激安・格安 韓国旅行

安全な韓国・ソウル旅行を送るためのノウハウと比較ガイドを著者が解説。



【無料】更新情報通知(Chrome・Firefoxのみ)
当サイトから予約で主に使われているのは【DeNA】海外ツアーH.I.Sじゃらん海外Expediaです。お得に旅行に行きましょう。特に現時点でオススメなのはじゃらん海外です。リクルートならではのクーポンばらまきを上手く使おう!
▼▼他のサイトの韓国最新情報はこちらから▼▼

SmartSelectImage_2018-04-06-12-47-35
新個人旅行サイト「旅コーデ」リリース記念で阪急交通社がツイッターリツイートキャンペーンを行っています。

 商品は 日本国内からソウルまでの航空券1組2名分です。  

応募期間は2018年3月29日(木)10:00〜4月15日(日)23:59まで。 Twitterアカウントを所有し、阪急交通社 旅コーデTwitterアカウント( @hankyu_travelDP )をフォロー、公式アカウントの該当ツイートをリツイートした人が対象。引用リツイートは対象外。非公開アカウント不可。個人以外のアカウントも対象外。

 当選通知は〆切後阪急交通社のTwitterアカウントからDMにて当選者に直接連絡。航空券の利用条件に関する詳細は、当選者に個別に通知。当選通知受信後7日以内に、必要事項を指定の方法で連絡する。航空券の手配は満18歳以上限定。航空会社は同社指定のものとなる。 

詳細はこちらで確認。 https://tabicoorde.com/snscampaign/

muan
チェジュ航空が2018年4月30日から就航する大阪/関西−務安(MWX)線の新規就航セールを2018年4月4日から10日まで開催している。搭乗期間は2018年4月30日の就航日から同年6月14日まで。片道1,000円からだが、燃油サーチャージと諸税は別途。月・木が1日1便、水・金・土が1日2便。合計で週8便となる。

交通網はやや不便、日本人の知らない務安


チェジュ航空が言う「今まで知らなかった韓国旅行」この言葉に集約されると思われますが…。たぶんに韓国側ではいま日本旅行ブームなので、この便、基本的には務安近辺に集住している大学生辺りを対象にしているのだと思うのですが。日本側からしたら務安を知っている人のほうがたぶん1%にも満たなそうですね。ここの空港の特徴は、バス便がまだあまり多くないのと(今年2月から光州−務安国際空港便が増発、木浦−務安国際空港便が新設されている)、日本人がまだ少なく日本語を喋れる人がほとんどいないので(2017年旅行された方のブログにも書かれていました)かなりハードルは高め。素人向けではないかなあ。交通網(接続時間)とかは綿密に調べてから行かれることをおすすめします。日本で行ったら静岡空港か茨城空港に連れてかれたような感覚でしょうかね。バス便がないとなかなか厳しいという。

務安とは


務安というと聞き慣れない名前だが、韓国の西南部にある、全羅南道の務安郡。まだ日本人にイメージがあるとすれば木浦(モッポ、モクホ)(※KTX湖南線で龍山から3時間半)から車で40分〜1時間程度の近郊の街。光州ともバスで1時間弱。務安は白蓮池などが観光名所で、野菜、魚介が特産。

務安発の他の路線も運行されている


務安はチェジュに行く国内線や他の国行きの線等も運行されているので、乗り換えに使うか、下りて光州や木浦に行ったりする需要はあるのかと思われるが(実際日本人はツアーも事実上少ないため、自由旅行が多いという)、最初に韓国旅行に使うには(利便性の面では)ちょっと重い線。韓国語の話せるマニアリピーター向けの線かなと思われる。郊外や食や自然に興味があればという感じか。なおこのキャンペーン、日本居住者に限り電話予約発券が可能だがその場合は別途手数料がかかる。できればかからないWebかモバイル、アプリで。

詳細はこちら。
https://www.jejuair.net/jejuair/jp/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?&event_id=3308

SmartSelectImage_2018-04-04-11-54-49

楽天トラベルが海外スプリングセールで、以下のページにて韓国ツアー5万円以上で使える1万円引きクーポンを配布しています。

4ー6月出発が条件です。ポスト時点で100枚があと40枚だったのですぐに予約されたほうが賢明ですね。なおクーポンは確保しても買わないと買った人から先着で消費されていく仕組みですので、期間内でもあとで使えなくなることがあります。

1人から使えるので1流ホテルとか、ビジネスクラスとかで贅沢してもいいかも。観光公社のマークが入ってるので、韓国政府観光局の協賛となっています。補助金が出ているのかもしれませんね。

お申し込みは今すぐ迷わず。再度言いますが5万円以上、ツアー限定、1人以上、4ー6月出発が条件です。


有効期間
2018/04/02 10:00 〜 2018/04/25 09:59
利用条件
  • 先着100名まで
  •  
  • 1人1回まで
  •  
  • 2018/4/5出発日〜2018/6/30出発日までの予約
  •  
  • 50,000円(税込)以上のお支払い代金
説明
4月〜6月出発のご旅行に使える10,000円割引クーポンです。[ご利用条件]先着利用100枚まで/出発期間:2018年04月05日ご出発〜2018年06月30日ご出発/対象目的地:韓国/大人1名様以上のご予約/最低金額:燃油サーチャージ・海外諸税等含む人数合計のお支払い代金が50,000円以上/対象サービス:海外ツアー(海外航空券+宿泊)※各クーポンには利用上限枚数(予約成立順)が設定されています。クーポン獲得済みであっても利用上限に達した場合はご利用いただけません。
大体韓国旅行はツアーだと3ー4万円台で並みのクラスはとれるのですが、それだと非対象になっちゃいますし、外れのホテルをひくことがあるので、ホテルランクをあげるのをお勧めします。

おすすめはソウルだと明洞(ミョンドン)地区、仁寺洞(インサドン)地区、江南(カンナム)地区。釜山だと西面(ソミョン)あたりかなあ。

確保は下記リンクから。

https://travel.rakuten.co.jp/kaigai/special/sale/spring/

w-scope
W-SCOPE韓国法人による工場(더블유스코프코리아(주))

抽選だから、本当に余裕がある人向け? の投資


韓国にタダで…といっても、当然投資なので100株の保有が必要ですが…。日本の東証1部に上場するダブル・スコープ社には(東証1部・6619)10組20名が韓国ソウルにある同社工場を見学できるという株主優待がある(以前は5組10名だったので拡充された)。同社はリチウムイオン2次電池用セパレーターを生産する。日本(五反田)本社で生産は韓国、販売先は日中韓。

3泊だが、工場見学は1日のみで、旅費・宿泊費ともに企業負担。ということは、残りの日程では観光し放題ですから、ソウルや地方まで足を伸ばしても楽しいですね。
1年以上継続保有 100株以上保有者 抽選で10名(各同伴1名で合計20名)
※羽田・大阪⇔ソウルの航空券代金、宿泊費用、工場見学時のホテル・工場間の移動費用と当日の昼食代金を含む
※旅行会社の運営により3泊4日の日程で韓国ソウル市内のホテルに滞在し、中1日を韓国工場見学日とし、それ以外の時間は自由行動(予定)
※上記は2017年12月末基準
※四半期の株主名簿に同一株主番号で連続5回記載されていること

これの難点はなんといっても条件で、1年以上の継続保有が必要なうえに、権利日(この日に持っていれば株主優待の権利を得られる日)は毎年12月末で、時期によっては2年近く保有する必要が出てくる上に、人数が限られていてかつ抽選のため、当たる確率は微妙かもしれないということ。しかし、まあもしかしたら株主優待で旅行に行けると思えば、保有する楽しみもあるかも? ただ、Yahooの掲示板を見ると塩漬けにしている人が多いようです。業績に良い材料が出るまでは待つのが妥当かもしれませんね。株は一般にそのへんにある証券会社で買えますが、ネットではネット系の証券会社で買えますので、今時はそちらをおすすめします。
ダブル・スコープの参考株価はこちら。(期間1年)

※本稿は韓国旅行に行く方法のうちの1つのアイデアとして指南しているのみで、買うことを推奨しているものではありませんのでご了承ください。株価は上下し、場合によっては上場しなくなる場合もありますので、投資は自己責任で。

1組あたり4人を韓国に招待と、えらく気前のよいキャンペーン


pyonchan

P&Gが実施している「平昌(ピョンチャン)2018冬期オリンピック観戦ツアー当たる!P&Gプレゼントキャンペーン」(2018/2/5消印有効)。
オープン懸賞(クイズに答えて応募)とクローズド懸賞(買って応募 ※レシート有効1/31迄)の2つが実施されているのですが、実は条件なくクイズ回答だけで応募できるオープン懸賞のほうがすごくて、なぜか記事ではあまり強調していませんが、韓国に1組あたり4名を招待(つまり、応募者とその他に3人を招待してくれるということ)、かつ5組で20名と大盤振る舞いなのです。
オリンピック選手のフィギュアエキシビションが見られるということですが、往復航空券、現地ホテルつき、旅程は、2018年2月24日(土)〜2018年2月26日(月)までの期間で添乗員つき、食事5食つき、ホテル2名1室です。成田から現地となるため(細かい条件は書かれていないため)、ソウルなどには行けるかどうか不明ですが、平昌もローカルフードや娯楽施設などあり、のんびりとは楽しめるとは思います。食事もえらくついていて豪華ですね! お金かからなそうです。(諸条件で中止の場合は金銭補償がないとのことですが、よほどの荒天でない限りは大丈夫でしょう)

かなり際どい日程で募集するP&Gもすごいなと思いますが(2月上旬の発表から、パスポートなど取ってると間に合わなそう…)当たった場合はかなり地方で寒いと思いますので防寒は思いっきりしていったほうがよさそうです。

詳細はリンク先の応募ページをごらんください。http://www.itoyokado.co.jp/special/pg_olympic_campaign/

懸賞生活というサイトで知ったのですが、
DeNAトラベルのツイッターが、フォロー&RT(リツイート)キャンペーンを行っています。
年末一杯の大みそか23:59〆切と残り日数は少ないのですが
以下に埋め込んでおきますので、こちらの応募要項通りに参加してみてはいかがでしょうか。
しかし、以前も旅行代理店系のツイッターキャンペーンは上手く行っていない例もあるのですが、現在こちらも2436件(12/25朝5時現在)となっており、なかなか6500RTへの道は遠い感じです…。

↓詳細はツイッターにログインして、こちらのツイート
https://twitter.com/DeNATRAVELNEWS/status/943315164157186048 )
を表示した上で、RT(リツイート)し、+ツイッターアカウント @DeNATRAVELNEWS のフォローが必要です。


tochigi

ローカルテレビ局のとちぎテレビがキーで放送していますが関東でもチバテレ、テレ玉、TOKYO MX2、群馬テレビ、関西でもKBS京都、サンテレビで見られる「とちぎ発! 旅好き」。

この番組、なぜか韓国観光公社のタイアップが取りやすいのか、度々韓国へ行っています。今回(2017/12)はソウル→江原道(カンウォンド)→慶州→釜山というルートで放映しています。

放映は局によってズレがあるのですが、まずはお店に関して
番組の公式ブログコンテンツで確認を。→前編 後編

で、実際のお店情報には、このあとこちらからリンクしておきます。
◯ソウル
ヨヨングク(女容国)韓方スパ 韓方(韓国で漢方をこういう)セラピーを受けることができるスパ。日本語OK。
雪花秀フラッグシップストア カロスキルにあり、B1・4Fでエステ体験ができる。2Fで商品体験・ギフトサービスなどができる。3Fは会員制カルチャー。5F屋上ではゆっくり過ごせる。 ベルトラから取れるコース
益善洞(イクソンドン) ソウルナビの情報(2016)
イクソン・ディミバン 韓国料理をフランス料理風にアレンジしたものが味わえる。※まだ情報がないです。住所から探すのが適正かも。

◯江原道 
月精寺(ウォルジョンサ) テンプルステイツアーでも有名ですね。
旌善(チョンソン)レールバイク 韓国観光公社の説明 ここも人気スポットです。雨天時は注意。
静江園(チョンガンウォン) 食べられて知識も得て洗心軒で(冬季以外は)泊まれる施設! ソウルからの日帰りも可能。

3話以降は12/21時点でとちぎテレビにまだ情報が上がってません。途中からでも録画などしておくと慶州・釜山あたりの情報は追えそうですよ。

outbound_a_201709_monthly

マスコミイメージと違い、実は衰えていない韓国人気


2017年9月までのデータですが、日本人出国者数推移の渡航先別比較、台湾・香港・韓国の比較データ(上の表)を見ると、実は韓国は日本人だけでも2017年9月現在では前年比5.4%増、月間21万9900人が渡航しており、台湾(16万4400人)や香港(11万7900人)よりも多い渡航者数なのですね。日本国内にいるとどうもいろんな思惑のある報道やネットのまとめ辺りがあるので人気が下降しているように見えますが、実は持ち直してきているのです。

2017年10月も韓国旅行は台湾・香港より優位に立っている


しかしこの資料にはないですが、JTB総研資料では、そのあと10月の日本人出国者の行き先韓国は前年同月比ではあまり良くなくて前年同期20.9%減ですが3か国でみた場合に韓国(17万9661人)、台湾(16万337人)香港は(9万3902人)の順で、順位は韓国が上でした。

海外に行く「日本人出国者数」は全体ではどのくらいあるのか?


