ただいま移行中につきメイン画像が表示されておりません。また若干使い勝手が悪いかと思いますが、近く直しますのでお許しください…

韓国系の予約サイトの動きが変な時は、どうすればいい?

214826
イラスト:イラストAC

動作が変な時は、インターネットエクスプローラーを使う


広告

韓国旅行の場合、日本の代理店で予約すれば苦労もないのですが、安かったりLCCだったりするときに、韓国系の航空会社、宿泊サイトなどへ直接で予約することもまた多いかと思います。
韓国はWindows、それもインターネットエクスプローラーが永年圧倒的なシェアを持っていました。そのため、古くからあり日本向けに改修されていない予約サイトだと、インターネットエクスプローラーのみに対応しているということもあります。その場合、動作がうまくいかないときがあるのです。
ただ、日本向けサービスを拡充しているサイトであれば、当然日本では、Firefox,Google Chromeのシェアが伸びており、かつiPhoneではSafariなど、ブラウザが多岐に渡っていることを理解しているので、使えるようになっています。どうしても使えない、予約してもボタンが動かない、などの時は、ブラウザをインターネットエクスプローラーに変えて予約してみましょう。

韓国系の航空会社・宿泊予約サイトでは、念のためポップアップを予め許可に

しかしもう1つ問題があります。実は、韓国系のWebサイトはまだまだポップアップ文化が蔓延しています。日本ではPCだほとんどポップアップを勝手にしてくるサイトはないですが(一部の無料ブログ除く)、韓国はとにかくニュースサイトでもショッピングサイトでも、ポップアップバナーが出る事が多いです。そしてもちろん、予約サイトも例外ではありません。そのため、たとえば予約して決済画面まで行ったけどその先へいけなーい、なんて場合は、実はその先の画面をブラウザがポップアップブロックしていたなんて場合も…。
その場合、ブラウザがポップアップを阻止した通知が出ますので、あえて許可して再挑戦することをおすすめしますが、なんでもかんでもポップアップ許可するとセキュリティが低くなりますので、予約に使うサイトだけ、ポップアップ許可することをおすすめします。


広告

急に韓国語の画面になったときは

韓国の航空会社の場合、現地出発の帰国便側のサイトが韓国語だったり、あるいは韓国語サイトが自動で日本からのアクセス時だけ日本語サイトになったりする設定のことがあり、たまに急に画面が韓国語になってしまい、焦ってしまうときがあります。(エラー画面だけ日本語が用意されていないことも)。
その場合は、まず、一番いいのは、たとえばGoogleChromeだとできるのですが、HP上で右クリックし「Webページを日本語に翻訳」変換すると、おおむね韓国語でも何を書いてあるかがわかります。他のブラウザでも、ホームページ自体の翻訳プラグイン的なものを入れると対応します(バビロンなどなかなか消せないうえに、変なマルウェアみたいなものをインストールしてくる粗悪なものもあるので、できるだけgoogleなど有名・大手のものにしておきましょう)。ただ、ハングル系のホームページは、文字でなく画像が入っていることが多いので、その場合は翻訳しづらいですよね。スマホのgoogle翻訳アプリは、カメラで画像をとって、なぞると翻訳してくれる機能があるので、その時はそちらを使い写真を撮ると、ああ、手続きのミスか…などとわかります。
あるいは、国際的な多国語対応のサイト(航空会社だと大概そうです)だと画面の右上に国を選ぶ選択肢があることがあります。それで日本語と思わしきものを選ぶと元に戻れます。