あらゆる手段でGW韓国へ行くまとめ

54432748_s
どうにかしてGWに韓国に行きたいという人、やはり、朝出発―夜便帰着などの有利な便は埋まってしまうことも多いだろうし、お休みぴったり! っていうのはなかなか難しいものだ。
僕も今年もGWには韓国に行くつもりですが、昨年は成田羽田は埋まってしまっていたので、名古屋発で行ったりしていました。このように第一希望じゃない方法で迂回してでも行くつもりだと、いざ飛行機が売り切れたとしても、なんとかなるのですね。
※あと、午後便・深夜便などの混みづらい便を使う(日数を前後に延ばせば現地滞在時間も減らないです)という手もあります。
ということで、自分用の予約メモを兼ねて、あらゆる方法で韓国に行く方法をまとめておきます。直行便の就航している空港・港のみとなります。
2016年4月現在です。便は統廃合や追加になることがあるので、時間が経過してからご覧になる方は参考程度に見てください。ちなみに個人手配でなく団体ツアーなどの場合は、GWや連休場合は、特定代理店いくつかを集めてチャーター便が飛ぶ場合もあります。チャーター便旅行を検索するという手もありますよ。
だいたい、この時期は航空券は高くなりがちですが、LCCが通常の航空会社程度に上がるくらいなので、そんなには行きづらいということもないかと思います。
ブッチNEWSの記事によれば、大和ネクスト銀行が1000人に行なったアンケートにおいて、GWに韓国が友達同士で行きたい外国4位、恋人・夫婦同士で行きたい外国9位だそうですので、まだ人気はあるんですね。といってもピークほどは混んでないですから、わりとゆったりとできると思いますよ。
まずは飛行機を押さえて、それからホテルを取っちゃいましょう。もしくは、ダイナミックツアーという、航空券+ホテルを同時に取れるものがあります。そちらを利用すると二度手間にはなりませんね。
飛行機で

羽田空港から韓国へ行く便

羽田から金浦(ソウル)
・JAL、ANA、大韓航空、アシアナ航空
時刻表はこちら
羽田から仁川(ソウル)
・大韓、アシアナ、ピーチ(LCC) ※ピーチは深夜便
時刻表はこちら

成田空港から韓国へ行く便

成田から仁川(ソウル) ※大韓のKE702、701以外は毎日
・JAL、ANA、大韓航空、アシアナ航空(全日空コードシェア)、ユナイテッド航空、イースター航空(LCC)、チェジュ航空(LCC)、ティーウエイ航空(LCC)
時刻表はこちら
成田から釜山
・JAL(アメリカン航空・ブリティッシュ・エアウェイズのコードシェアもあり)、大韓航空、エアプサン(アシアナ航空コードシェア有・LCC) 
時刻表はこちら
成田から済州島 ※週4便
・大韓航空(JALとコードシェア)
時刻表はこちら

中部国際空港(名古屋)から韓国へ行く便

名古屋からソウル
・大韓航空(JALとコードシェア)、アシアナ航空(ANAとコードシェア)、チェジュ航空(LCC)
時刻表はこちら
名古屋から釜山
・大韓航空
時刻表はこちら

関西国際空港(大阪)から韓国へ行く便

大阪から金浦(ソウル)
・大韓航空(一部JALコードシェア)、アシアナ航空(一部ANAコードシェア)、チェジュ航空(LCC)
時刻表はこちら
大阪から仁川(ソウル)
・大韓航空(JALコードシェア)、アシアナ航空(ANA・エディハド航空コードシェア)、チェジュ航空(LCC)、ジンエアー(LCC)、テイーウェイ航空(LCC)、イースター航空(LCC)、ピーチ(LCC)
時刻表はこちら
大阪から釜山 ジンエアーの一部便以外は毎日
・大韓航空(JALコードシェア)、エアプサン(LCC・一部アシアナ航空コードシェア)、チェジュ航空(LCC)、イースター航空(LCC)、ジンエアー(LCC)、ピーチ(LCC)
時刻表はこちら
大阪から大邱(テグ) 毎日1便あるが、時間が2パターンある変速便。
・ティーウェイ航空 
時刻表はこちら
大阪から済州島 ※週3便。運休日注意
・大韓航空(一部JALコードシェア)
時刻表はこちら

福岡空港から韓国へ行く便

福岡から仁川(ソウル)
・大韓航空(一部JALコードシェア)、アシアナ航空(一部全日空・エディハド航空・ターキッシュエアラインズコードシェア)、チェジュ航空(LCC)、ティーウェイ航空(LCC),ジンエアー(LCC)
時刻表はこちら
福岡から釜山
・大韓航空(一部JALコードシェア)、エアプサン(アシアナ航空とコードシェア)、チェジュ航空(LCC)
時刻表はこちら

新千歳空港(札幌)から韓国へ行く便


広告

札幌から仁川(ソウル)
・大韓航空(JALコードシェア)、ジンエアー(LCC)、テイーウェイ航空(LCC)
時刻表はこちら
札幌から釜山 ※週3便。運休日あり注意
・大韓航空、エアプサン(LCC)
時刻表はこちら