ちなみにトラベルボイス側には日本政府観光局による日本人出国者数のデータもあったので、画像だけ転載しておきます。
outbound_total_201709

海外に行く人は2017年9月期では、前年比4.7%増となっているようです。1-9月累計では5.5%増の1341万6500人。延べかもしれませんが、結構海外行ってるんですね。

参考資料:トラベルボイス 【図解】日本人出国者数、直近12カ月をグラフで比較してみた ―韓国・台湾・香港の部(2017年9月)および トラベルボイス 【図解】日本人出国者数、2017年9月は4.7%増の163万人、年間累計は5.5%増の1342万人に ―日本政府観光局(速報)。上図版2点はトラベルボイスにより画像転載OKとなっている。

10代、20代の渡韓が増えている


なお、八田さんのツイートで見たのですが(八田さんの作表でしたら申し訳ないですが=下表)韓国観光公社の資料によれば、日本から韓国への年代別渡航者数のこんな表もあり、現在は20歳までの渡航者数と20代の渡航者数が非常に伸びているのが特徴的です。ボリュームゾーンは健在ですが、TWICEや防弾少年団(BTS)など若手アイドルの力もあるんでしょうが、明らかに第一次韓流ブームの頃から抵抗なく海外コンテンツに接してきた層からの子世代への世代交代が起こっているようにも見えます。
tokou

これを見るとネットのまとめサイトなんかでのネガキャン信じている層は案外少ないのだなということがわかりますね。

0303fb337aabdea3a300190c0781663a_s

ビーチリゾートに高いお金払うなら、安く済む韓国(&台湾)


年末年始に海外に行こうと思っていろいろと調べているのですが、ミクロネシア辺りのビーチリゾートはツアーが売り切れ、他のエリアも軒並み10万円超え……ということに。

そうなると、意外と穴場なのが、韓国。でもそれだけではなく、あと1つは台湾。
この2つは、もともと「近い」「航空便が多い」かつ「都市部を抱えており、ホテルに余裕がある」ということに共通性がありますが、どちらも基本「旧正月」がメインで、現在の暦の正月は超重視ではないとが影響しており、実は旅行にはおすすめできるのだ。

台湾については当サイトでは専門外なので説明を割愛しますが、こんな記事あります(ブッチNEWS)。さて、本題の韓国話。

なぜ安いのかは寒くてオフシーズンだからだけど、正月もわりと休まない韓国


韓国は特にオフシーズンなので(寒いから行く人が減る)防寒着さえ念に念を入れれば、とてもおすすめできる。なぜなら航空券、滞在費が安いからだが、他にもたくさん利点がある。

先ほども言った通り韓国では基本1月は1日のみが祝日扱いでお休み。大規模店舗や、博物館・美術館も元旦は締まっていることがありますが、基本元旦のみで、多くは二日から営業している。

明洞、東大門、南大門の中小店舗は観光客相手で普段通りのところも多いです(もちろん休みにするところもある)。

●そんな正月感の弱い韓国であえて正月感を味わう場合


韓国の場合、若者であれば主要クラブ等に行くとカウントダウンをやっている。主要観光地でのカウントダウンイベントは少ない。
極寒の状態に耐えられるのなら、市庁前のソウル広場や光化門付近や、普請閣(鐘閣駅下車)へ行くと、なんらかの年末年始イベントが行われている確率が高い。※普請閣では除夜の鐘、カウントダウンもあるが混むのでスリ、ケガ、花火に注意。特にパスポート紛失すると、出国できないのでホント注意。
それ以外のところでは、たいした正月感がないのが、韓国です。(逆に旧正月に来ると、日本のように皆が帰省でソウルの街中はカラ、下り高速が混むようになります)

●とはいっても交通機関は、大みそかは混む


大晦日深夜についてはバスは増発されるが、タクシー自体は少な目になる。元旦1日のみ休むからだろう。ソウル都市部の地下鉄は31日深夜(1月1日早朝)は午前2時くらいまで延長されて運行される。
日本でもそうだが、年末年始あたりは少しだけ物流が滞る(〆日などの関係で高速は通常よりも若干混む)ので、都市間を電車・バスで移動する場合は予め予約する・混みあわない時間を狙うなど注意したほうがいい。

●郊外なら初日の出イベントもある


郊外へ旅行されている場合は、初日の出の名所的なところではいくつか初日の出のイベントは行われているようだ。

●カジノは年中24時間営業


韓国は観光客用の合法なカジノが複数るが、稼ぎ時なので休んでいることはない。どうしても元旦の平穏に耐えられなくなったら、行ってみるのもよい。
ルーレット台あたりに座るだけでも飲み物が貰えるし、場所によりますが、会員になったりすると食事も無料で出たりする。

●ホテルはできれば正月なら一流を選ぼう


一流のホテルなら元旦全館休業なんてことはまずなく、中でも楽しめる。また韓国のホテルは汗蒸幕などサウナ系温浴施設が併設のことも多く、ジムがあったり、近くに良い眺めがあったりなど、館内でもゆったりすごすことができる。

一流ホテルの場合、市内中心部からは少し離れていることが多い。街中にも移動したくなることは確実なので、立地だけは調べておいたほうがいい。

●食事は鍋料理をおすすめ


真冬は鍋料理が身体が温まり、推薦できる。韓国にはさまざまな鍋がある。それこそアワビだって廉価だ。多くのお店は予約なしで入れるの
で、ホテル近くのうまそうなお店を下調べしておくとよいと思われる。

●ちょっと気になる北の問題


北の問題も、今後の状況次第ではありますが、年末年始ということで、急転することは考えづらいのかなと思われますし、旅行に行く2−3日で何かおこる確率は著しく低い。ただソウルは、想定している邦人救出手段にはエリア的な不安があるため(北から近いことから)、どうしても不安であれば、国境に近いソウルではなく日本にほど近い釜山や済州へ遊びに行くという手もあります。邦人保護をする大使館等の場所・連絡手段さえ事前にわかっていれば気にしすぎることはない。

●韓国に行くの怖くない?


今の若い世代のK-POPファンは行くことに抵抗ないはずだが、行ったことがない人は、韓国ってあんまり…と思う人もいるだろう。特に、好きな人のついでに連れていかれるビギナーの場合なんかはそうであるはず。ですが、はっきりいって面倒な考え方を持つ可能性があるのは日本も韓国も戦争経験している年配者(とネットの偏向思考者)だけ。通常は全然大丈夫だ。韓国は海外文化流入を国家自体は好んでいませんので、地上波放送で日本語歌謡をそのままかけられないという問題点が未だにあるのだが、放送でも韓国語訳で日本の曲が出たり、インストゥルメンタルの日本の曲は流れている(ラジオなど)。その分放送以外の民間ベースでは普通に昔から日本アーティストのライブとか公演とかもやっているし、基本的に彼らも日本をチェック(韓国からの訪日旅行者が激増している)している。日本語のドラマが流れるチャンネルもケーブルテレビにはある。一般の範囲において、日本に同じく活動家以外の人は日本については好意的で問題ないです。報道機関等や政治家は保守的なところが多い上に韓国の報道機関自身が日本でもニュースを流しているので、「これはちょっと…」と思うような思想や法案を目にしたりしますが、あんな一部の曲がった報道だけを見ていればそう思うだけです。実際の個人個人はもっと柔軟です。ただ安倍さんのイメージは悪いでしょう。旅先では政治話は避けるのが無難です。

●防寒だけ注意


日本よりは圧倒的に寒いので、防寒だけはほんとうに2着くらい多く着れるくらいには持参を! 僕は韓国での冬、下にスウェットもしくはシャカパンをはいてから上にふつうのパンツ(ズボン)を穿く。耳はイヤマフを持参。ただ、室内はオンドルが普及しているので相当にあったかい。

●予約の仕方


最初はツアーでもいい。送迎付きのツアーは正直韓国だと「土産店ビジネス」なのでうんざりするが、主要観光地は先にめぐるので時間の節約になるし、ガイドさんがいると、韓国文化の疑問などについてなんでも質問できるということがメリット。できれば土産品立ち寄りなし、送迎のみありのツアーにして、別途オプショナルツアーは現地業者のものにすることをおすすめします(有料ツアーは余計なところに立ち寄らないので。

僕は初回は、送迎だけついているツアー、つまりほとんどフリーのものを利用した。ただツアーって安いものはたとえH.I.Sでもホテルがひどいことが多く。ラブホまがいのところだったり、70年代の施設のまんまだったり(泊まれるだけでもいいのですが)。
また2017年は「てるみくらぶ」が沈んだ(倒産した)のでもわかるように、零細系のツアー業者はいつ逝ってしまうかわからないというのもあり、今後も手慣れていくつもりであれば、個人手配のほうをおすすめする。
予約は、飛行機+ホテルをネットで取って、
その間の交通機関は自分で公共交通(空港鉄道)もしくはリムジンバス、送迎で移動したほうがいい。
間の交通機関については、ホテルのHPの「アクセス」「地図」あたりの欄を見れば、「空港からxxにのって〜」とか大概書かれている。
乗り方には若干癖があるので、予めネットで調べるか、ガイドブックを1冊持っていくことをおすすめ。現地では日本語ガイドブックは観光地図やタウン雑誌しか手に入らないので、ガイドブックだけは日本で必ず入手しておきたい。

こちらの記事から横断検索すると、年末年始で混んでいても、お好みの安い飛行機や宿がすぐにとれます。

●タクシー安全情報/韓国ではハングルしか通じない、ガイドブックは店名・地図もハングル併記のものを


英語教育は若い人は受けているが、年寄は受けていない。タクシー運転手は黒い(模範タクシー)のと、観光客用のインターナショナルタクシーについては英語わかる人が乗っていることがありますが、基本は通じないと思ってください。(タクシーには座席にシールで貼ってあるインタープリターという電話自動翻訳サービスがあるので、最悪それでもなんとかできる)

※タクシーは東京無線風のものや日本語できますを前面に押したワゴン(観光地に止まっていて、あちらから声をかけてくるはコールバンという偽タクシーの場合があるので注意)。

必ず自分で能動的に流してるのを止めるかホテルに呼ばせれば安全。

街でタクシーを止める場合はメーターが不安定もしくは以上に回転が速い、メーターを見せない業者だけ注意すればいい。

たとえばガイドブックを見せて「ここへ行ってください」と韓国語で言えば大概のところにはタクシーで行けますが、そのガイドブックが日本語と英語だけのやつだと、非常に使い勝手が悪くなる。基本の地図や店名はハングルでも併記してあるガイドを予め日本で買うようにしておきたい。

●韓国旅行にあると便利なもの


ウエットティッシュ これあると本当に便利。テーブルやコップが少し汚れてたとか衛生が気になるときはもちろんだが、カニや肉等に手でくらいついたり鍋物だと手が汚れる。そんなとき、韓国だと卓上ティッシュだけなので、根本的にキレイにしたいときにホントあって失敗はない。大きいのは持ち運びに不適なので、何包装かまとめて売られている、平たい薄い携帯用ウェットティッシュをおすすめ。

▼こんなの。


コネスト韓国地図(アプリ) 韓国国内での日本語の地図ならこれがおすすめ。
ダウンロード先:https://www.konest.com/app/map/ (iOS/Android)

