすすめします。

両替は現地で


例外なく現地のほうがレートがいいので、現地についてからしたほうがいいでしょう。レートは安い場所を調べておくといいのですが、最初は空港で税関を出るところに必ず24時間営業している銀行両替所が1つはありますから、そこで初日分だけ替えて、あとは、レートの安い所に行くことをおすすめします。

まあ、大体最初に電車に乗ったり、レストランで食べてしまえば、度胸がつくものです。
それでも海外ですので外国人観光客を狙ってくる悪い人もいるかもしれません。気をつける必要はありますが、まずは楽しんでみてください。

難点は…


難点は現地で相談できるところがないということです。その場合、韓国観光公社の観光案内所()などのガイド的な施設を利用されるといいでしょう。あるいはJCBカードを所持しているようでしたら、JCBプラザもおすすめします。かなり親切にしてくれますよ。

あ、あと、韓国はホテルが、歯ブラシやカミソリなどを提供していません。必要な人は持参するか現地コンビニで買いましょう。

日本語のガイドブックは現地ではなかなか買えないので、できるだけ日本から(趣旨の違う本を)2冊は持っていくことをおすすめします。

現地のオプショナルツアーの予約は


中間業者となりますが(実際に主催するのは現地の業者)
日本で予め予約するのであれば、
・ベルトラ(日本運営のオプショナルツアー手配サイト)
・コネスト(現地ポータル、信頼ある)
・ソウルナビ(同)
・まいばす(JTB)
あたりをおすすめします。
いずれも事前手配となりますが、前日か当日いきなり行きたいなどの場合は、ホテルにおいてあるパンフレットで頼める現地のツアー業者に直接電話してしまうのがいいでしょう。

もちろんツアーでもいいのです


まだ時間が十分ある、という人はツアーにしてもいいでしょう。その場合ですが、
これだけは気をつけてください。

・先ほど言った通り、お土産屋による回数が少ないツアーを利用しましょう。お土産屋立ち寄りがないのが望ましい
・送迎は最初はついてきたほうがありがたいかも(せっかくなので運転かガイドさんにいろいろ心得を聞きましょう)
・飛行機の時間設定に注意! 夜発朝帰りだと1日違います! 滞在時間の極端に短いツアーは現地滞在を1日長い設定に変えたほうがいいですよ!
・週末出発が多いので、数日ずらすだけで安い時も多いです。スケジュールを再検討するとオトクかも。
・ホテルは安いのだと、お風呂が流れないとか、ラブホ上がりみたいなところもまれにあるので、ちゃんと評判のいいところを指定できるか、ランクを少し上げることも考えましょう!
・現地に強い旅行会社がおすすめ! 現地に支店があると、困ったことも相談できるのでかなり助かります!
・クレジット・カードは必ず持参しましょう。JCB・VISA・MASTERあたりならどこでも大体使えます(一部の交通機関除く)。

いずれにしても当日のパスポートを忘れずに…

html
旅行代理店「ホワイト・ベアーファミリー」の海外ツアーサイト「WBF HAPPYHOLIDAY」というサイトに「プロがぶっちゃける! 本当にお得な韓国ツアーの選び方」が記事になっていました。(いつアップしたものかは不明ですが)。

この記事を見ると、結構参考となることも書いてあるので、ご紹介します。

記事によれば観光ベストシーズンは春(3−5月)と秋(9−11月)ということですね。
安いのは5−6月、12月―1月(連休除く)ですが、冬は寒いのでかなりきつめです。
3月、9月は決算の都合で赤字で販売する旅行会社が出てくるというのは納得。
ツアーは、お土産店の立ち寄りは「でかい免税店」くらいなら意味がありますが、ただの土産店にも寄るような2件以上の立ち寄りツアーはただの時間ロスが多くなるので、避けたほうがいいと思います。

うちのサイトと見解が分かれるのはLCCでしょうか。韓国の場合はかなり短距離なので、そんなにサービスがなくても困らないんですよね。遅延も(機材トラブル以外では)極端にはなりませんし。「食事がちゃんとしたければ大手(アシアナ・大韓)、それ以外はLCC」「日本系(ANA・JAL)を選んでも、コードシェアで運行機材が先方の場合はあまり意味がない。安全重視なら日本系の自社機材運行を」という感じでしょうか。

ホテルグレードについては、エコノミークラス系は確かに避けるくらいのほうが快適になるでしょう。
ホテルは明洞あたりは日本語通じるから楽ではありますが、食事は正直まずいです。明洞以外の飯のほうが美味い!

