<終了>【2016/2/5 15時スタート】就航記念運賃777円(1便限定7名)ティーウェイ航空が成田-仁川線を3月末開設。通常は片道6,000円から

do

九州と沖縄・札幌ではおなじみだったティーウェイが成田にやってくる!


広告

ティーウェイ航空は、2016年3月27日から成田―仁川(インチョン=ソウル)線を運行する。1日1便。航空券の販売開始は2016年2月5日15時から開始する。これにより成田―仁川の路線は7社14往復(大韓4往復、アシアナ4往復、となる。
3月27日からしばらくのスケジュールは以下の通り(ダイヤ改正で変更されることがあります)
TW202 成田 12:55 ― 仁川 15:35
TW201 仁川 7:45 ― 成田 10:25
※毎日運航 189席 ボーイング737-800型を使用
tway

就航記念運賃も。通常でも十分安い

公式ウェブサイト限定の就航記念運賃として、日本国内7番目の就航地(福岡、札幌、関空、佐賀、大分、那覇、成田)にちなみ片道777円からの設定で1便あたり7名限定販売する。(※通常は片道6,000円からとなる)
【販売】2016年2月5日15時から 
こちらから<終了>:https://www.twayair.com/together/event/getEventInProgress.do?eventSeq=291
・予約はHPのみ。
・座席は午後3時に一斉オープン
・提供される座席は先着順限定のため早期終了する場合がある
・運航スケジュールは政府承認の手続きによって事前告知なしで変動する場合がある
・運賃は限定座席のため実時間の予約率により予約不可の日付が発生する場合がある
・航空券購入時に予約変更および払い戻しに関する案内を必ず確認のこと。
【搭乗日】2016年3月27日―4月28日搭乗分まで
※就航記念運賃は諸税別途徴収。サーチャージは徴収しない。
販売サイト:同社はホームページが2つある。日本側で作っているものと、ティーウェイ航空の本体側がやっているものの2つ。韓国側サイトも日本語があり、通常に予約が可能。
https://www.twayair.com/main.do?_langCode=JA ※ティーウェイ航空本体側のPCサイト、スマホで行くとリダイレクトが上手くいかないのか韓国語になってしまう(スマホ韓国語ページ右下で日本語を選べば戻るが)。韓国側のスマホでの日本語サイトはこちら。
※韓国側公式サイトの日本語ページと、日本側のサイトの両方での販売となるようだ。
日本側のティーウェイ航空の代理店が運営するサイト(http://www.twayairlines.jp/)も更新され、こちらからも行ける。
リリース(PDF注意・アドビリーダー必要):http://www.naa.jp/jp/press/pdf/20160204-t’way.pdf(NAA)
ターミナルは現時点では未定。ワンワールド系の第二ターミナルか、LCCの第三ターミナルかになる予定。
かわいい飛行機で、路線としても安価なティーウェイが進出してくることで、より成田からも選択肢が広がりそうですね。
ティーウェイ航空の口コミはこちら。:4travel


広告