Google翻訳(アプリ) 韓国語辞書・韓国語ソフトキーボードをダウンロードしておくと便利。メニューを写真にとりなぞって翻訳したり、リアルタイムで会った韓国人と筆談したりできる。
ダウンロード先:iOS https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

荷物の計量用のはかり LCCに乗る人だけ。LCCは手荷物預かり制限がかなりある場合が多いです。そういう場合は帰りの土産物等を計って、荷物で捨てられるものを捨てて制限内にするとか、韓国の主要郵便局からEMSで重いものは別送してしまうとかできます。

▼旅行バッグを吊って使うもの。


コンセント変換 スマホやpc、ひげそり、ドライヤーなどは多くが海外電圧対応しているので、コンセントの変換だけ買っておくといい。ホテルにも大概貸し出しがあるが。100〜240Vまで対応しているものならコンセントだけ変換すれば壊れない。

▼全世界対応型 合体ロボットのように複数パーツを変形させて使うタイプ


▼韓国だけなら(韓国はCかSE。どちらでも大概使える)



旅の指さし会話帳 韓国用の版はminiなど複数出ているほか、スマホアプリなどもある。これで最低の意思疎通が図れる。


koreatravel

google検索をお使いの方は今非常に多いと思うんですが、googleで「韓国旅行」と検索するだけでも、フライトの往復相場の情報が表示されるって知ってましたか。googleがあなたの場所をある程度推計していないと最寄りの空港からになりませんが、韓国国内の地方空港までのも出るので便利といえば便利です。
難点としてはデフォルトで釜山が出てこないところでしょうか。(その他の目的地を開けばあるんですが)これでわかるのは、チェジュ等は冬場相場が高めになる感じですね。LCCのキャンペーン価格等は考慮されていませんので念のため。

なお、ちゃんとした相場を知りたい人はこちらの記事【韓国への格安航空券入手】航空券横断検索・比較サイトの活用でより安く旅行を見ていただけたほうが。スカイスキャナ等はリアルタイムの正確な買えるやつが出ます。

chukyo

名古屋地区テレビ局である中京テレビは、自社の無料動画アプリChuunにて、「松井珠理奈のインスタ映え100枚チャレンジ旅」を2017年12月16日より毎週土曜配信。既にその絡みでロケ日?の11月19日ー20日にSKE48の松井珠理奈が81枚もインスタグラムを更新し、話題となっている。
番組はスマホアプリChuunで見られ、「韓国での1泊2日の旅行中にインスタ映え写真を投稿していく番組」とのこと。
松井珠理奈のインスタには、オルチャンメイク、韓流ファッション、韓服、インスタ映えスイーツ、ムービージェニックな料理等が投稿されている。番組では1泊2日でインスタ映えする写真を撮れる旅行プラン、韓国の最新旅情報をお届けするとされている。

番組HPはこちら:http://www.ctv.co.jp/insta_tabi/
無料動画アプリChuunはこちら: iOS Android PC(Web)

(画像は同番組HPより部分引用)
既にプレスリリース等も出ているが、アプリだけ落とせば全国で見られるので、旅行の予定のある人はチェックしてみてもいいのではないでしょうか。1泊2日を何週に分割するかも見ものですね(イラ韓もそうでしたが、カットがあまり出来ない多週収録だとハプニングもそのまま、ロードムービー感が出て面白くなるので…)

4a6292f768ab29e12bb946ef0183

韓国旅行のテレビ番組、それは唐突に



2017年11月18日午後4時から1時間15分ほどテレビ東京系で放映された「世界!旅々さまぁ〜ずin韓国」。ソウルの他、2018年冬季オリンピック開催エリアの平昌(ピョンチャン)・江陵(カンヌン)をめぐりました。出演はさまぁ〜ずと岡安章介(ななめ45°)、伊藤ゆみ(Suger元メンバー)、大島麻衣。コーディネーターはメディックスコリア、テレビ愛知とホリプロの共同制作となっていますが、告知が数日前からなので見逃した人も多かったかもしれませんね(うちのサイトでもtwitterのみでRTした程度です)まずは紹介されたお店をいくつかリンク貼っておきます。

番組で紹介されたお店リンク集


ペ・ヨンジュンと結婚したスジンがおすすめの焼き肉店。
江南(カンナム)にある バンブーハウス

こちらで「コニャックかけるロース」「味付きカルビ」を味わう。

2日目平昌(ピョンチャン)オリンピックのスキージャンプ会場(アルペンシアスタジアム
もう1つのオリンピック会場江陵(カンヌン)で草堂(チョンダン)スンドゥブ村にある「トダンスンドゥブ」(江原道江陵市草堂洞308-9)で白いスンドゥブ。
江陵アイスアリーナ紹介。
平昌で焼き肉店、ピョンチャンハヌマウル
ドラゴンバレーホテル
3日目 束草観光水産市場
ロッテワールドタワー
テナント Innisfree
6つ星ホテル シグニエルソウル。 
ロッテワールドタワー展望台(ソウルスカイ)

詳細はテレビ愛知の番組HPで。
http://tv-aichi.co.jp/tabitabi_summers/

筆者の感想


筆者は番組後半わずかしか見れていないのですが、あとでいろいろとネットの海を漁って見てみようと思います。モヤさまで街歩きの達人的なイメージや、世界さまぁ〜リゾートのイメージがあるのでさまぁ〜ずの人選は適正なんですが、韓国の観光は今オリンピックの他地方振興を考えているので、地方ネタを入れようと頑張りすぎてるんですよね。正直地方旅は、その魅力が伝わりづらいところがあるのでなかなか難しいところがあります。「絶対に行きたくなるようなネタ」を、食以外でも伝えられるといいのですが。6つ星ホテル〜は眺望はよかったんですが、部屋の広さは今一つな印象でしたね。

airbusan-airseoul

韓国2路線往復してはじめて応募できるキャンペーン それだけに当たりやすいかも?


エアソウル、エアプサン、成田国際空港の3社は、エアソウルの10月31日「成田―ソウル線就航」(毎日1往復運行)とエアプサンの「成田―釜山線6周年」(毎日2往復運行)を記念して、11月1日から12月31日までの間、航空券などが当たる3社共同キャンペーンを行っている。

これは成田発のソウル、釜山、大邱線の認知向上と利用促進を目的としたもの。
ただ指定の搭乗券を集めなければならないと条件は厳し目。それなりの旅費もかかるのでかなりマニア、あるいは時間がある人向けかもしれない。この条件から、比較的当たりやすい可能性はあるので、あえて成田からソウルや釜山に行きたい人は指定便に搭乗し、参加してみるのもいいのでは。あるいは、片方は搭乗済っていう人が年内にもう1回乗って応募するっていうのもありか。

「韓国へは成田からエアソウル・エアプサンが正解!キャンペーン」
■実施期間:2017/11/1〜12/31
■応募期間:2018/1/1〜1/31

■応募方法:キャンペーン期間中、エアソウルで成田-ソウル(仁川)線を 1 往復、エアプサンで成田-釜山、または大邱を1往復し、搭乗半券4枚(エアソウル 2 枚+エアプサン 2 枚)を下記宛先までご郵送ください。
■応募宛先:〒105-0013 東京都港区浜松町 1-29-9 FA 小林ビル 5 階 エアプサン東京支店「エアソウル・エアプサンキャンペーン」係

■プレゼント内容:
(1)エアソウル賞×3 組
(成田-ソウル(エアソウル利用)、大邱-成田(エアプサン利用)往復ペア航空券)
(2)エアプサン賞×3 組
(成田-大邱(エアプサン利用)、ソウル-成田(エアソウル利用)往復ペア航空券)
(3)成田空港賞×5 組
(エアソウル、エアプサン、成田国際空港オリジナルグッズセット)
※オリジナルグッズの内容は直前で変更となる場合があります。

詳細は以下のPDFを参照。(要アドビリーダーまたは互換リーダー)問い合わせはPDFに掲載されているエアプサン東京支店まで。
http://www.naa.jp/jp/20171030-airbusan-airseoul.pdf

sekaihairinikui

BSプレミアムの隠れた人気コンテンツ「世界入りにくい居酒屋」


現在シーズン4を迎える、海外ディープエリアの居酒屋を紹介するNHKBSプレミアムの「世界入りにくい居酒屋」ですが、先日ソウル・江南を行ったばかりですが、今回は明洞エリアからほど近いところを扱うそうです(明洞って言わないとわかりづらいからなんだと思われますが)。11月16日木曜の23時より。予告映像等はHPでも公開されているようですから、詳細は番組ホームページへ。http://www.nhk.or.jp/nikui/
BSが映る環境であれば、BS3チャンネルで見られますので、録画予約などされておくといいと思いますよ。
なお放映翌週木18:30にも再放送はありますので、見逃した場合はそちらをごらんください。(※それも見逃した方は、NHKアーカイブスへ)

11月16日『世界入りにくい居酒屋』「ソウル・明洞界わい」で紹介されたお店はここです


下のお店が取り上げられたようです(twitterの規約に従い埋め込んでいます)
地図はこちら
やっぱ明洞というよりは鐘路3街(ジョンロサムガ)駅のほうが近い感じですね。












NHKなんで場所とかでないんですが、コーディネーターが(一番上の)ツイートの人の事務所だと思うので、多分に正確だと思います。

注意点


1Fはご常連さんスペースでもあります。やはり常連さんが多いから、2Fにうまくは入れれば…という感じですかね。とにかく既存客の邪魔にならないような時間帯を上手く考えて出かけてください。

8d13e119d4953300f1664f2e7923109a_s
写真:韓国 済州島の町並み 写真AC(SEOLLEIM)
朝鮮日報に転載された済州聯合ニュースによれば、2017年11月9日に済州で行われた「2017済州-日本経済観光交流活性化案のための討論会」で寺澤元一・在済州日本総領事館済州総領事は次のように述べている。「韓国を訪れる日本人観光客は2012年をピークに毎年減少しているが、昨年訪韓した日本人客に占める40歳未満の女性の割合は40%を超えた」

本当に韓流好きは、かつての冬のソナタ時代のファンの中高年層からから低年齢化していって、現在抵抗なくアイドル等に接している若年層への移行が進んでいるんだなあという認識ですね。ただ、この記事ではチェジュには「安近短」に着目させ、直行便の増便、キャンペーン実施、若い女性をターゲットにした新たなコンテンツ開発を説いているのですが、チェジュにかけているのは、こちらの目線だと「島内移動のための交通機関」です。シャトルバス、季節運行などは目にしますが、ただ単純に観光客用シャトルバスをもっと、グアムみたいにわかりやすく短時間定期運行して増便するだけでもだいぶ違うと思いますが…
女性にとっては「情報が少ないから行かない」というのはあるでしょうね。食に関しては黒豚とみかんが有名。自然については韓国のハワイとも言われるくらいで、インスタ映えする風変わりな名所もたくさんありますし、韓国国内の人がリゾートでやってくる街でもあり、また健康のための徒歩コース「オルレ」等が豊富な点など面白い面はあると思いますが、たしかに(いつも日本のテレビ番組でやるチェジュのお店は同じところばかりだったりして)宣伝は下手だといえるでしょうね。今後、女性対象としてより安全な環境づくりが充実していけば、島内観光も活性化していくのかもしれません。客である我々にとっては日本人向けの観光が充実していき、安いキャンペーンも行われるようになるのであればいい話ではありますね。

22060825_s
写真版権:suchi187 / 123RF 写真素材

韓国の航空券が主に安くなるのは観光オフシーズンの11月以降、なぜなら寒い時期は行く人が減るから


トランプのアジア外遊や、春先に破綻しながら、役員報酬だけ手厚かったてるみくらぶの上層部の人が逮捕されたりして、なかなか韓国旅行フリークの人たちにもホットな話題の多い昨今ですが、韓国旅行、今年はまあアメリカと北朝鮮の問題があるので手控えてしまった人も結構いたのではないでしょうか。実際に問題となるアクションがあるとしたら在韓米人の家族がごそっと帰ってしまった時なので、現時点ではあまり問題はないかと思います(12月に任意での帰国説は、夕刊紙等の報道ではあるようですが、はっきりとは当てになりません)。
いや別にいいでしょ、ソウル楽しいし。というリピーターは平気でソウルに行ってますし、K-POPアイドル等関係ない単純な韓国旅行フリークの人は、北からの距離もある釜山やチェジュ等南部中心に行けばいいと思うんですけどね。