とにかく、リンク先の記事、ツアーを頼む人に参考にはなりますので、ぜひ読んでみてくださいね。
僕は8月もわりとおすすめですけどね。冷房ガンガン効いてるからあんまり困らない。

詳細はこちら:https://www.wbf.co.jp/korea/kanko/korea-tour.html

ホワイトベアーファミリーは別に「格安韓国旅行のお得なツアーの見つけ方とコツ教えます!」という記事も公開しています。チェックしてみるといいかもしれません。

ホテルの「ちょっとずらし」はテクニックとしてありですね。

wpusan
京成電鉄とLCCのエアプサン、成田国際空港は「Wで釜山へGO」集客キャンペーンを2016/7/4から8/31まで実施中。

エアプサン乗客を対象に、京成電鉄が成田―都心間の(復路の)スカイライナーの割引などの特典をつける。他、チラシ持参応募のプレゼントキャンペーン、往路のミニモデルプレーンプレゼント、復路のオリジナルペン全員プレゼントがある。基本的に指定交換場所、また条件(多くは半券提示)が必要なので注意しよう。また期間外は適用されない。

★往路



・エアプサンミニモデルプレーン<要チラシ・往路半券>



【対象】スカイライナーにご乗車され、エアプサン(成田―釜山線)にご搭乗されるお客様
【場所】・成田空港第1ターミナル内エアプサンチェックインカウンター
【内容】上記場所において、キャンペーンチラシ(スカイライナー停車駅「京成上野・日暮里・空港第2ビル・成田空港駅」に設置)とエアプサンの搭乗券の半券をご提示されたお客様に「エアプサンミニモデルプレーン」をプレゼントします。


・Wで釜山へ!抽選で秋の釜山へご招待!<要チラシ裏面応募券>



【対象】スカイライナーにご乗車され、エアプサン(成田―釜山線)にご搭乗されるお客様
【場所】成田空港第1ターミナル内 エアプサンチェックインカウンター
【内容】キャンペーンチラシ(スカイライナー停車駅「京成上野・日暮里・空港第2ビル・成田空港駅」に設置)裏面の応募券に必要事項をご記入のうえ、上記場所内に設置された応募箱に投函いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントします。

【賞品】
1等・・・3名様
・エアプサン成田―釜山往復ペア航空券 ・スカイライナー往復ペア引換券
・ロッテホテル宿泊券(1泊/2名一室)
・ロッテ免税店30,000ウォン プリペイドカード
・セブンラックカジノクーポン100,000ウォン券
・成田空港オリジナルモバイルバッテリーチャージャー

2等・・・10名様
・エアプサン成田―釜山往復ペア航空券 ・スカイライナー往復ペア引換券
・ロッテ免税店20,000ウォン プリペイドカード
・セブンラックカジノクーポン100,000ウォン券
・成田空港オリジナルトラベルセット

3等・・・50名様
・エアプサン成田―釜山往復ペア割引航空券 ・スカイライナートラベルグッズ
・ロッテ免税店10,000ウォン プリペイドカード
・セブンラックカジノクーポン30,000ウォン券
【当選発表】賞品の発送をもってかえさせていただきます。

★帰路



・オリジナルペン<要復路半券提示およびスカイライナー券購入>



【対象】エアプサン(釜山―成田線)にご搭乗され、スカイライナーにご乗車されるお客様
【場所】・成田空港駅ライナーカウンター ・成田空港第1ターミナルビル内到着階カウンター
【内容】上記場所において、エアプサンの搭乗券半券をご提示のうえ、スカイライナー券を購入された(スカイライナー企画乗車券からの引換え含む)お客様に「スカイライナーオリジナルペン」をプレゼントします。

・スカイライナー券割引発売<要復路半券(引換 ※半券を持ち帰りたい場合は下記の印刷割引クーポン必要)>



【対象】エアプサン(釜山―成田線)にご搭乗され、スカイライナーにご乗車されるお客様
【場所】・成田空港駅ライナーカウンター ・成田空港第1ターミナルビル内到着階カウンター
【内容】上記場所においてエアプサンの搭乗券半券との引き換えにより、割引のスカイライナー券・乗車券を発売します。 ※半券をお持ち帰りされるお客様については、エアプサン機内誌あるいは、エアプサンの公式ホームページ(www.airbusan.com)より印刷した割引クーポンと引き換えにより、割引のスカイライナー券・乗車券を発売します。(→編集部注:確認しましたが、どこにあるのかはこちらではわかりません。エアプサンに聞いてください。)
【価格】大人・片道(成田空港・空港第2ビル⇒日暮里・上野)2,200円(270円割引)
小児・片道(成田空港・空港第2ビル⇒日暮里・上野)1,100円(140円割引)

