<終了>【GW】コネストがオプショナルツアーキャンペーン、それ以外でもオプショナルツアーのすすめ

kones

連休は韓国に行くと予告していましたが…

 連休、韓国カジノ(合法)にギャンブルしに行こうと思っていましたが、諸般の事情で筆者はGWの一部は、なぜか韓国ではなく沖縄の離島にいることになってしまいました。
でも韓国もそこからほど近いから必ず行くからね…! 沖縄に行くと、チェジュ島も(距離的には)近いな~。
 さて、ゴールデンウィーク、すでにエアチケットもホテルも取られた、あるいはツアーを取られた方も多いかなと思います。間に時間が空いているフリープランなどのほうが都合がよかったりはしますが、特に何も決めてない人もいるんじゃないでしょうか? そんな人におすすめなのが、いわゆる現地ツアー・オプショナルツアーというものです。

コネストが現地ツアーのキャンペーンをまとめたページを展開中!


広告

 韓国旅行サイトの優秀な情報サイト、コネストが、2016/4/29-5/7のゴールデンウィーク限定で、人気の現地ツアーや公演をお得に見る特集を組んでいます。こちらわずか8件となっていますが、逆にキャンペーン以外(通常価格のオプショナルツアーページ)も含めれば、いくらでも無限に近い選択肢があります。
キャンペーンぺージはこちら:
http://www.konest.com/contents/tour_hot_report_detail.html?id=10109
本数が少ないなあと思った人はこちらも。通常のオプショナルツアーぺージはこちら:
http://www.konest.com/tour/
僕も何度か、コネストのオプショナルツアーは参加していますし、NANTAのチケット手配も何度もしています。
KONEST取扱いのツアーは、必ず記事のところにクチコミがあるので、業者や立ち寄り場所の良しあしが事前にわかっていいです。

他にもおすすめできるオプショナルツアーのサイトがあるよ!

あとは、僕はよく利用するのは、ベルトラです。

 ベルトラは基本日本資本なのが安心です。あとポイントが貯まってそれをまたオプショナルツアーで使えたりとか、無料や超割引なキャンペーンツアーモニターツアーがあることもあって、ビーチリゾート、アジア各国で使っています。
 こちらは使ったことはないですが、安心そうなものをご紹介。超大手のJTBがやってるなんだかイオン系スーパーにも似た名前で、バスのサイトとも間違えそうな現地ツアーサイト「MyBus(通称JTBマイバス)」というのもあります。自社主催のツアーもあるのが特徴。手配がJTBだと一番安心かもしれませんね。

気になる人はバナーから。

はじめてオプショナルツアーに参加する場合は

 基本的に予約サイトは仲介だけで、実際にツアー運行をするツアー業者名は、募集のところか、バウチャーに書かれています。予約ミスは仲介サイトに文句を言う形になるかと思いますが、実際のツアーに関する連絡は運行する側のツアー業者にすることとなります。
発着は指定の場所がある場合と、ホテルをバス側が巡回して拾っていく場合があります。
演劇・公演チケットなどの場合は、特に送迎なしでチケットだけ、ということもあります。

乗り場がわかりづらいことも

バスの待ち合わせ場所は、表側ではわからない場所の場合もあります(例えば、明洞のロッテホテルの場合、実は上層階にオプショナルツアーのバスのりばがあります。入口で待ってても、オプショナルツアーバスが来ません)たとえば乗り場がそのようにわかりづらい場合など、現地で問合せしたほうがいい場合もありますので、かならず仲介業者ではなく、実際のコースを主催するツアー業者の電話番号も忘れずに。
参加の際は(事前予約の場合は)必ずバウチャー(予約した予定券面のプリント)が必要となります。電話受付などの場合はいらないですが。

現地払いができる場合もある(基本は事前決済

予約は事前決済が多いですが、現地払い可能な場合や、諸般の増減や、払い戻し等がある場合は現地でもガイドさんがカード決済端末を持っていたりすることも。なので、現金じゃなくてもカードでも案外OKです。ロッテホテルのツアーバスの場合は、カウンターがそれぞれあることもあります。
カウンターではちゃんと手続きをしたつもりでも、同じようなツアーを複数業者が運行し、同じ時間に出発する場合があります。特にロッテホテル発の場合など、似た名前で全然別のツアー会社、の車につい乗りこんでしまうことがあるので、気を付けましょう。


広告

遅刻は厳禁! だけど遅刻したら?

注意点ですが、スタートは基本的に時間がキッチリ決まってるので早めに行きましょう。(同じ他の人に迷惑がかかるので)。朝からの場合は大概問題ないのですが、たとえば旅行自体をツアーとして、フリータイムに入れた場合など、初日にすると、免税店に寄ったりしたあとにバスで順番にホテルに入れていくので、正直、行けると思った午後発のツアーでも、間に合わないことがあります。間に合わない場合は、先方の実際のツアー施行会社に連絡を入れると、たとえば1件目の立ち寄り場所くらいまでは拾ってくれることもあります(現地で拾われる場合、たとえば自分の遅延で待たせた場合は、すごくバツが悪くなるので、そういうことになりそうな場合は、必ず業者に出発時間よりも事前に連絡して、出発を待たせないようにしておきましょう)

いつも言ってますが、帰りは時間がずれがちです!

もう1つ、送迎のあるツアーの場合、ソウルは夕方に主要道路が混むので、だいたい帰着時間は1-2時間のズレが生じます。ギリギリで次の予定を入れないこと!
コネストのキャンペーンツアーを利用したり、他のオプショナルツアーを利用してみると、短時間で効率よく複数個所を回ったり、通常では入れないところに入れたり、便利の悪い場所でも交通に悩む必要がなかったりと、プラスになる側面しかありません!
また同じ嗜好のツアー行程中に、一緒に行った人とちょっとでもしゃべると友達が出来たり、ガイドさんに素朴な韓国の疑問を聞いたりすると、韓国がよりわかるという利点も(ただ、片言なそっけないガイドさんにあたると、それも難しいですが…。経験豊富なガイドさんには、優秀な人が結構いるのです!)
ぜひ、オプショナルツアーは体験してみてくださいね。