真冬が寒いから安い、防寒必至



さて、航空券ですが、今はLCC(格安航空会社)があるので、年中安いことは安いのですが、例年11月以降は大変お安くなってきます。ソウルの観光はオフシーズンになるからです。なぜオフシーズンかというと、ソウルのあたりは日本よりもやや早く寒くなるので、11月−2月は日本よりもずっと冷えるからなのですね。防寒の備えをしっかりとしていくのであれば、その時期だと非常に安くお得な旅になります(なお逆に旅行客が集中する繁忙期は5〜9月くらいまで)。

防寒具、結構不足することがあって、日本から行ってやっぱキンキンに寒いな…ということ、結構あります。その場合は明洞でユニクロでも行くかして、ヒートテックでも購入してください。1-2月なんかだとイヤマフ必至です。僕はその時は、南大門市場の軍事用品払い下げの店を物色して簡易なイヤマフを購入しました。毛糸の帽子や厚手のコートについてるフードを被るなど、顔面、肌面の露出を減らすとかなり楽になります。手袋も寒くならないのがあるといいです(スマホがいじれなくなるのでスマホ対応手袋のほうがいいですが)。まじで寒さをしのぐものは高性能なものを多目に持っていきましょう。忘れたときは、南大門にスポーツ用品店が結構あるのでそういうところのもありです。

僕は東大門でダウンジャケット「風」の偽物(綿が入ってた)を買ったこともあります。いまでこそ胡散臭いコピー品は屋台規制でかなり減りましたが…

冬場は確実に日本より1−2枚多く着ていったほうがいいです。(股引レベルのものでもあったほうが重宝しました)あと、路面が凍る時期に歩く時だけは気をつけてください。なぜなら韓国は舗装がやや凸凹している傾向があるからです。滑ります。(残雪でも滑りづらい靴を勧めます)

ただでさえ旅費の安い冬にさらに安く旅する裏技は



話しが逸れましたが、例えば年末年始の旅行なんかは今企画時だと思いますが、各旅行代理店なんかのメールを見ていると、今年の韓国は年末年始の枠にかなりの余裕があると考えられます。僕は1−2月にきつい報道がなさそうなら2月くらいには行こうかなと思っていますが、関係なく行きたい人は、今は狙い目ではあるかもしれませんよ。特に今年は空いてそうですから、一流ホテルなんかおさえて優雅に過ごすのにはいいかもしれないですね。

各旅行代理店も目玉商品で出してくる冬の韓国ツアーですが、サイトトップあたりにあるそれもいいですし、HISの初夢フェアのツアーもありですが、9,800円とか19,800円のだとホテルがややショボい場合が多いので、ホテルを選べるのにするか(ホテル名でぐぐれば大筋わかりますし)もしくは航空券と宿を別々で取ることを当サイトではリピーターにはおすすめしています。

裏技というか、安く行きたい人におすすめなのが、旅行代理店のメールマガジンを登録することです。DeNAトラベルや旅工房などさまざまなところが出していると思いますが、韓国以外も含んでる場合が多いので、なかなか取らないことのほうが多いかと察しますが、実はシークレット価格の航空券/ツアーやメルマガ限定商品が優先配信されやすく、またまれに万単位のクーポンなども出る場合があります(以前旅工房が出したことあります)。これは先方が売りたい、または売り切りたい場合、メルマガのほうが反応がダイレクトなので即効性があるのと、メルマガ読者は能動的かつリピーター率が高いからなのですね。

といっても、普通にサイトから買ってもこの時期安いですから、あまり躍起になってメルマガのほうがを取る必要はないです。

韓国旅行、食事は特に寒い時のほうが鍋とか美味しいですしあたたまりますし、韓国は鍋の種類も多彩で、海産物が多いのもいいのです。素材が腐らないので食中毒にもなりづらいですし、またお酒も酔いが冷めやすいというメリットもあります。食べ物系を目指して韓国へ行くのであれば、断然冬のほうがオススメではありますよ。

ただ、韓国は暖かいお酒が少ないんですよね。ロシアと貿易があった影響か、結構度数の高めな酒を割らずに飲む傾向があるので。屋台なら韓国焼酎(現地の人は割らずに飲む)とお湯を別にもらって自分で割るとか、日本風(日式)居酒屋にいって熱燗でも飲みたくなったりします。部屋は温突(オンドル)でやたら暖かいからいいんですけどねー。

日本のクレジットカードからの海外キャッシングだと、海外のATMから現金(現地通貨、韓国ならばウォン)が引き出せる! 国際対応の銀行カードよりも汎用性が高いのでいざという時に。

楽天カードのキャンペーンを見ていたのですが、海外キャッシングの活用法について書いてあって、ふーんと改めて思ったことがあるので書いておきます。

基本的にはキャッシングというのは、多くのカードで高めの利率で設定されているので、利用しないで済ませられるんだったら使わないほうがいいです。ただ、海外では日本の銀行カードでの現地通貨現金引き出しは裏面にPLUSまたはシーラスのマークがある国際タイプでないと利用できません。さらに、ATMも国際対応のものに制限されます。時折こういうATMが使えないというトラブルに遭遇するのですが、そんなときはカードキャッシングにすると、コンビニや駅付近にあるものなど多くのATMがあちらからみて海外カード(日本のカード)に対応しており、案外楽かもしれません。

後述する楽天提供の表によればですが、たとえば日本円にして50,000円を利用する場合 韓国ウォンにした場合に(仮に楽天の計算では)ウォンへの(空港や銀行での)両替手数料が5,752円となっています。実際ここまで両替手数料張るのか? という疑問はありますが、備考欄を見るとVISA/JCB/Masterの為替レートを1ウォン0.1円としている場合で、銀行両替レートを1ウォン0.113円としている場合(10月5日のレート)の計算のようです(それでも疑問はある)。

で、海外ATMで現地通貨で楽天カードのキャッシングを引き出した場合、通貨に関わらず手数料は955円(ATM手数料と利息含む※30日後に返済した場合。内訳:利息739円+ATM利用手数料216円/回)と、5,752円が仮にかかる両替手数料よりも安いでしょ、としているのです。(以下の表は楽天カードのキャンペーンページから部分引用)

contents02_03

最大に得するコツは帰国後すぐ「振込手数料無料」の銀行から引き落とし日より前に返してしまうこと

ここで、気を付けたいというか、書いてないこととしては、確かにケースによっては両替よりキャッシングのほうが手数料面では得になる場合もありますが、使った後漠然と30日近く引き落とし日を待つって損でしかないです。

実際は旅行から帰ってきて即返ししたほうがずーっとお得なわけです。日本に戻ってからカード裏にあるコンタクトセンターに電話をして、「海外キャッシング分を即返済したいので振込口座を教えてくれ」といって、「明日(あるいは今日)返済する場合の総額を教えてください」と聞いて、振込料無料のネットバンクから払ってしまえばスッキリするわけです(時間帯によっては(14時台等)翌日振込になって利息が変わってしまい、総額が不足することがあるのでそれだけ注意してください)。

僕も海外キャッシングについては、どうにも海外で持ち金が足りなくなった場合のみやりますが、国内に戻ってきたらこの方法ですぐにクリアにします。

別にカード会社への支払を1か月待ったところで、現在楽天カードの海外キャッシングは1回払い扱いなので(自動リボになるわけではなく、どうしてもしたい場合は「あとからリボ」でする)そんなにアコギなことはしてこないのですが、ついでに「海外キャッシング」の引き落とし後ではなく(早く払ってしまうと対象にならない可能性があるので)引き出し自体を対象とした全員キャンペーンがあるときにキャンペーン参加すれば(抽選の場合もありますが)ポイントがもらえたりして、さらにお得になりそうです。

jj

チェジュ航空が2017年11月7日から13日までの7日間、HP、モバイルウェブ/アプリ(で、出発期間が2018年2月1日〜3月24日分の航空券に国際線2000円(円建て)から、韓国国内線1300円(相当/約/ウォン建て)からという特別運賃の航空券を出す「JJメンバーズウィーク」を行っています。
メンバーズというくらいなので、特に書いてないですが基本的にはチェジュ航空のメンバーのほうがいいのかと思います(そうでなくとも同じ運賃は表示されていますが)。現在結構な特典があるので、チェジュ航空の会員特典は同ページの下部からチェックしてみてください。

なお、旅券は別途燃油サーチャージ、空港税などがかかります。路線によって運賃は違い、たとえば成田−仁川3月8日のを見てみましたが、3000円の特別運賃が朝1本だけ出たりしていました。前後はもう7500〜10000円でした。2000円のが既に売り切れているのかもしれませんが…

でも期間外の3月末から4月前後の帰りの便を見てみましたが、29,500円くらいまで上がってしまうので、フェア内の高額運賃でも、それと比べればかなり安いですね。日付をあわせられれば、かなり安い旅行をすることは可能かと思います(宿は別途予約サイトで予約すればいいかと)

特別運賃の場合手荷物預けの料金が含まずだったりして、その場合はスーツケース等預けると結構な値段になることがあります。預け荷物無しで行かれて、帰りのお土産等は手荷物範囲内で済ますか、韓国国内の郵便局からEMSで送ってしまうのがいいかと思われます。カジュアルな旅行とされるのがオススメです。

詳細は下記URLから。
https://www.jejuair.net/jejuair/jp/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?&event_id=2704

fuyutabi
チェジュ航空が「東京より近いソウルへ冬旅(松山→ソウル直行便90分)」と題して、愛媛県の松山→ソウル2,000円からのキャンペーンを2017/10/30から11/5まで行っています。対象出発期間は2017/11/02〜2018/3/24迄。
予約はチェジュ航空のPCホームページとモバイルウェブ・アプリ。しかも新規会員登録すると最大4,000円のクーポンをプレゼントするというので、なかなかよいです。

さらに、冬のソウルの楽しみ方や、ソウル乗り継ぎ旅(仁川空港はハブ空港なので、韓国から各国ビーチリゾート等への便は、本数が多く安く航空券が取れるというメリットがあります)

他にもチェジュ航空会員限定特典を生かせばかなり楽しめるかもしれませんね。

詳細は下記から
https://www.jejuair.net/jejuair/jp/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?page=1&event_id=2680

chonka

なにげに人気のキムチブランド。宗家キムチ


宗家(チョンカ)キムチといえば韓国でもメジャーブランドですが、日本でも結構最近は売られるようになりました。屋根っぽいマークでおなじみです。美味しいですよね。日本のみならずアメリカなどでも手に入ったりします。

実は知られてないですが日本のスーパーなどのPB(プライベートブランド)で販売されている場合でもよく製造を見ると宗家キムチだったりするケースがあります(CGCのものなど)。

オープン懸賞側には韓国旅行5万円分が30名に! クイズだけで応募できる!


その宗家キムチが日本上陸30周年を記念し、2つのキャンペーンを行っています。購入するタイプのクローズド懸賞と、誰でもクイズに答えるだけのオープン懸賞とがあります。

そのうちオープン懸賞だとなんと「自由に選べる韓国旅行5万円分」が合計30名にあたります。ツアー実施はH.I.S.となるそうですが、基本的には相談して決定みたいな感じぽいですね。5万をこえた分は自己負担になるようですが、特にこれからの冬場だと韓国旅行(ソウル・釜山の場合だと)5万もかからないですから、ホテルランクなどで調整するようかもしれないですね。オープン懸賞は無条件ですので、商品を買わなくても応募できます。Webまたはハガキで(ハガキ応募の場合は応募書式をプリントするか必要項目を書いてください)。

詳細は、以下のURLから。https://daesang.jp/

nightlife

旅行予約サイトのDeNAトラベルが「フォトジェニックな韓国ナイトライフ写真投稿キャンペーン」を2017/11/2の18時まで行っています。これは指定のハッシュタグ2つをつけていままで韓国で撮った写真の中でフォトジェニックなものを投稿するだけで参加ができ、グランプリ受賞すると成田発アシアナ航空「A380のビジネスクラスで行く2泊3日ソウルツアー」2名1組(ロッテ ホテル ソウル宿泊)!とタダでソウル旅行するチャンス。および佳作は平昌オリンピックのスホラン&パンダビのぬいぐるみ2種セット3名、韓国観光公社賞は平昌オリンピックの公式グッズ詰め合わせ10名となっている。

インスタグラムまたはツイッターでの投稿で、当選発表は11/17にリンク先ページにて発表される。
なお、twitterは @DeNATRAVELNEWS の、インスタは @DENA.TRAVEL のフォローが必須。
・写真のみが対象、動画は選考対象外
・インスタ、ツイッターの規約を守ること
・応募者が著作権帰属するオリジナルに限る
・応募者以外の第三者が写っている場合肖像権に留意し被写体から事前の許諾・承諾を得た上で。
・期間中なんどでも応募可能
指定ハッシュタグ2つ #韓国ナイトライフ と #minnakorea がついていないと選考対象外
・20歳未満は保護者了承の上応募
・フォロー解除された場合無効
・非公開設定の場合選考対象外
・オリジナルが立証できない作品の場合選考対象外
・日本国外在住者も選考対象外

その他詳細は、http://www.skygate.co.jp/pickup/korea_night/ の応募ページを参照。

ソウルお得技ベストセレクション 2017年発売版

ソウル旅行好きはコンビニに走れ!