詳細はこちらのPDF参照。http://www.naa.jp/jp/press/pdf/20160701-airbusan.pdf (アドビリーダー等PDF文書の見られるもので確認してください。)

airseoul
アシアナ航空100%子会社のエアソウルが、10月7日からアシアナの一部日本路線を引き継ぎ就航する予定(許認可が下りた場合)。アシアナ航空とコードシェアされる予定。エアソウルは2015年4月設立。

アシアナの日本の地方路線・一部東南アジア路線などの不採算路線を引き継ぐとしている。

長崎―ソウル線は1年ぶりの復活となる。日韓間の航空会社はLCCが主流となっていることもあり、地方空港にとっては増便や新規就航があるので必ずしもマイナスではなさそうだ。アシアナ側もLCCの台頭で競争力を失っているところの改善となる。

こちらとしても安価な交通手段の選択肢が1つ増えるのは悪いことではないと思う。AOC(運行証明書)審査には時間がかかったようだが、安全に運行してほしい。

予定される便(10月7日以降)
・10月7日〜
 ソウル・仁川 – 高松 週5便(月・火・水・金・日)
 ※月曜と水曜は10月19日から増便予定

・10月8日〜
 ソウル・仁川 – 静岡線 週5便(月・火・木・金・土)
 ※火曜と金曜は10月18日から増便予定

・10月18日〜
 ソウル・仁川 – 長崎線 週4便(火・水・金・日)

・10月20日〜
 ソウル・仁川 – 広島線 週5便(月・火・木・土・日)

・10月23日〜
 ソウル・仁川 – 米子線 週3便(火・金・日)

・10月31日〜
 ソウル・仁川 – 富山線 週3便(月・水・土)

・11月28日〜
 ソウル・仁川 – 山口線 週3便(月・水・土)

img_tsukaihoudai_01_pc

期間中のみ容量制限が撤廃


2016年7月14日(木)〜9月30日(金)の間「ドコモ応援夏旅!!キャンペーン」が行われる。この期間中、韓国(他、台湾・グアム・サイパン)でドコモ携帯の「海外1dayパケ」が夏季限定でとことん使い放題になるそうです。

※容量が30MBを超えても速度制限なく利用できる。
※使用には事前手続きが必要。

さらに、GoPROやスーツケース、ヘッドフォンなども当たるチャンスがあります(「スマホで海外enjoyガイド(全3話)」(7/14公開予定)を読んでからの応募となる)

「海外1dayパケ」は韓国の場合980円/24h。パケット低容量をやりくりするタイプのもので、LINEや場所を検索する程度に使うもので30MBまでの制限が通常はついてくる(地図などはWi-fiで見てもらったほうがいいというわりとケチなタイプのもの)。それ以降は低速になるのだが、それを夏の間は緩めるということだ。

事前申込は


「海外1dayパケ」は携帯・PCから「ドコモオンライン手続き」または来店でドコモショップで、または電話でドコモインフォメーションセンター(151)、あるいは各空港(成田1・2、羽田国際、関空1、中部、ハワイ)にある「ドコモワールドカウンター」のいずれかに事前に申込が必要で、利用は渡航先で利用開始の操作をしてから24hがカウントされる。

諸注意


事前申込は必須なので注意。
「海外1dayパケ」を申し込んでいる場合は「海外パケ・ホーダイ」が利用できないので注意。
「海外1day開始」アプリがあるが、これを利用する場合は「ドコモ海外利用」アプリがあると利用できないのでそちらのアンインストールが必要。
プレゼントの応募方法などの詳細はリンク先で開始後に発表となる。

詳細はこちら:
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/pr/tsukaihoudai/

※【タイトル訂正】当初公開時の当サイトのタイトル[夏季限定2016/7/14-9/30】ドコモ応援夏旅!!キャンペーン事前申込で韓国での1dayパケも980円に]での980円は通常と同じ価格でした。パケット通常30MB(以降低速)→キャンペーン時は使い放題(低速にならない)になるのが主軸のキャンペーンでしたので、タイトルを訂正しました。一部SNSは前タイトルで配信されていますがご了承ください。

absn
かなり詳しく書かれているサイトがあったので、説明をそちらに任せます。

キャンペーンの説明が細かく書かれているサイト:http://igamoba.jp/?p=11795(いがモバ)

