ただいま移行中につきメイン画像が表示されておりません。また若干使い勝手が悪いかと思いますが、近く直しますのでお許しください…

韓国旅行が特に安い時期は、11月から2月末まで

この記事は1年以上前の記事です。情報は初出当時のままで古い場合がありますのでかならず最新情報をお確かめください。

22060825_s
写真版権:suchi187 / 123RF 写真素材

韓国の航空券が主に安くなるのは観光オフシーズンの11月以降、なぜなら寒い時期は行く人が減るから

トランプのアジア外遊や、春先に破綻しながら、役員報酬だけ手厚かったてるみくらぶの上層部の人が逮捕されたりして、なかなか韓国旅行フリークの人たちにもホットな話題の多い昨今ですが、韓国旅行、今年はまあアメリカと北朝鮮の問題があるので手控えてしまった人も結構いたのではないでしょうか。実際に問題となるアクションがあるとしたら在韓米人の家族がごそっと帰ってしまった時なので、現時点ではあまり問題はないかと思います(12月に任意での帰国説は、夕刊紙等の報道ではあるようですが、はっきりとは当てになりません)。
いや別にいいでしょ、ソウル楽しいし。というリピーターは平気でソウルに行ってますし、K-POPアイドル等関係ない単純な韓国旅行フリークの人は、北からの距離もある釜山やチェジュ等南部中心に行けばいいと思うんですけどね。

真冬が寒いから安い、防寒必至

さて、航空券ですが、今はLCC(格安航空会社)があるので、年中安いことは安いのですが、例年11月以降は大変お安くなってきます。ソウルの観光はオフシーズンになるからです。なぜオフシーズンかというと、ソウルのあたりは日本よりもやや早く寒くなるので、11月-2月は日本よりもずっと冷えるからなのですね。防寒の備えをしっかりとしていくのであれば、その時期だと非常に安くお得な旅になります(なお逆に旅行客が集中する繁忙期は5~9月くらいまで)。
防寒具、結構不足することがあって、日本から行ってやっぱキンキンに寒いな…ということ、結構あります。その場合は明洞でユニクロでも行くかして、ヒートテックでも購入してください。1-2月なんかだとイヤマフ必至です。僕はその時は、南大門市場の軍事用品払い下げの店を物色して簡易なイヤマフを購入しました。毛糸の帽子や厚手のコートについてるフードを被るなど、顔面、肌面の露出を減らすとかなり楽になります。手袋も寒くならないのがあるといいです(スマホがいじれなくなるのでスマホ対応手袋のほうがいいですが)。まじで寒さをしのぐものは高性能なものを多目に持っていきましょう。忘れたときは、南大門にスポーツ用品店が結構あるのでそういうところのもありです。
僕は東大門でダウンジャケット「風」の偽物(綿が入ってた)を買ったこともあります。いまでこそ胡散臭いコピー品は屋台規制でかなり減りましたが…
冬場は確実に日本より1-2枚多く着ていったほうがいいです。(股引レベルのものでもあったほうが重宝しました)あと、路面が凍る時期に歩く時だけは気をつけてください。なぜなら韓国は舗装がやや凸凹している傾向があるからです。滑ります。(残雪でも滑りづらい靴を勧めます)

ただでさえ旅費の安い冬にさらに安く旅する裏技は

話しが逸れましたが、例えば年末年始の旅行なんかは今企画時だと思いますが、各旅行代理店なんかのメールを見ていると、今年の韓国は年末年始の枠にかなりの余裕があると考えられます。僕は1-2月にきつい報道がなさそうなら2月くらいには行こうかなと思っていますが、関係なく行きたい人は、今は狙い目ではあるかもしれませんよ。特に今年は空いてそうですから、一流ホテルなんかおさえて優雅に過ごすのにはいいかもしれないですね。
各旅行代理店も目玉商品で出してくる冬の韓国ツアーですが、サイトトップあたりにあるそれもいいですし、HISの初夢フェアのツアーもありですが、9,800円とか19,800円のだとホテルがややショボい場合が多いので、ホテルを選べるのにするか(ホテル名でぐぐれば大筋わかりますし)もしくは航空券と宿を別々で取ることを当サイトではリピーターにはおすすめしています。
裏技というか、安く行きたい人におすすめなのが、旅行代理店のメールマガジンを登録することです。DeNAトラベルや旅工房などさまざまなところが出していると思いますが、韓国以外も含んでる場合が多いので、なかなか取らないことのほうが多いかと察しますが、実はシークレット価格の航空券/ツアーやメルマガ限定商品が優先配信されやすく、またまれに万単位のクーポンなども出る場合があります(以前旅工房が出したことあります)。これは先方が売りたい、または売り切りたい場合、メルマガのほうが反応がダイレクトなので即効性があるのと、メルマガ読者は能動的かつリピーター率が高いからなのですね。
といっても、普通にサイトから買ってもこの時期安いですから、あまり躍起になってメルマガのほうがを取る必要はないです。
韓国旅行、食事は特に寒い時のほうが鍋とか美味しいですしあたたまりますし、韓国は鍋の種類も多彩で、海産物が多いのもいいのです。素材が腐らないので食中毒にもなりづらいですし、またお酒も酔いが冷めやすいというメリットもあります。食べ物系を目指して韓国へ行くのであれば、断然冬のほうがオススメではありますよ。
ただ、韓国は暖かいお酒が少ないんですよね。ロシアと貿易があった影響か、結構度数の高めな酒を割らずに飲む傾向があるので。屋台なら韓国焼酎(現地の人は割らずに飲む)とお湯を別にもらって自分で割るとか、日本風(日式)居酒屋にいって熱燗でも飲みたくなったりします。部屋は温突(オンドル)でやたら暖かいからいいんですけどねー。