セブンイレブンなどで扱っている、出版社・晋遊舎の商品で韓国本(ムック扱い)が出ているので紹介しよう。
「【お得技シリーズ099】ソウルお得技ベストセレクション」という本が10/18に発売された。店頭にあるのは1-2週間程度だと思われるので、今見た人は是非コンビニか書店へ、あとから見た人はネット書店などで注文するといい。

同社は韓国嫌い本など昔出した時代もありましたが、こちらは女性誌(LDK系?)のセクションの制作のようで、とりあえず関係ないよう。まあ産経も一方で落としつつフジや扶桑社はわりと韓流コンテンツに力を入れていたりするのと同じことですね。嫌い、でも好きみたいなもんでしょうか。この「ソウルお得技〜」は好評なようで、何度か焼き直されているみたいです。

しかし、この時期に非大手で韓国旅行の本をコンビニに入れているのはなかなか興味深いところ。
中はもちろん旅行実践派の女性には役に立つ内容です。

セブンイレブンなどのコンビニで探してみてください。ネットで買う場合は過去本の「[お得技シリーズ029]ソウルお得技ベストセレクション」※2014年刊行」と間違えないように注意。2017年10月に出たのは[お得技シリーズ099]での同名本となります。

書店・ネット書店でも購入可能


▼Amazonリンク。


▼楽天ブックスの場合はこちら(送料無料)
ソウルお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック お得技シリーズ 099)
ソウルお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック お得技シリーズ 099)

travelco
オープンドアが運営するトラベルコは、最近はトリバゴ対抗で深夜CMもよく見るようになりましたが、ツアーなどを比較できるサイトです、こちらの海外ツアー検索先のランキングが10/11に発表となっていました。

◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] 香港 (香港)
[ 6位] バンコク (タイ)
[ 7位] バリ島 (インドネシア)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] プーケット (タイ)
[11位] ニューヨーク (アメリカ)
[12位] サイパン (サイパン)
[13位] 釜山 (韓国)
[14位] 上海 (中国)
[15位] ホーチミン (ベトナム)
[16位] ダナン (ベトナム)
[17位] パリ (フランス)
[18位] ケアンズ (オーストラリア)
[19位] ロサンゼルス (アメリカ)
[20位] ドバイ (アラブ首長国連邦)

首位を守っているソウルですが現在2位の台北との差はわずかな差のようで、いつ転落してもおかしくはないのですが、それでも皆さんソウルを一番検索されているようですね。13位には釜山の顔も見え、韓国フリークとしてはちょっと安心するのでした。

リリース情報はこちら。

tway3

これもだいぶ見逃していたんですが、日本から韓国への便もだいぶ豊富になってきた韓国LCC「ティーウェイ航空」が、2017年10月15日までモニター旅行の第一弾としてチェジュ島2泊3日の旅を出しています(成田・関空発)。ここで注目したいのは、第一弾と書いてあることですね。
http://www.twayair.jp/monitorcpjeju/
行き先のチェジュはだいぶ日本からも近い場所にある島なので、例の「北」問題もあまり関係なく行けそうでいいですね。寒い時期も韓国国内としては温かいので、それなりに人気はあるのですが、冬は日本からの観光客は少なくなるのです。ただ、島内はかなり移動があるのでタクシーを活用しないとなかなか大変ですが。

ちなみに、モニターで行った人はレポートを書く必要がありますが、受からなくても、参加賞としてティーウェイ航空の2000円割引クーポンがもらえます。

第二弾以降募集もあるかと思いますので、第一弾終了後もティーウェイ航空のページのバナーやイベント欄などをチェックしておきましょう。
http://www.twayair.jp/

P.S.第一弾募集終了ページに第二弾の予告が出ています。2017/12-1月の予定だとか。

gannam

2017年9月21日(木)午後11時00分にNHK BSプレミアム(BSの3ch)で初回放送が流れた『世界入りにくい居酒屋「韓国 ソウル・カンナム」編』ですが、筆者も把握はしておきつついつい見逃してしまいました。2017年9月28日(木)午後6時30分にも同チャンネルで再放送があります。(30分)録画しておこうっと。

内容はこちらでチェックを(初回放送時間しか書いてないので注意)
http://www.nhk.or.jp/nikui/57_gangnam/
出演は島崎和歌子・おのののか。
麗水から仕入れた新鮮な魚介類を用いたお店の紹介。サムスンの元日本支社長も登場!?
こちらのお店、ツイッターにいくつか情報が上がっています。(読み込みに少し時間がかかります)





最後になりますが、この記事についてもしお役に立ちました場合は、記事を上部のSNS共有からご共有いただければ幸いです。また記事のコメント欄を開放しておりませんが、ご意見や誤りの指摘につきましてtwitterは日頃参照しておりますので、RTにひとことコメントを添えていただければ参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

pyonchan
韓国旅行系のプレゼントも若干落ち着いてきていましたが、韓国郊外の平昌(ピョンチャン)で行われるオリンピックのフィギュア観戦ツアー等は人気があると判断されており、コカ・コーラが乗っかってきました。特に応募条件はなく、ダウンロードしたPDFの応募はがきをプリントするか、市販のはがきに回答・必要事項を明記、郵送で応募するというだけのものですので応募しておきましょう(はがきは切手代が62円になったので注意してください)。

今年2月に行われた現地同会場での四大陸選手権公式練習では羽生選手が登場した効果で日本からも4,000人の団体客が行ったとされており、また今海外の一部報道では羽生選手が平昌で引退するのでは? といった憶測記事も複数出ているようで、人気のチケットになることは必至ですが、それとソウル観光旅行がついてくるならなかなか良いツアーになりそうです。日程等は不明ですので調整の効く方が応募されるといいと思います(家族を含み譲渡はできません)。また当選発表は発送をもってかえられるとのことです。日程などの条件が明示されていないとはコカ・コーラにしては雑な応募要項ですね……。ちなみに、平昌のオリンピックに合わせて仁川からKTXが開通する予定です。60分で着くようになるようなので、バスじゃなくて電車移動だとソウル―平昌間も楽そうなんですけどね…。

応募はこちらから。:https://secure-c.cocacola.co.jp/campaign/pyeongchang_2018/

最後になりますが、この記事についてもしお役に立ちました場合は、記事を上部のSNS共有からご共有いただければ幸いです。また記事のコメント欄を開放しておりませんが、ご意見や誤りの指摘につきましてtwitterは日頃参照しておりますので、RTにひとことコメントを添えていただければ参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

artee

実は2012年頃から走っている人力車


韓国旅行で馬車に乗った人もいるかと思いますが(清渓川や大邱の市場のあたりにもいますね)、最近は人力車なるものが走っているのです。
アティ(ARTEE)人力車(ライダー)は主に北村(プクチョン)や仁寺洞、光化門付近に走っているもので、原則的にはコースは3種類。トッケビ・西北村ツアー、北村VIP、貞洞&明洞VIPがある。定員は1台2名。人力車、日本でも観光地では見るものですが、韓国の場合都心部の渋滞等があることから、それを回避してガイドしてもらえるというメリットがあるようです。

この人力車、明洞では本来あまり見ないのですが、たとえばロッテL7ホテルに泊まっている場合に、2017年10月末までプロモーションとして1人の価格で2人が乗れるキャンペーン(1日3室限定)が行われています。
http://www.lottehotel.com/L7/myeongdong/ja/offer/eventView.asp?seq=2330&totalCount=24

また、韓国観光公社が発行するの24p目にも、アティ人力車のクーポンコードが掲載されています。(10%割引)※PDF。閲覧にはアドビリーダー等必要
http://japanese.visitkorea.or.kr/upload/jpn_content/20170612_jpn_0201.pdf

また、類似した人力車も、KBSWORLDの記事を見ると、ホンデの弘益大学前一帯や、全州韓屋村、済州島にも見られるようになっているようです(ホンデの場合はコールタクシー扱い)。

アティ人力車は「人間くささのある旅」というコンセプトのためモーターなしで、ホンデの別の会社のものはモーター付きとのこと。現地で韓国人の人とコミュニケーションをとるときに、ガイドさんがいると非常にわかりやすいかと思いますが、こういう人と人とのコミュニケーションを取れるのはいいですね。しかし北村なんて韓屋が多いところでアップダウンが激しいと思うのですがモーターなしで大丈夫なんですかね。

ソウルナビの記事によれば、おおまかな基本コースはあるものの客の希望で若干の変更は可能なようです(ソウルナビの記事は2016年ベースなのでコース等が若干古いです)。これの記事上で連絡先で日本語対応できるタサンコールなるものがリンクされていますが、主催の会社ではなくソウル市が120タサンコール財団を設立してやっている外国人相談サービスなどさまざまな質問や観光情報等にこたえるサービスを行う公共のコールセンターです。

アティ人力車:(サイトは韓国語・英語)
※外国語ガイドは英語・中国語のみ可 日本語喋れる人に当たることはありますが…
https://www.arteeridersclub.com/
HPから要予約(遅くとも3日前まで)

場所:地下鉄安国(アングク)駅下車1番出口から右に向かって50m直進→右に曲がって500m直進→三清洞ホットク横丁突き当たり
ソウル特別市鐘路区北村路5ギル43地下1階アティライダースクラブ(旧表示 花洞138-7地下1階)(서울시 종로구 북촌로 5 길 43 지하 1 층 아띠라이더스클럽(화동 138-7 지하 1 층))

韓国観光公社東京支社オフィスのインスタを見ていたらこんな情報が。しかも1時間超え。
録画しなきゃ! ※写真が出て来るまでには少し時間がかかります。

☆テレビ東京系列 特別番組 放映情報☆ 『ちょっとリッチに韓国ご褒美旅 【韓流イケメンとソウル・平昌へ!】』 放送予定日時:7/30(日)16:00〜17:15 放送局:テレビ東京系列 全国6局 出演者:遼河はるひ、ニッチェ、セヨン(MYNAME)、キム・キュジョン(SS501・Double S 301) #テレビ東京 #テレ東 #テレビ大阪 #テレビせとうち #テレビ愛知 #TVQ九州放送 #テレビ北海道 #minnakorea #みんコリ #韓国旅行 #koreatravel #江原道 #平昌 #ソウル #seoul #遼河はるひ #ニッチェ #セヨン #세용 #김세용 #マイネーム #MYNAME #마이네임 #キュジョン #KyuJong #김규종 #SS501 #DoubleS301

韓国観光公社 東京支社さん(@kto.tokyo)がシェアした投稿 -



こちらの番組はすでに放送終了していますが、紹介されたお店やキーワードは以下のテレビ書き写しサイトにもリストがあります。渡韓の参考にしてみてください。
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=76194/page=1/

heiwajima

大韓航空(Korean Air)が羽田空港早朝便にオススメの「天然温泉平和島」バス送迎付き割引キャンペーンを行っています。大韓航空の搭乗が確認できるEチケット控えまたは搭乗券半券の提示が必要ながら、「天然温泉平和島利用+バス付きプラン」4種が各200円ずつ安くなります。わずかな割引ではありますが、ホテルに泊まるよりは安く、人数が多ければよりお得。早朝便のための前泊や、深夜到着便の後泊に、温浴施設での仮眠のほか空港温泉間のシャトルバスがついてくるのは便利そうですね(寝過ごし注意!)。終了時期等は書かれていませんのでリンクが有効の間は大丈夫じゃないかと思います。入場自体は当日で大丈夫だが、送迎バスについては定員があるので事前にWebサイトまたは電話で予約をしておく必要がある。