エアプサンの公式サイトからネットで申し込む形です。

【受付】2016/7/5-7/11 16時まで。
【搭乗期間】2016/10/1-10/29
【対象便】福岡、大阪(関空)、成田、札幌からの釜山便

特徴としては、一見ただの早割に見えて、機内食(福岡除く)、預け荷物20kg、座席指定が無料なのでかなり得なのだそうです。決済手数料もかからないのでかなり安いですね。


公式の詳細はこちら。:
https://jp.airbusan.com/content/common/flynjoy/event/event_20160705_jp

arex
韓国の新聞・JOINSこと中央日報が、韓国空港鉄道の直通列車を割引利用する方法について2016年6月13日に書いていました。
(元記事:http://japanese.joins.com/article/819/216819.html )

空港鉄道の特急直通列車を安く乗ろう!


それによれば、空港鉄道には2種類の列車があり、全12駅停車の一般列車と仁川空港―ソウル間を直通する特急直通列車がある(チケットもそれぞれ別)。特急直通列車は1人あたり8000ウォン(元記事によれば724円)で、43分で移動できる。というベースがあって。
ですが、特急直通列車は、知られていない多彩な割引制度があるとのこと。

グループ割引は25%引き!


割引率が最も高いのは、3人以上で同時に直通列車を利用する場合に適用される「グループ割引」。
1人あたり8000ウォン(元記事によれば724円)が、1人あたり6000ウォンに2000ウォン割引になる。さらに4人一緒に利用する時にグループ割引を使えば、実質的に1人は無料で利用できることとなる(ちょっと強引な展開)。

特定航空会社のチケットで割引!


また、航空機チケットでも割り引かれる。大韓・アシアナ・済州(チェジュ)・中国南方航空を利用した客がソウル駅と仁川空港駅の切符売り場もしくは仁川空港B1にある空港トラベルセンターで搭乗券を提示すれば1人あたり6900ウォンで直通列車を利用できるとか。

韓国国内の指定銀行で両替すると割引!


また国民銀行・企業銀行・ウリィ銀行で両替をした場合にも両替した領収書を切符売り場で提示すれば同額の割引がある。

自動発売機でも割引!


また、上記のいずれの割引が適用できない場合でも自動発売機割引を利用すれば、500ウォン割引になり7500ウォンになるとのこと。


(※割引類はキャンペーン終了で終わる場合がありますので、行く前に最新情報を確認しておいてください。)

jejuorange2016

今年は1000円〜 で韓国へ!


最大97%オフとあって毎年かなり混雑するチェジュ航空のOrange Fly day、この間から路線別に出すようにして、混雑を緩和するように多少知恵がつきました。かつては各国便一斉だったので、例年サーバ落ちてましたからね。

日本発の便の募集がOPENするのは以下の日です(下記運賃は航空運賃のみで燃油サーチャージ、空港利用税含まず。売り切れ次第終了)
7/11(月)成田―仁川 1000円〜 沖縄―仁川 1000円〜 名古屋―仁川 1000円〜
7/12(火)福岡―仁川 1000円〜 大阪―仁川 1000円〜 大阪―金浦  1000円〜
7/14(木)大阪―釜山 1000円〜 福岡―釜山 1000円〜
上記日程で募集されます。(なお出発対象期間は2016/12/1-2017/5/31とかなり先です)

ただし落とし穴はああってこれの対象運賃に限っては「手荷物の無料委託手荷物が0kg」ということです。そのため、委託せずに持ち込める量(10kg以下)・サイズ(機内持ち込は座席前方下・または共用棚に収納できる3辺の和が115cm以内1個)のものを持ってかないと、超過手荷物料金がかさんで通常チケット料金並みになってしまい、チケットが安いメリットがなくなってしまうという…。(※このキャンペーンチケット以外の体系の料金には、無料委託手数料が含まれています)
この料金のチケットが買えた場合は、お土産も極力、韓国から別途郵便局のEMSなどで送ってしまったほうがいいでしょうね。
出発対象期間が12月以降来年5月までとだいぶ先なので計画を練るのには楽しいかもですね。キャンセルしそうにない日程で取ってみてください。

