cc8190ed997e0370b6269b76d5bd8d1c_s

あの「手つなぎ聖地」韓国・北朝鮮の国境に行くことができるって知ってましたか


先日、韓国・北朝鮮間の首脳会談がありましたね。その日の文在寅大統領と金正恩の手つなぎに驚いた人も多いかと思われます。
あれで概ね決めたことが履行されるかどうかは別としても、しばらく懸念されていた問題(韓国への攻撃可能性等)は少なくともしばらくはなくなったわけです。

まだ米朝首脳会談が終わるまでわかりませんが、まあだいたいああいうことは円くおさめていく方向のはずです。これで、いままで安全が…という理由でやめていた人も、少なくとも米朝首脳会談が終われば韓国旅行をためらう理由がなくなるのではないでしょうか。

2018年3月は日本から韓国に旅行に行った人は約29万4千人とかなりの数字となりました。GWは終わっても、そこから夏手前までの間はベストシーズンでもあります。真夏は暑いのは日本と同じなので、ほんとに6・7月くらいは過ごしやすいのですよね。

ソウルに滞在し、フリー日に指定業者のオプショナルツアーを申し込んでおけばOK


あの国のリーダー同士手つなぎをした、38度線・板門店(パンムンジョム)。
あそこ、ソウルから、日本人は観光で行けるのですよね。開催されている日は限られていますが、簡単です。現地滞在中のオプショナルツアーを予約しておけばいいのです(日程が限られるため、できれば旅行中ではなく事前予約が良い)。ネットでの仲介サイトで現地のツアー会社に申し込むか、あるいは現地ホテルにパンフレットがささっているので、それで現地ツアー業者に連絡して申し込む形となります。

たとえば現地オプショナルツアー・ベルトラだと、こちらに募集がまとまっています。5月・6月だとかなり催行日付が限定されている(要は何かの理由で使えない)ようですが、通常であればもっとツアーが開催されています。
予約可能な(ソウル発の)ツアーはこちら。
https://www.veltra.com/jp/asia/korea/ctg/1266:1266/
ベルトラは日本資本も入ってるところなので、基本的にはよいかと思います。

安全面において保証がされないことから、このツアーをいままで僕もサイトでは勧めてこなかったんですが、南北がああなってしまうと、まあ安全ですよね。逆に緊張感はだんだんとなくなってしまうでしょうし、将来的に廃止される日もくるかもしれませんから、最後のチャンスかもしれませんよ。

ツアーの注意ですが、派手な格好がNGなはずです。あるツアーでは、「袖なし・襟なしTシャツ不可(襟付きのみ可能)/半ズボン不可(丈長いズボンのみ可能)/スカートなら膝丈可能(密着・ミニスカートは不可)が基本となります。また、作業服、ジーンズ(色落ち・破れの全く無いもののみ可)やレザーの服(全ての色、フェイクレザーを含む)、サンダル、半ズボン、ミニスカー ト、袖なし・襟なしTシャツ、 派手な服、身体に密着する服、軍服スタイル、トレーニングウェア、スリッパ、ブランドのロゴの模様が全体を覆ったマフラーや服、スポーツチーム等のロゴ入 り帽子や服、などの服装は、服装規定に違反となるため、当日このような服装ですとご参加いただけません。服装のチェックが強化されております。当日はくれぐれもご注意ください。持込禁止物:車椅子、杖、傘(レインコートは可能です。)」とありました。

僕も板門店は2回いってますがが、だいたいジーンズで来るとか、派手な服など違反してくる人がバスに1人くらいいます。それは上から何かをはかされたり、そこを隠したりされていました。

・催行日となっていても北側や軍部から通知が来てNGになる日があります。あくまで当日まではわかりません。
・帰りの時間はだいたいソウル市内が渋滞するので1−2時間くらいは遅れます。当日終了後すぐ帰国等のスケジュールは入れないほうが無難です。
・ああなったのでそのうち緩くはなっていくかと思いますが、原則手をふるなどの行為はNGです。
・38度線エリア内に入るときに、保証がないむね同意書を書かされます。
・自由はききません。ただ韓国鉄道マニアの人が途中からバスを降りて鉄道で帰ったりするケースはありました。38度線近辺での自由行動はあまりおすすめはできません。
・飲食店は、都羅山駅にはコンビニがありますが、あとは指定の飲食店に連れていかれます。正直、大概田舎の美味しくないお店ですが、それは妥協しましょう。

ただ、すごくいいのがあって
・帰らざる橋の途中の売店では北朝鮮のアルコール等を売っています。
・板門店を見た後による売店では多数のJSAグッズ、南北のお土産を売っています。特に北の酒は瓶の精製がよくないので、曲がってたり、漏れたりするのでそれは注意してください。

これがよかったです。

もちろん、北朝鮮・韓国間のリアルな現実を知れるということが一番良かったです。

あと、板門店のあの青い小屋。入れてもらえるんですが、あの中では当然北寄りの端のほうまでは移動できるので、ちょっとした体験としては面白いです。

板門店観光は他にも、
コネスト
https://www.konest.com/tour/tour_list.html?tm=2

ソウルナビ
http://www.seoulnavi.com/miru/322/
からも予約ができます。それぞれレビューがついていますので、チェックしてみてください。

不真面目な人はNG


ちなみにYoutuberみたいなふざけ系は一切ダメですので念のため。以前に脱北した人が銃でガンガン打たれたのでもわかる通り、あの場所には緊張が漂っています。
規律や列を乱すような行為やNGな行為を行うと、多分普通に軍につかまります。
まあ変なことをすることがなければ問題なく現地からは帰って来れますのでご安心を。

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...