詳細はこちら。:https://www.koreanair.com/global/ja/offers-promotion/promotions/heiwajima/

天然温泉平和島自体は他にもスカイマーク、H.I.S.などとも連携、深夜・早朝便などとの連動の割引、カタール航空では指定便帰国のみだがご招待(ビジネスクラスだとタクシーチケットも…!)等も行っているようだ。

tokyohatsu

激安ツアーでも上場したので資金繰りにはしばらく困らなそう!? な旅工房のツアー


 同業他社のてるみくらぶが沈む中、春先に東証マザーズに上場した旅工房ですが、2017/6/23-7/21の間、韓国旅行を含めた夏セールが行われています。トップで推しているソウルツアー(ページ下部)日程は3日間ながら滞在時間が長く、明洞で有名な老舗ホテルの世宗(セジュン)ホテルのツアーです。行きたい場所がそんなに多くなければ良さそうなツアーですね。

旅工房はサイトの使い勝手は良くないほうですが、会社の印象は悪くないです(昔団体旅行で使った時は、非常に窓口サイドが多忙そうでしたが)。過剰なサポートを期待しなければ問題はないかと思います。
詳細はこちら⇒上場記念SUMMER SALE(旅工房)

75078962_s

しばらく、北朝鮮情勢も悪くなってきており、その影響で日本の報道機関も韓国の安全に関するきつめな報道が多くなっていましたので、読者の皆様の安全を第一に考えて行きたい当サイトでは更新を控えておりました。

情勢は良化しているとはいえないのですが、大統領がやや北との融和政策寄りといわれている文在寅(ムンジェイン)になり、そういう面では韓国自身が攻撃されるリスクはやや下がっているとも観測できます。ただ、挑発が予断を許さないことは事実で、アメリカの姿勢次第では、アメリカに守られているという体になっている日本や韓国の米軍基地等は何かある可能性はなくはないですから、リスクは抱えていることは確かです。

それでも行く人は行く


北朝鮮の挑発もあって気にする人は行かなくなってますが、逆にそんなの関係ないとばかりに行っている人も結構います。たとえばK-POP好きでも有名なお笑いの森三中黒沢さんと椿鬼奴さんがこの間インスタに、休みの日程があったので(プライベートで)韓国に行ったと上げていました。

飛行機の便数が多く、かつ昨今のそれの関係で混まないので、わりと唐突な旅行でもなんとかなるのですよね。まさに忙しい芸能人向きです。

ただ、昨今の(北の挑発)状態については不安に思う筋もいるでしょう。家族や両親と同居しているような場合で周囲の理解が得られない人は特に旅行の計画は難しいと思いますが、一人暮らしなど、ご自分の判断でなんとでも出来る大人なら、自己責任で行けます。正直、韓国旅行は基本3泊4日か2泊3日です。ということは、たかだか4日間。その間に何かあるか? といったら無い可能性のほうが圧倒的に多いわけですから。

ただ、周囲が知らない場合に心配しないようにさせる必要はありますよね。電話のローミングで韓国に電話転送されちゃうと、(つながらないときに)ハングル音声が流れちゃいます。
それで不安に思われちゃうとよくないですから、むしろ電話はローミングせず国内で、無条件留守電にしておいて、あとで確認し、折り返しこちらからかけたりするようにしたほうがいいかもしれません。(現地でのレンタル携帯もありますし…)。

てるみくらぶ破綻があってから、旅行代理店のツアーより個人手配にする人も増えた


2017年春先、韓国旅行も特にお安かった旅行代理店のてるみくらぶが破産し、9万人が影響を受けました。韓国ならせいぜい1人数万円(の被害)ですが、海外挙式や、ヨーロッパツアー等では(団体で数人で)100万や200万円を預けていた人も多かったようです。現金払いの人はわずか1%程度しか返金されないとか(カード払いはカード会社によって補償されるところとされないところに分かれました)
これで、現金オンリーのところや、そうじゃなくとも中小の旅行代理店のツアーを避ける傾向が多少出てきました。
どうしても企業破たんリスクを負いたくなければ、上場企業系(交通機関系の代理店など)のところを利用するのが安全ではあります。しかし、たとえば、てるみくらぶと業態的には似ていた格安旅行系の「旅工房」というところがあるのですが、てるみの事件直後に(たまたまなってしまったのですが)こちらも上場しています。資金調達できたところ(旅工房)と破綻したところ(てるみくらぶ)、明暗を分けていますが、そこまで「旅工房」の株式評価にはてるみの影響はありませんでした。2017年6月現在では株価はゆるやかに下降をしていますが、株価が超急落でもしない限りは、同社はまだ大丈夫かと思います。

が、そもそも(「てるみ」破たん時のようにほとんど補償が入らないのであれば)あえてツアーにして旅行代理店を挟む意義がないと、代理店ツアーを使わず個人チケット手配にする人も増えてきました。個人発券でも、上場している所(楽天トラベル=楽天、じゃらん=リクルート、DeNAトラベル=DeNA等)ならそんなに問題は出ないと思います。それによるクレジットカード払いのほうがリスクも少なく、今回のてるみくらぶ破綻時に返金をしてくれたカード会社を利用されたほうがいいかと考えられます(このへんは公的な発表がないので、個人の話のため真偽はありますが、ツイッターやネット検索で確認して下さい)。

いまの時期の韓国旅行、不安なら釜山へ


釜山は半島の南端にある韓国第二の都市ですが、港湾都市で芸能人がいるわけではないので、食や韓国そのものへの興味がないとなかなか行かないかと思いますが、こちら福岡などからかなりの本数の飛行機や船が出ています。JR高速船に乗れば、飛行機にのらずに釜山まで渡れるのです。ということは、距離的に北朝鮮に近いソウルよりはかなり離れていますし、日本と韓国の間の交通もかなり充実しているので、あえて今の時期、ソウルを不安に思うのであれば釜山もオススメです。西面にはクラブもありますし、観光やショッピングは充実しています。また釜山からはKTX(韓国の新幹線的なもの)を使えばすぐソウルにも行けますし、日帰り〜1泊をソウルで、あとは釜山といったパターンも可能です。何かあっても南端なので、比較的リスクは低いかと思います。なによりもさきほどのソウルのように「福岡にメインで旅行して、ついでに1日〜1泊を釜山」みたいなパターンもできるので、国内旅行のような体で上陸してしまうこともできるというのが可能なのがありがたいです。

といった感じで、こちらもこの韓国旅行ブログ(激安・格安 韓国旅行)について、様子を見ながら再開をしていく予定です。実際、サイト更新を止めていた時期も、アフィリエイトから旅行の申し込みはちょくちょく入っておりまして、やはり慣れている人は気にしないのだなあと思うのです。なかなか海外には出づらい雰囲気もあることから、インスタ映えする「チーズタッカルビ」ブームでなぜか再燃している新大久保や大阪の韓国街・鶴橋あたりで妥協している人も多いかもしれませんが、このサイトを見ているような人は、やはりいつか向かいたい思いは強いと思いますし、いままでも、そしてこれからも、これら地勢的なリスクを含めて韓国に様々な思いを馳せているのではないでしょうか。いままでも幾度となく緊張と緩和を繰り返してきたのは北もそうですし、日韓関係もそうです。アジアにいるとここしか見えないので、日本が特別な環境のように考えがちですが、ヨーロッパでもどこでも隣の国同士はさまざまな問題を抱えているものですから、別に特別なことではないのです。
早く緊張が落ち着いてみんなが様々に楽しめるようになって欲しいものですね。

いま旅行に行く人は、いざという時に在外公館から緊急時情報提供を受けられる「たびレジ(外務省海外旅行登録)」というものに登録しておいたほうがいいです。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

写真:shinobi34 / 123RF

64d84cc45f01f1b96be384f5e27b2d13_s
連休明けまでのつもりですが、ブログを休止しています。
これは、やはり昨今の北朝鮮情勢を考えて、不要不急な韓国への渡航を控えるように、テレビで石破さんなどの国会議員レベルでも言われているからです。

特に実際には問題はないというか韓国国内ではごくごく平穏な日常が行われているのですが、日本のメディアはかなり煽っている傾向があります。韓国のメディアが、慣れていて煽らないというのもありますが。

この時期の渡航は、身内の方でもテレビ等を見て反対するケースもあるでしょう。まあそれもまともな反応だとは思います。代替として今年は日本の韓流タウンの1つ新大久保がこの連休大混雑しているというのもあるのですが、説得できればあえて行ってもいいでしょうし、そうでなければ若干タイミングを見てみるのもそれはそれでありだと思います。状況というのは刻一刻と変わっていくもので、いつも不安定ではありますが、北の姿勢次第では、近い段階で一段落が訪れることもなくはないでしょう。

私個人としては、こういう(北側の政治問題のある)時期は、北から距離的に近いため若干の不安を持つソウルよりも南端でかつ日本との交通手段も飛行機・船が多種豊富な(いつでも戻ってきやすい)プサンなどを中心に巡られるのがいいのではないかなという気はしています(チェジュ島もありますが、交通手段としては船もあるプサンのほうがいいのではないかと)。

現在諸事情・皆様の安全を考えて、あえてアクセスも減らしている感じです(このへんは利益とか抜きで、本当に好きでやっていますので)。更新しない分、合間にツイッターでは最低限お得情報を拾った場合はRTなどしようと考えております。一段落が見えたら安心して皆さんに韓国旅行の情報をお届けしていこうと思いますよ。

fb682ba96096c67058d069ae513af161_s
写真/写真AC

今年も空いてるから、わりと直前でも行けそうな韓国旅行


韓国・台湾などの旅行記事を専門としている人のツイートによれば、

あんなにいた中国人がいない⁉ 2017年の韓国旅行事情


とある通り、韓国は相変わらずGWに関してはそこそこの人気を保っているようです。ですが、たとえば飛行機の数が限られているビーチリゾート等に比較して非常に多くの便がそれこそ地方空港からも多数飛んでいる韓国は、案外とりやすいのですね。政治状況もあって、また中国との関係難もあって(中国では、米韓が設置するTHAAD配備に反対し、韓国への団体ツアー渡航を実質禁止してしまいました)→それもあって空いてますよ。まあ大統領のいない状態なので(次期大統領選挙は5/9なので選挙運動の真っ最中となります)いろいろと不安はあるかと思いますが、それだけにまだまだ取れます。そちら方面におちあわないようなリゾート的なところを狙うとか(たとえばカジノ併設大規模IRの「パラダイス・シティ」は(ホテル・カジノ・ホールが先行して)4月20日オープンです)高級ホテルを狙うとか、いろんな案が出て来るかと。

格安ツアーの「てるみくらぶ」ですが、報道によれば連絡が取れなくなっているようです。
そのため一旦てるみくらぶ関連記事1本を下げさせていただきます

予期できることではないため、申し訳ありませんが情報収集につとめてください。
こちらも1件予約しており、被害者の状態です。

googleで「てるみくらぶ」と入れるだけでも多数のニュースを拾えるはずです。
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20170324_01.html

追記
月曜に破産を発表しました。トレイシーに破産後のてるみくらぶの文面全文あり。テレビでは負債150億のうち個人分が100億、で最大9万人に影響とのことですから、明らかに1億2千万円の旅行業協会分の賠償でのカバーは無理でしょうね。できる限りの情報はこちらでも追っていく予定です。

http://www.traicy.com/20170327-tellmesaiken

darakhyu
DARAKHYU(ダラク・ヒュー)というカプセルホテルが、2017/1/20に仁川空港の交通センター1Fにオープンしました。乗り継ぎ・深夜便利用客へのサービス向上の一環ということです。しかしカプセルといっても、CJフードビル+ウォーカーヒルプロデュースだけあって日本的なあの狭いやつではなく、どちらかというとファーストキャビン的な個室となっています(しかもドアが閉まる!)

深夜便での到着後、寝るのに便利!