詳細はこちらを参照:
https://www.jejuair.net/jejuair/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?page=1&event_id=1097

etour
ネットでの航空券とツアーのサイト、イーツアーが15周年を迎えサイトリニューアルで、1000円引きのキャンペーンを行っています。イーツアーはソウル往復航空券を1万円で出しているので知られていると自分で言ってるくらいなので、韓国旅行ユーザーにはいいかもしれません。僕も過去にイーツアーで買って旅行いったことありますが、問題ないサイトです。
ここの特徴としてはイーツアーポイントというのがあるのですが、Gポイント、SBIポイント、ドットマネー(Ameba)への交換を経由して、航空会社のマイレージや、その他いろいろな商品に交換可能。で、結構有効期間が長いのもいいんですよね。

【Webサイトリニューアル記念キャンペーン“リニュ割”概要】
<期間>
2016年6月23日(木)10:00〜7月7日(木)15:00

<対象者>
「航空券」「航空券+ホテル」の商品をご購入いただいたお客様全員

<キャンペーン内容>
旅行代金から『お一人様1,000円引き』

<URL>
http://www.etour.co.jp/cmp/renewalsale/

4人で行けば4000円引きになるかも?

当サイトでは、韓国旅行に関するさまざまなものを全て消費者の利になるように厳正に紹介しております。

韓国旅行に関わる代理店様、Wi-Fiレンタルや予約サイトをはじめとする旅行に便利なツールやサービスを提供されている方、などのご自慢となる商品を当サイトでご紹介させていただけないでしょうか。販売促進につながるよう努力させていただきますが、公正にとりあげるため、基本的には「よい点」「改善希望点」を併せてとりあげさせていただければと思います。

基準は以下の通りです。

・Webサービスは、申し込みにあたり個人情報を出すもの(Wi-Fiレンタルなど)は、少なくともSSLをかけているサイトに限ります。平文フォームで申し込むものはご紹介いたしません。また過去に大きなトラブルがないかなどを事前にこちらでもリサーチしますので、若干お時間を頂きます。

・旅行・宿などに関してはモニター体験などには応じますが、データ誤り・誤解・誹謗中傷となる場合を除き、基本的に事前事後かかわらず校正・訂正には応じません。

・日本の暴排条例に準じ、反社会的勢力でないことなどを確約していただきます。該当であることが判明した場合は全ての契約・お約束を解除致します。

・薬品などグレーゾーンに入る商品はご紹介できません。

以下のフォームからご連絡ください 
※こちら非SSLですが、Webサービスなどの消費者保護とは性格が異なりますので何卒ご理解願います。

panstar

大阪から韓国へ船で向かうのって旅情あるよね…夏なら海雲台で泳いだり、夜市、海産物三昧もいいかも


パンスタークルーズが、クーポンサイト「くまポン」(GMOくまポン運営)での68%OFFクルーズを再開しています。パンスター自体はフェリーなので、豪華客船ほどではないですが、豪華客船より圧倒的な安価で旅行ができますし、食事が2食ではありますがインクルードなのは(このチケットだからで、通常はコミではありません)素晴らしい。台風発生時だけは心配ですが、それ以外なら十分に楽しめるでしょう。

大阪南港⇔釜山港
・2016年6月20日〜2016年9月30日
※7月29日〜8月21日は利用不可となります
特別定休日は店舗に問い合わせを
[往路]
月・水
チェックイン 13:00〜14:00
大阪南港15:00発〜釜山港10:00着 予定
・片道2食、合計4食つき
・デラックススイート宿泊
・V.I.Pラウンジ等も利用OK
・釜山港到着後は旅行ビザおよびフェリー往復チケット有効期間内(フェリー往復チケット有効期限:出発から1か月以内)であれば滞在期間は自由
・別途、燃油チャージ(ない月もあります)、ポートチャージ料など別途必要
・お一人様1〜5枚まで購入可
・・ご予約は1室2名様での受付となります ※1室3名様でもご宿泊いただけますが、ベッドの追加はできません

くまポンというサイトでクーポンを買った以降に電話で前日まで(前日だと空いていない場合もあるので注意)に「くまポン利用」+クーポンIDを伝えてチケットを予約し、発券時に印刷したクーポンまたはモバイル画面(クーポン)を提示する必要がある。変更も出発日前日まで。期日を過ぎた場合はクーポン無効。

その他詳細事項は、サイト下部の説明参照。

お申込みは下記から:
http://kumapon.jp/27/20160619kpd045352
※前とURLは同じでした。前のときは当サイトから買っていただいて出かけられた方も結構いらっしゃいましたよ!
ちなみに復路時刻や感想など確認したい方は(感想は「船旅レポート」欄にあります)こちらの公式サイトも参照してください。
http://www.panstar.jp/

現地ホテルは別、ホテル予約にじゃらんを使えば海外ホテルにクーポンが適用できる!