仙台空港から韓国へ行く便

仙台から仁川(ソウル) ※週4便。運休日あり注意
・アシアナ航空(一部ANAコードシェア)
時刻表はこちら

富士山静岡空港から韓国へ行く便

静岡から仁川(ソウル)
・アシアナ航空(ANAコードシェア) ※週3便。運休日あり注意
時刻表はこちら

新潟空港から韓国へ行く便

新潟から仁川(ソウル) ※週5便。運休日あり注意
・大韓航空(一部JALコードシェア)
時刻表はこちら

岡山空港から韓国へ行く便

岡山から仁川(ソウル) ※週6便、2016年8月から週5便。運休日あり注意
・大韓航空(JALコードシェア一部あり)
時刻表はこちら

広島空港から韓国へ行く便

広島から仁川(ソウル) ※週5便。運休日あり注意
・アシアナ航空(ANA・ターキッシュエアラインズコードシェア)
時刻表はこちら

大分空港から韓国へ行く便

大分から仁川(ソウル) ※週4便。運休日あり注意
・ティーウェイ航空(LCC)
時刻表はこちら

鹿児島空港から韓国へ行く便

鹿児島から仁川(ソウル) ※週3便。運休日あり注意
・大韓航空(JALコードシェア)
時刻表はこちら

那覇空港(沖縄)から韓国へ行く便

那覇から仁川(ソウル)
・アシアナ航空(ANAコードシェア)、チェジュ航空(LCC)、ティーウエイ航空(LCC)、ジンエアー(LCC)、ピーチ(LCC)、イースター航空(LCC)
時刻表はこちら
那覇から釜山
・アシアナ航空(ANAコードシェア) ※週3便。運休日あり注意
時刻表はこちら
船で

大阪から韓国へ行く便

大阪港(大阪)から釜山
・パンスターフェリー
パンスター公式サイトはこちら

鳥取から韓国へ行く便

境港(鳥取)から東海
・DBSクルーズフェリー
DBSクルーズフェリー公式サイトはこちら


広告

下関から韓国へ行く便

下関港(山口)から釜山
・関釜フェリー・釜関フェリー
釜関フェリー公式サイトはこちら
関釜フェリー

福岡から韓国へ行く便

博多港(福岡)から釜山
・ビートル(JR九州高速船)
・コビー
※相互乗り入れ
ビートル(JR九州高速船)公式サイトはこちら
コビーの未来高速公式サイトはこちら(韓国語) ※日本語予約番号はPOPUPが出る ※予約は未来高速福岡支店で受付け
・韓国高速海運(韓国人向けにビートルを販売)
韓国高速海運公式サイトはこちら(韓国語)
いずれも同一航路を運行。
・カメリアライン (フェリー)
カメリアライン公式サイトはこちら
カメリアラインの高麗フェリー(韓国人向け)公式サイトはこちら
フェリー類はまだあるかも…

予約を取ろう!

上のエリアでは時刻表のリンクを貼ってますが、
当サイトのおすすめは、以下のサイトです。
DeNAトラベル(航空券) DeNAトラベル(ダイナミックツアー)
※現在のDeNAトラベルの親、DeNAは野球チームをもつゲーム系の会社ですが、DeNAトラベルはもともとはスカイゲートという会社で、Sony系傘下だった時代もあり、実績も長いです。信頼できるのです。飛行機が特にわかりやすいです。

楽天トラベル海外(航空券)
 楽天トラベル海外(ダイナミックツアー)
楽天トラベルは、特にお知らせ欄に飛び抜けて安い航空券・ツアーなどが出ることがあります。ホテルをリアルタイムで取れるのも便利です。楽天のポイントもたまる。
Expedia(航空券) Expedia(ダイナミックツアー)
ExpediaはE-ticketが航空会社仕様のものではなく、独自の予約ページをプリント持参するみたいなスタイルなのでちょっとそこだけはわかりづらいのですが、僕は何回も利用していますが、券面で名前ミスしてしまったときに修正対応してもらえたので、サポートの電話が海外でつながりづらいという声もありますが、対応は満足しています。結構分刻みで在庫がなくなるので、今とらないで後に…なんていうと無くなったりすることもあります。ちなみにExpediaは、カード会社・航空会社系ショッピングモール等のサイトを踏んでいくと結構ポイントバックがあったりします。
国内・海外格安航空券のena(イーナ)(航空券) 
イーナトラベルもリアルタイム在庫で航空券が取れるサイトです。LCCのチェジュ航空なども取り扱っています。
Skyticket(航空券) FreeBird(航空券)
フリーバードは僕はサブで探すときに使います。スカイチケットは、かなりあっさりしたページ作りですが、知ってる会社のアドベンチャーが運営しているので、概ね問題ないかと思います。
サイトで予約する場合は、航空券はE-ticketが出力されるのでそれのプリント、出ない・やむないときは「航空券側の」予約番号を持参。(サイトの予約番号とは異なります)、ホテルの場合はバウチャーページまたは持参を指定されているページをプリントして持参してください(プリンタがない場合、画面・口頭でも問題はないですが、前金支払い済や特典ありの場合はプリントを持参したほうが間違いは少なくなります)。フロントでは予約に利用したサイト名も言うと、話が早いです。

航空券サイトのダイナミックツアー、もしくはツアーとは

一般旅行代理店でとる添乗員ありツアーのようにはならず、つまりバスでの送迎などはつかないタイプが多いです(一部には送迎がある場合もありますが基本的には、自力での移動になることが多いです)飛行機+宿のセットを便宜上【ツアー】と称しています。いままで一部サイトでは、通常のツアーと違うことがわかるように「ダイナミックツアー」という表記がされてきましたが、それがわかりづらいのか、最近は一律に「ツアー」とかかれることが多いです。見分け方は、基本的には「パッケージツアー」と明記されていない、送迎の有無が書いてない場合はそれであることが多いので、予め理解しておきましょう。
写真:hin255 / 123RF 写真素材