客室は4種、合計60室。シングルベッド、シングルベッド+シャワー、ダブルベッド、ダブルベッド+シャワー。
※シャワーのない部屋も別途共用シャワーあり(シャンプー・ボディシャンプー装備)※タオルは客室にあり。

時間7,700ウォン〜12,000ウォン(付加価値税込み)利用時間3時間単位。
※価格はサイトによってさまざまな表記がされており、厳密にはHPで確認してください。

1人部屋(6.3屐法2人部屋(9.6屐砲撚然覆異なる。

追加料金は1時間4000ウォン。

※デイユース(8−20時)は最大9時間。
※デイユースの時間範囲外の拡大利用は、オーバーナイトの価格を適用。
※オーバーナイト(21−翌7時)の時間追加要請は当日の客室状況によるため、現場でのみ可能。

最新の設備はスマホアプリ対応! ビジネスセンターもあり便利


設備として冷暖房のほか、無線インターネット、Bluetoothスピーカーあり。室内は騒音遮断システムで40デシベル以下に抑えられている。荷物は客室内保管スペースに保管できるほか、大きい荷物はフロントに言えば別に保管スペースの案内を受けられる。
キーレスシステム。IoT(モノのインターネット化)に対応し、スマホアプリで予約・チェックイン・チェックアウト・照明・温度調整が行えるようになる予定。(当初は違うようで、HPからの予約となる)

他、1Fロビーラウンジにビジネスセンターがある(7時から24時)ネット、プリント、FAX、スキャンなどができるので、仕事などにも便利。

夜中きっちり寝る人なら、ソウル市内まで移動しなくても、仁川市(空港)で寝て、それから行動というのもありかもしれませんね!

HP:https://www.walkerhill.com/capsulehotel/

pocketchange

いままで国内では海外通貨による寄付くらいしか使い道がなかった、ウォン硬貨が役に立つ!



海外旅行で余った外国紙幣や硬貨を国内で使える(または各国で使える)電子マネー、ギフト券などに交換するサービス端末の設置を、2017年2月20日(株)ポケットチェンジが始めた。

まずは羽田空港の国際線ターミナル到着ロビー階(2F)到着口向かってすぐ左側に設置されるという(緑の端末が目印)。米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円に対応予定(場所により異なる)。交換先も楽天Edy、Amazonoギフト券、LINEギフトコード、iTunes、WeChat、ドミノピザギフト、Viber、ユニセフなど、実用的な電子マネーから寄付まで多岐にわたる。(当初予定下図)

change
日本国内にもってかえってきても何も利用できないので毎回持て余す、海外硬貨の利用先ができるのは非常にありがたい。Edyなどの非接触IC型電子マネーの場合は端末のリーダーライターにかざしてチャージが可能だという。特に韓国旅行客には、当初からウォン対応してくれているので、ありがたいサービスといえる。筆者も近いうちに旅行で利用してみたいと思う。ただ、羽田だけではなく、格安旅行の定番空港、成田から置いてほしいよなあ…。
●詳細はこちら→https://www.pocket-change.jp/ja/



これでわかったのですが、以下の番組でした。ロケ日から放映までが短い(笑)。


フジテレビの「おじゃMAP!!」が2017年1月25日に韓国旅行をとり上げるようです。よる7時〜7時57分と良い時間ですね。

事前動画も公式に放流中。「初韓国へ!2万円以下で行くソウル」とありますが、香取くんはジャニーズ縛りのせいか動画には出ていませんね。

番組HPでの公式な詳細はこちら。

最近政治情勢がよくないのでとりあげる番組が少ないように感じる人がいるかもしれませんが、実は今月だけでもキー局でかなり放映されているのです。


jejuair_net_jejuair_com_jeju_ibe_news_event_event_detai

チェジュ(済州)航空が2017年1月4日午後5時から、SUPERSALE SEASON1 SUPERFAREを行っています。
日韓路線が500円から。(片道)
ただし、無料手荷物が含まれておらず、機内持ち込み手荷物10Kg以内1つは可能ですが、預けが0Kgです。これでたくさん買い物をして預けると、安い部分が相殺されてしまいますので、注意してください。機内用に持ち込めるサイズのスーツケースまたは荷物1つで入って、帰りのお土産はなしあるいは全部EMSあたりで送れる人向けかもしれませんね。

今回はSUPERFARE超特価はPCサイトでは展開されず、モバイルアプリのみで販売されるようで、モバイルアプリのダウンロードを勧めているようです。

アプリ:iOSはこちらのリンク。
アプリ:Androidはこちらのリンク。

販売期間は2017/1/4 PM5 ― 2017/1/13 PM5
出発期間は2017/6/1 − 2017/11/30 と、半年後以降になります。
スムーズな購入をしたい人は、すぐアプリをDLの上、会員登録を先に済ませておいたほうがいいかもしれません。


詳細はこちら。
https://www.jejuair.net/jejuair/com/jeju/ibe/news/event/event_detail.do?page=1&event_id=1707

※モバイルなどでうまく飛ばない場合はチェジュ航空トップページから進行中のイベントに進んでください。

(追記)
チェジュ航空、ほんと過去に学ばないなー。(チェジュ航空は過去にも、何度かキャンペーンでサーバ落ちしている。)今回はスマホアプリオンリーのため、PCが引っ張られないだけよかったですが…
chejukouku-chien

まあ(期間は長いので)焦らず明日以降も期間内にごらんの方はアクセスしてみてください。

sto
大韓がこの時期(2016年12月22-31)にストライキを行っており、一部影響の出た方もいるかと思います。

日本線で欠航となっている予定のものは成田―仁川KE701/705/702(12/22-26)KE706(12/23-27)
関空―仁川KE727/728(12/22-26)。

ストによる欠航となっているもの、あるいは遅延が発生した航空券は追加料金なしで経路変更または手数料なしでの払い戻しとなる。27日以降は31日までストはあるが日本線は影響を受けない模様。

こちらでも情報を収集してみましたが、収束したという報道もないので実行されているのではないでしょうか。

比較的便が1時間1本くらいあるエリアが多いので、満員でなければ次便以降への振替も効いているかとは思いますが、こういうときのためにはLCC等代替交通手段の情報もチェックしておくことなどが必要かもしれません。

3000yen
12月22日まで配布の初夢フェア海外航空券&航空券+ホテル(1グループにつき)3000円割引のクーポンが配布されています。初夢フェアと銘打ってはいますが、第一弾はすでにはじまっており、12月22日までが第一弾。年明け予約より前、現在の予約に使えるようです。

取得はこちらから、クーポンの英字文字列は、エディタやメモ帳などに保存しておくと便利です。
発夢フェアの3000円クーポンはこちらから

クーポン適用期間:2016年12月2日12:00〜2016年12月22日まで
クーポン適用出発日:全出発日対象
クーポン適用商品:関東発海外航空券、海外航空券+ホテル
クーポン適用除外商品:海外発航空券、日本航空・フィリピン航空利用商品
クーポン適用対象空港:関東(成田・羽田・茨城)発
「海外航空券」「海外航空券+ホテル」のオンライン予約時にのみご利用いただけます。店頭・コールセンターではご利用いただけません。
予約を進めていだくと、決済ページに「オンラインクーポンの利用」のご案内が表示されます。「クーポンを使用する」を選択し、上記クーポンIDを入力してください。割引後の金額は、「ご請求金額合計」よりご確認いただけます。
1回のご予約で1グループにつき3,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
(割引額は1名様あたりではありません。)
海外航空券+ホテルを購入後、ホテルのみお取消し可能なコースでホテルのみお取消しされる場合、クーポンは無効となります。
クーポンは、ご予約完了後にご利用になることはできませんので、ご注意ください。
キャッシュバック対象商品との併用は可能です。
クーポンをキャンセルチャージに充当することはできません。

とのことです。

6d25fa7714e4e0b9114979db8c30e2b5

極東電視台HPより



(テレビ東京)小高P、(極東電視台)大場Dというイラ韓スタッフによる韓国旅行特番がテレビ東京のBS放送局BSJAPANにて2016年12月11日(日)放映され、前編は見逃した方が多いかもしれませんが、後編は12月18日(日)と2週連続で放映されます。

出演は女優、最近はアウトデラックスなんかでもおなじみの高橋ひとみと、「もらい酒みなと旅シリーズ」で博多華丸をうまく転がしている姿でおなじみ、テレビ東京いちの酒豪アナともいわれている須黒清華。
ガイドさんはおなじみ、ロケコーディネーターのキム・テフン。(MEDIX KOREA)

韓国観光公社などは地方の観光に現在力を入れているのですが、ということで、ありがちな釜山やソウルなどではなく、あえて知名度の低めな場所を案内しています。といっても、11日に既に放映された統営(トンヨン)は、釜山からもそんなに離れてない(釜山西部バスターミナルからバスで1時間10分ほど)ので、行きやすい場所にあります。

統営では主に食事と市場とトンピランマウルの展望台、といった無難な構成でした。海産が強いので、牡蠣のお店を紹介していましたね。

巨済は僕は知らないんですが、来週の放映が楽しみですね。

感想です。ディレクターの大場さんが声を入れて説明しているところから始まるのが、普通の番組慣れしている人からみると独特感です。高橋ひとみさんは、韓国に行く日本人観光客の年齢層を考慮しての人選かと思うのですが、リアクションが濃い人ではないので、なんとなく薄く仕上がっちゃってます。

大女優を立てることを優先してかと思いますが、須黒さんもどうも控えめで、ナレーションはたぶんテレ東アナの松丸さんだと思うのですが、ナレーションブースで松丸さんが後輩の須黒アナの映像を見ながら私ならもっと(リアクション)上手くやるのに…とか言ってそうだなあと思いつつ見てました。

フリーになってしまって仁義上使いづらいのかもしれませんが、そろそろコーディネーターさんとしては「ぺ」さんも見たいなぁ…。
あと、急遽決まったのかなとも思いますが、BSJAPANにも極東にも番宣のスチールとかありません。BSJAPANの「スペシャル番組一覧」に入れてもらうくらいはしてもらってほしいところです。

韓国旅行のガイドブックは多数発行されています。通常の「るるぶ」「まっぷる」あたりは定番ですが、それ以外のものも多く発行されています。以下それらを含めて、気になる最新のものをご紹介していきましょう。

旅行準備に役立てるには『地図』が充実しているものが必要です。すべての現物を所持しているわけではないので、一部読み物オンリーみたいなものもあるかもしれません。その場合は複数併用したり、現地の観光案内所などで観光地図を入手したりしてください。

まずは定番のるるぶ・まっぷるから 韓国全体版、ソウル専門版、ミニ版



大手のものはそつがない反面、毎年流用も効くことから、昨年と同じ場所にあるかの電話確認だけで古い情報が載ってる…なんてことも、かつてはありました(私の周りには実際のそれ系ガイドブックを編集していた編集者がいるのでホントです)。

とはいえ、最近は新取材を大幅に行わないと、韓国の場合はファン・マニアが多いのでバカにされてしまいます。意外とアップデートされていたり、知らないスポットや、意外な切り口もあったりするので、大手本もあえて買っておくのがいいかと思いますよ。重くしたくない人は電子書籍版もオススメですが、小さい本はそれに向いてますが、大判のガイドブックはちょっと拡大が面倒かも…。


韓国全体ならこれ!投稿時現在、小さいのは出てなかったです。


るるぶソウル'17 (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング
2016-09-09

定番のソウル本。


上の通常版の本が小さいサイズに縮刷されている本。重くしたくない人向け。


まっぷるは地図の昭文社なので、地図に定評があります!


まっぷるの韓国全土版のミニ版。小さい。


ソウル専門の通常版。



やっぱりソウル版は縮刷的な小さいサイズ版も出ている。

いちおうおおむね間違いのないガイドとして人気の「地球の歩き方」韓国全体版、ソウル版


インターネットのほうがクチコミが豊富になってしまったので、かつてのクチコミの多さで定番だった時代とはまったく異なった状況の「地球の歩き方」ですが、比較的高年齢者を中心に人気が高いです。チャラチャラした本はいらない、実用的な旅行ガイドが欲しい!という人向け。

地球の歩き方も定番本ではありますね!


ソウル版はまだこの記事のポスト時は2017-2018が出ていませんでした

続きます!次は女の子向けのものとか、釜山とかをまとめます。

a0035_000039

韓国は冬はオフシーズンなので、航空機も滞在費も安あがり


年末年始に海外旅行をされるという方も多いのではないでしょうか。しかし、ビーチリゾートは(主に飛行機が)平常の何倍にもなるし、アジアの南のほうも遠いし…と、なかなか決まらない人も多いのでは?