さらに、これに現地滞在ホテルをつければ立派に低予算で旅行が楽しめますね! 

海外ホテルをじゃらんで予約するなら最大1万円の宿泊クーポンもあります。まずはクーポン確保してから、低予算を極めるなら、日本人にもなじみのある東横イン(東横イン釜山駅1東横イン2東横イン釜山西面東横イン釜山海雲台東横イン釜山海雲台2)もあります。豪華にしたければ、パークハイアット釜山ロッテホテル釜山、カジノもあるパラダイスホテル釜山なんかもいいですね。

さらにオプショナルツアーなどつければ、立派なセルフ編成のツアーに


゜:*★韓国のオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°こと「ベルトラ」で、オプショナルツアーも一緒にとってしまえば、観光旅行も万全ですね。ソウルのも一緒になっているので、帯から「釜山」に絞りこむのを忘れずに(投稿日現在、31項目あります)。

もうすでに販売されているのですが、投稿時点でまだ100円チケットがありましたので、一応。

100yen


7月20日からチェジュ航空が札幌〜ソウル仁川線を就航する記念で、2016年6月16日から100円片道の新規就航記念特価というのが販売されています。ただ往復予約で適用されないということで、かつ100円のは7月20日・21日出発便のみということでした。

ダウンロード

片道を選択して21日を見るとありましたー。(2016/6/19 16時現在)そこから20日に戻るとそちらもあるっぽい。

片道なので、帰路分も別に予約するか、船で帰ったりするかなど考えなければなりませんが、普通に100円で韓国というのはすごいですね。片道ゆえにビギナーではよくわからないのでまだ残ってるんだと思います。北海道民の人なら迷わず即買いしてしまったほうがいいですね。

残り半分の韓国発の片道って、日本国内で買いづらいことは買いづらいんですけど、チェジュ航空の場合は買うことは可能ですが、結構帰りのが8月まで売り切れてるのと、ウォン表示でびびりますね(215,000 とか出て円かと思ってしまう)

近い日付での帰りのチケットをどうするかが迷いどころですが、ジンエアーやティーウェイも就航しているので、それらとの組み合わせで乗り切るとかですかね

詳細はこちら:
https://www.jejuair.net/jejuair/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?page=1&event_id=1085

jinair13日朝9時50分頃、仁川空港発関空行きの韓国LCCのジンエアーLJ211便がランディングギア(着陸装置)の油圧装置に不具合があり自動動作しなかったことから、緊急着陸を要請、手動でランディングギアを降ろして、関空に緊急着陸した。機体はボーイング737-800。

乗客は171名とする日本の報道と165名とする韓国の一部報道で食い違うが全員無事でけが人はない。ジンエアーは大韓航空系のLCC。操縦士によればランディングギア側のオイル漏出が疑われるという申告があり、滑走路を一時閉鎖したという。

大韓航空系のトラブル続く


しかし、大韓系の問題が続きますね。ネットでは親会社の中古機体利用が原因ではないかというようなことも言われていますが、そもそもLCCは中古機材が多いのはごく普通のことで、整備がきちんとしていれば、耐用年数までは普通に利用できるはずですので、整備側に問題がなかったのかどうかをきっちりと検証してほしいものです。ジンエアーは1月3日にもドア故障気にがつかないままセブ〜釜山間を30分程度運行していた問題があり、その際は一定期間の資格停止や運航停止または課徴金等が処理されたと見られるが、ペナルティではどうにもならない根本的な問題がないのか、ちゃんとしていただきたいところ。

※写真は広報用画像で実機ではない。

ee878e3bfea7620472b3e135127ee50c_s
まあいろいろ諸事情でお友達と韓国へ行けないとか、あるいは韓国好きな友達がいないとかで一人で韓国へ行く人もいるかと思います。

結構ソウルでは女性一人で重そうなキャリーバッグ持ってる人を見ますしね。(たまに僕もソウルで乗り換えとか切符の買い方などのヘルプを求められることがあるんですけど、ただ大概K-POPの特定タレントさん好きなので、近づくなオーラがあって話は弾まないんですよね…)。安全か? といえば、常にそのくらいのオーラを出していれば安全だとは思いますが…。(基本的に、路上で不意に日本語で話しかけてくる韓国人などに気を許しすぎることで、ぼったくり等に騙されるので)。

そんな人に、ソウルの女一人旅、あるいは男一人旅も可?の安全情報、いくつか本をご紹介しましょう。

韓国観光公社のe-Bookは無料!


