2018年3月の日本人の訪韓前年同月比7.3%増 日本人は5年ぶりの多さ


広告

51145746_s

日本から韓国に行った人は2018年3月だけで29万4,000人!

聯合ニュースによれば、2018年3月23日、韓国文化体育観光部と韓国観光公社は2018年3月に韓国を訪れた外国人が136万6,000人、前年同月比で10.7%増加したと発表したそうです。うち、日本からは前年同月比7.3%増加の29万4,000人が訪韓。月別では2012年10月以来5年ぶりの多さとなったそう。
観光公社の分析は、若者世代を中心に広まるKビューティ、Kファッション等の新たな韓流ブームみたいなことを言っていて、確かに今の若年層はそれっぽいファッション等好きだし、その層がファンになるメジャーアーティストの若返りもあって確かに当たってるところもあるし、一方で分析の甘い点もあって、実際のところはそれに加えて単純に半島情勢の安定化(北側の方針転換)で安全面の不安感が解消されたのと平昌オリンピックの集中放映で単純に韓国系の露出が(日本国内で)多くなったことが大きいと思います。他の国(アジア等各国)からの訪問者も多く伸ばしていますし。
旅行動向については参考になる情報ではあると思いますので、検討している人は参考にしてみるといいでしょう。
写真:光化門付近 版権: ziggymars / 123RF 写真素材 ※エディトリアルライセンス


広告