そこでオススメなのが韓国です。なにしろ冬は「オフシーズン」なので、冬のチケットは時間帯を問わなければ1万円を切るものもあります。その飛行機が倍に高くなったところで平常程度。特に普段が大手の半額程度のLCC(ローコストキャリア・格安航空会社)なら、大手の他社航空機の程度です。

デモで旅行を控えている人も多いので、逆に空いているため確保も容易! ホテル滞在型にできる大きい宿を取ると、影響も受けません


さらにおすすめなのは、最近は「パク・クネ」のデモが連日報道されているということで、 政治が安定しない=旅行を控える 傾向が予想されますよね。ということは逆に 「空いている」 わけで取れるのです。

私も年末は韓国・釜山で過ごすことになりました。釜山など地方の場合はデモの影響は大きくないですし、さらに滞在型のリゾートホテルもオフシーズンで安いんですよ。海雲台あたりのパラダイスホテルや、日本では手が届きづらいパークハイアットホテルなんかも、案外安めに泊まれます(そのかわり、海岸沿いなので、冬の外は寂しいですが)

ソウルでも、光化門広場や 市庁(シチョン)のソウル広場(円形広場)付近、デモルートに入ってくる鐘路あたりをデモの時間帯に避ければ、あとはせいぜい、交通機関が混むというくらいですが、今回の件に関しては、退陣自体はすでに明確にしてしまいましたから、じき収まるでしょうし、今回のデモには日本についてはかんでいないので旅行客の安全面には不安はないものと思われます。

江南や東大門あたりであれば、都心部のデモの影響もそれほどは受けないのではないでしょうか。

飛行機が多く、思った時間で取れない場合でも、片道の空港をずらせば、いくらでも取れる


また、韓国をおすすめするのは、飛行機の便数が半端なくあります。地方空港からもいっぱいあるわけです。
となると、

たとえば 成田―ソウル が片道はいい時間帯があったけど、同じルートの同じ会社だと復路帰りが早いとか、そういうときに、同じ航空会社運行の「別空港」に行くルートと組み合わせて帰るとか(筆者は、都内在住ですが、GW間際など東京からのがとれないので、チェジュ航空の名古屋発や大阪発、あるいは福岡発に乗ってったことがあります※もちろん片道だけで、復路は都内に戻りました)、あるいは、良い時間の片道を3万でとって、片道は別会社のLCCで1万円程度の券で帰るとか、自在な組み合わせもできるわけです。

日本国内で空港ずらす以外にも、たとえば「釜山が取れない」という場合、代わりにたとえば片道を「ソウル」便にして、KTX(韓国の新幹線)で移動すればいいわけです(周遊扱いにして、帰りは「釜山」から帰るなど)。最近は大邸(地方の空港)にも一部空港から直通便がありますから、「取れない」という場合でも、いろんな調整はできるんですよねー。

これは裏技としてのオススメなので、普通のグループで行く時は、こんなことはしないほうがいいと思いますが、昔はネットで片道外国発の復路を買うことはかなり困難でした(できても韓国の国民番号を入れる欄や、韓国国内の携帯番号入力欄で挫折しました)が、最近LCCが増えたこともあり、かなりの大手サイトでも、日本にいながら片道単位で買えるようになってきましたし、航空会社の公式サイトでも、概ね復路も日本語サイトでウォン建てですが買うことができるようになりました。

だから、こんなことができるんですね。一人旅のときなどはぜひチャレンジしてみてください。

飛行機がダメな人も、船でも上陸できる外国!ただゆったりとしに行くのもあり


また、飛行機が無理な場合でも、フェリーという手もあります。福岡からは高速船も出ていますし、他のエリア(九州や大阪)からはゆっくり上陸できるフェリーも出ています。

大手ホテルを使うのであれば、クラブフロアの使えるプランで泊まって、インクルーシブ(軽食食べ放題)を味わうというのも、2度目以降なら、あるのではないでしょうか。日本よりちょっと贅沢をしながら、また日本では解禁論議にまたなりつつありますが、まだ実現していないカジノも楽しめる。

ちょっとつまみたくなったら、路地のお店や、屋台に行く。冬ならではの海産物と鍋を味わう。そんな楽しみ方ができる韓国。

ソウルは寒いので、下にも着込んでいく必要あり!


ソウルは思い切り寒いです(日本より寒い)。イヤマフ必須。ですが、もっと南の釜山(海沿いですから風はありますが)や、チェジュ島もあります。福岡並には少しは暖かいですよ(チェジュも風はありますが…)。

あえて検討をしてみるのはいかがでしょうか? 僕も釜山は昨日の予約でしたが、年末年始十分に宿も飛行機も在庫がありましたよ。

shinraipark

ソウル市の龍山駅にある新羅IPARK免税店が、1周年記念イベントで、メンバーシップ加入したうえで

こちらのリンク先ページにある記事ページからさらにリンク先にある(クーポン)をプリントもしくはスマホで持参すると、プレゼントをもらうことができるそうです。

1.4日間使用可能なWi-Fi利用券プレゼント2016年11月18日(金)〜在庫がなくなるまで
2.旅行グッズ(首まくら、アイマスク)プレゼント期間:2016年12月1日(木)〜在庫がなくなるまで
プレゼント受け取り場所:6階海外メンバーズセンター(電話番号:02-490-3965)
・プレゼント受け取り方法:メンバーシップ加入後、予め印刷して持参したこのページを提示(スマートフォンでの提示も可能)

龍山は、電子商街(秋葉原的なもの)や、ドラゴンスパなどもあり、便利なところです。
キャンペーン自体は12月31日(土)までとなりますが、在庫がなくなるまでなので注意してください。

24483319_s

<<重要なお知らせ>> 2016/11/12 ソウル市内では朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣を求めて最大規模のデモが予定されています。警察は青瓦台付近への行進は認めない方針ですが、近辺で警官との衝突が起こる可能性があるので、12日には会場となるソウル広場(市庁前)〜目的点となる青瓦台の中間点(光化門、景福宮脇のエリアなど)には向かわれないほうが得策です。

デモ自体は過去2回は特に事故もなく、衝突もありませんでしたが、過去2015年のデモでは(参加者が)放水によって打ち付けられ、重体その後死亡となっている例もあります。気をつけられるにこしたことはありません。

写真 Woojin Kim 版権: imstocks / 123RF 写真素材
エディトリアルライセンス所有 写真はイメージです。

以前は人気だった「韓国トラベルプリベイド」


k-travel

以前は韓国トラベルプリベイドというものを三井住友カードが発行していたのですが(こちらハナSKカードとアジアパスとの提携)、2016/1/22をもって新規加入は終了しています(今持っている人は使えるのでしょう)。こちら、220万店舗で使えるとなかなか利便性があったのでいまから入れないのが残念ですが…。

変わって登場した「KOREA E Prepaid card」(リチャージ不可の売り切りタイプ)、交通系のcashbeeにも対応(cashbeeはリチャージ可)


korea-e

それに変わってか? 2015年にUCカードから登場しているのが、「KOREA E Prepaid card」です。『こりゃいい』にかけているダジャレネーミングのような気もしないでもないですが、こちらは韓国国内全てのロッテカード加盟店(やはり220万店舗)で使えるプリベイドカードです。(※現代百貨店、新世界百貨店、Eマート、ホームプラスでは利用不可)

韓国国内3,000店舗で使えるという優待サービスがあります(こちらもロッテカード相当)。

また、交通系電子マネー「cashbee」に対応しているので(カードに付いているだけで別チャージ)、こちらはセブンイレブン、バイザウェイ、CU、GS25、ミニストップなどのコンビニでも利用が可能です。(cashbee部分のチャージは韓国のセブンイレブン、CU、GS25、ミニストップ、ソウル・釜山市内の地下鉄駅券売機。cashbeeチャージ残高の払い戻しは韓国セブンイレブンのみ、残高から500ウォンを引いた額の払い戻し。KOREA E Prepaid cardの残高は払い戻し不可)。
注意事項としては、cashbeeは太田広域市・慶尚北道、大邱広域市のバス・地下鉄・タクシーでは使えません。それ以外の主要都市の(空港リムジンを除く)バス・地下鉄・タクシーでも使えます。

本体のKOREA E Prepaid card自体とcashbeeは別にチャージし相互移行はできません。KOREA E Prepaid cardは日本で購入する形となりますが、購入後リチャージ(再充填)はできないので、使い切りタイプとなる。10万、30万、50万ウォンのどれかから選ぶという形になっています(余った残高は払い戻しはできない)。

こちら空港や市中にあるみずほ銀行の外貨両替ショップ(※公式ページに表記ある店舗限定)で購入が可能です。

詳細はこちら:https://www2.uccard.co.jp/life/gift/korea_eprepaid.html


利点は、「韓国国内で利用できるプリカであること」「ウォンで残高管理をするため現地で為替レートを気にする必要がないこと」ですが、発行手数料が券面額の3.5%に2000ウォンを加えたものとなるのをどうとるかと、有効期限設定(最長で5年)もあるため、永遠に持っていられるものでもなさそうですね。

第三者に渡せるのであれば、頻繁にリピートする韓国旅行好きの人へのプレゼントとして使えるのですが、どんなものなんでしょうか。自分用でクレジット・カードは不正流出とかが心配、でも現金決済だとスマートでない…という時に使うのが正解でしょうかね。

こちらは円で入れて現地で出すタイプだが、トクかどうかはともかく、ネオマネーが便利かもしれない


それであれば国内海外でも使えて、現地通貨で引き出せるクレディセゾンのプリカ、ネオマネー辺りを使うのもいいのかも(厳密にはウォン建てで所持するものではないが)。(韓国での引き出しの優遇レートは、VISAで4%手数料あるものの、2016/11/7現在で(国内両替店と比べ)11%前後のお得。なお、利用者のブログではロッテマートでは使えないとの報告あり)家族振込チャージが可能なので、留学している家族の振込などにも使えるとか。

同じネオマネーの、YUBISASHI CLUB CARDというのが、もっと特典がありそうです。こちら初年度は「旅行会話集『旅の指さし会話帳』のアプリも使い放題」という特典が。旅行書籍などの株式会社情報センター出版局がやっているので安心ですね。
詳細はこちら:http://card.yubisashi.com/

640px-Wongwt_首爾火車站_(16942638829)

これでLCCも2社がソウル駅でチェックイン可能に!!


以前から国際線の大韓航空(コードシェア及びチャーター不可)、アシアナ航空(他社機材運行のコードシェア便不可)、チェジュ航空、(および中国南方航空)は仁川国際空港からの帰りの航空券のチェックインが空港鉄道ソウル駅(B2)の都心空港ターミナルで可能だったが、新たにLCC中堅のティーウェイ航空(自社運行のコードシェア便を含む、他社運行のコードシェア便は不可、グアム・サイパン路線は一時的に搭乗手続き不可)が2016/11/1から搭乗手続きが同じく空港鉄道ソウル駅(B2)で出来るようになった。

空港鉄道ソウル駅で搭乗手続き・出国審査を済ませると、仁川空港で一般出国ゲートと別にある専用の出国ゲートを利用することができる。快適な搭乗が可能だ。なお、チェックインは当日の搭乗券のみとなるので注意。


詳細は、ティーウェイ航空のリリース(サイト右上で日本語にすることが必要)
https://www.twayair.com/together/notice/getNoticeForm.do?atclSeq=981
および、AREXの都心空港ターミナルの説明を参照
http://www.arex.or.kr/content.do?url=&menuNo=MN201503300000000026

写真:Wikipedia(Wei-Te Wong)

chokuzenwari

楽天トラベルがホテルを中心にエアチケットも含めて韓国直前割というページを毎月更新しています。各参加ホテルの直前割プランを紹介しています(主にソウル、一部プサン)10月の釜山の3ホテルはうち2ホテルがカジノ付きなのでいいかもしれません。

チェック漏れしていましたが、最近は明洞に西鉄のホテルもあるんですね…。1回泊まってみようかな。

詳細はこちらのページから。毎月更新のようです。
http://travel.rakuten.co.jp/kaigai/special/korea/hotel/