その前に、実は韓国観光公社で、配ったりしている「ひとり旅の韓国」という本があるのですが、こちら電子書籍ですぐにブラウザで表示できるのですね。地方メインの本なんで、ソウルだけ行く人は52Pまで読み進めないといかけませんが…。
http://japanese.visitkorea.or.kr/e_book/ecatalog.jsp?Dir=472&catimage=&eclang=english
暇だったら読んでみてください。表紙の「コース」の音引きが横なのがなんとももったいない感じですが。男女対象です。
他にも、本がいくつかあるので、暇な方はこちらで一覧を。
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_5_7.jsp

市販の韓国おひとりさまま本は?


さて、市販本。

まずは、角川から出ている、本とKindle版と両方ある「女ひとりたらふくソウル」。

女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒



アメブロの「KOREA(こりぁ〜)やっぱり韓国だワン!」のブロガーHAREさんの書籍。「韓国はひとりごはんのハードルが高い…」一度でも韓国旅行をしたことがある人ならば、そんな実感があるのでは?本書は、そんな韓国はソウルのひとりごはんガイド。とのことですが、実際には度胸で入っているだけで、1人用のメニューがないお店もあるし、ごはんの写真はほとんどないので、人によっては不満があるようですね。ですが、アクティブに1人で食べられるおいしいお店を探すのにはいいのかもしれません(ただし、頼んだものがみんな外れたというクチコミもある)


角川系のメディアファクトリーからはもう1冊出ています。こちらもKindle版あり。

初海外どきどきソウル3泊4日 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)



エッセイコミックなので人によっては役に立つか立たないかですが、スマホの使い方、現地のタクシー情報の詳細が参考となった、韓国に行きたくなったとのクチコミあり。


次、こちらもKADOKAWAグループに飲み込まれていますが中経出版、2012年の本で少し古いですが。こちらもKindle版もありますね。

韓国 女ひとり旅



新聞社のOLで韓国リピーターの人のエッセイ。まあこちらは嫌韓レビューが観光時期的についているようなので、あれですが。多少中身が薄い感じはありますが、お好きな方なら。目次などはなか見検索でみられます。深夜早朝は出歩かないようにはちゃんと書いてありますね。


同じイラストレーターを起用した、食事に絞った本も出ているようです(杉並区のacha’s kitchen「NICEDAY」オーナーシェフが執筆)。が、一人で旅行はしているものの、人と落ち合って食べているようで、本当の1人飯を探している読者には実用性が低くなり、本のタイトルとは不一致との声がかなりある感じです。Kidnle版もあり)

女ひとり韓国ごはん旅





ちゃんとしたガイドブックもあります。地球の歩き方ムック。こちらは紙のみでKindle版は出していないようです。

海外女子ひとり旅☆パーフェクトガイド 2016(地球の歩き方ムック)



他の本は女性向けということで何かとコミックエッセイやエッセイ風のため、実はこれが一番まともなんじゃないでしょうか。ただ韓国のみじゃないので、韓国がとりあげられている量はわずかです。


こちらはガイドではありませんが、Kindle版のみの電子書籍。

バックパッカーになれない女子の一人旅「韓国で女一人旅はどこまで安全なのか?」10分で読めるシリーズ



こちら一連の10分で読める シリーズなので、たぶん短めなんだろうなあと思います。

韓国旅行場所は決まってるけど、より安いのを探したいな…という人におすすめなのが横断検索サイト。といってもさまざまな横断検索サイトがあるので、使い方をご案内したい。

スカイスキャナー


「まずは」スカイスキャナー。目的の地域名+日付だけ入れれば最低限の検索が可能。雑に「韓国」だけ入れても、総額が安い順に(釜山、ソウル、光州、蔚山、群山、済州、清州、晋州、大邱、浦項、麗水)と、地域ごとの空港が表示されるなど、リピーターにはかなり便利ではある。
sougakugayasui
エアライン系(LCC含む)およびエクスペディア、H.I.S.、DeNAトラベル、JTBなどを一括で検索できる。一覧表示まではされるが、予約作業は、最終的な予約リンク先のサイト各社(例:航空会社サイト・旅行代理店サイト)にておこなう形で、送客のみを仲介する仕組みだ。ホテルも扱っているが、あまり提携業者が多くないので、航空券のみで利用するのがいいだろう。

スカイスキャナーは、こちらから。



トラベルコちゃん


次にご紹介するのは「トラベルコちゃん」。
travelco

総合サイトだが、海外航空券に移動すると340社(ソウルの場合実質40社程度)から比較が可能となる。前記のスカイスキャナーも含む。
ここの特徴は「相場」が前後含めてわかりやすいこと。たとえばページ上に「韓国」とだけ入れて検索すると、空港の選択肢が出るが、ソウルだけを選ぶと下部に以下の写真のように相場が出る。
travelcokabu
また、日付が決まっている場合は、日付を入れるとその日の最安値も表示されるのでわかりやすい。そこから、時間など諸条件で絞っていける。また往復をバラバラに表示することができるのもさすが。復路は往路を指定して同じ航空会社だと選択できるようにもなるようだ(場合による)。

ちなみにここのサイトはもともとは旅行代理店のツアーを比較検索するサイトだったので、ツアーに関してもオンライン予約できる範囲の最安値がわかりやすいので、ツアー利用時にはおすすめしたい。
ファイナルコールという直前に売り切りで安価に出てくる商品コーナーが人気がある。

▼トラベルコちゃんはこちらから。(アフィリエイトリンクではありません)
格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト

アフィリエイトじゃないのに紹介するというところに誠意を感じていただきたい。そのくらいは心底おすすめできるサイトなのです。

フォートラベル


4travel
国内、海外とも扱う。カカクコムグループ(価格.comや食べログなど)のサービスだが、メジャー系に限った予約サイトを横断検索できる。格安航空券、ダイナミックツアー、ホテル等を総合的に扱うが、航空券のページでは航空会社に迷う人のための「航空会社ランキング」があったり、「ソウル」だけを指定すれば、日付未定の状態で最安値から検索できる(たとえば福岡から0.40万円(4,000円)より〜のとかはわかりやすい。
価格優先で後から日程を組むときなんかは、ここがいいかもしれない。オンライン照会を掛ける際に、指定の外部の旅行代理店サイトなどに、日付や人数が引き継がれる形。

ここは実際は「クチコミ」「Q&A」「旅行記(旅行のみのブログ)」等、クチコミの会員がメインのサイトなので、比較よりもそちらのほうが得意かもしれない。観光情報はそれなりに集積している。クチコミ投稿の会員やそれらのクチコミによる集客をこれら予約等へ誘導することで採算を取っている。

メジャー系の業者に絞っていることから便利ではあるのだが、海外ホテルページに関してはランキング固定で、並び順が自由に変更できないなどの難点はあり、ホテル予約よりは航空券予約のほうが便利な作り。(そのかわりホテルクチコミは探しやすい)。それでも航空券側もざっくりとした感じで細かい絞り込みには向いていない。まずは価格順で見たうえで、ネット予約可能ものに絞り込むといいだろう。

▼フォートラベルはこちらから。海外航空券ページへリンク(アフィリエイトリンクではありません)
旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

トリップアドバイザー


tripadvisor
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】といえば米国系の国際的なクチコミサイトで外国人に特に大きな影響を持つイメージだが、一方で予約のための比較サイトという性格も持つ。宿泊プランがメインではあるが、海外航空券も扱っている。提携先には国内外の有名予約サイトを数多く抱えており、実は検索結果もかなり多く出る。

比較検索時、「価格を比較する」タブにチェックボックスが入ったままだと、ポップアップ別窓がガンガン開く。そのため、スパムサイトかと思うくらいこの機能のイメージはよくないが、このサイト、それでも月間3億4,000万人が使うサイトなのだ。

問題点としては、必ずしも大きく表示される予約先が最安とは限らないこと。小さく表示されているサイトが安いまたは同額な場合もあるので、そちらも必ず確認したい。

クチコミ投稿は癖があるが、審査が入り、また海外サイトにも翻訳されて表示される。クチコミ投稿ではマイルももらえるし、会員になると、トリップアドバイザーのマグネットやシールが海外から送られてくる。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)はこちらから。(リンク先で航空券タブに移動してください)



他にも、ホテルズコンバインド(ホテル専業)、トリバゴ(ホテル専業)など、横断サイトは数々ありますが、基本は航空券を比較できるところを、追ってまた追加します。
    
ブログパーツ