jsp

「イボミと行く!絶景と美食の済州島旅にイラ韓河本くんも緊急参戦セヨ」


テレビ東京 2015年4月29日(水・祝) AM10:00-11:00 ※キャプチャは韓国観光公社より

なんとゴッドタン司会進行やイラ韓ナレーションでもおなじみ松丸アナも! かなりふいをつかれた形だったので、(イラ韓番組出演ロケコーディネーターの)キムさんと元同僚だったペさんも知らなかったみたいです。

番組としては松丸アナ&イ・ボミ(ゴルフ選手、今年だけですでに3394万の賞金を獲得している)による(たぶん1日で撮った)女子サイド的パブリシティ部分。オルレ、食事、買い物、クルーズ等がAパート。そのイ・ボミを追いかけ市場・ローカルふれあいをする河本くん(別撮り)がBパート、で時折交差するという設定だったのですが、どうしてもイ・ボミさんと松丸さんが仲良い設定であっても距離感があるためか、イ・ボミさんが観光名誉広報大使であることから気を使わなければならないためか、ロケ日が雨になってしまったせいか、松丸さんはそれなりにハングルも学習しているにもかかわらずイ・ボミパートがスケジュールのせいか短期収録感があり、若干の盛り上がりに欠けるので、その穴を埋める感じでイラ韓要素が足されたような番組になってしまっていました。おおまかな番組内容はこちらに記録が。

その結果としては、番組編集力は感じますが、イラ韓がわからない人には説明不足、逆に女子旅的要素としては盛り上がり不足という消化不良感が若干残った作品ではありました。それでも、楽しい気持ちで見ることはできます。大韓タイアップ+スポンサーがパチンコ系のグループというのが非常にわかりやすかったですが。イラ韓的要素はやはり楽しいです。おばちゃんにこき使われるところとか、韓国のイラ韓ファンに話しかけられて勝手に盛り上がられるところとかはよかった。。若干苦労している感が出ていた気はしますね。番組中に番組ファンがいくつも現れたあたり、いまは、観光公社側にも評価されているのだなあと思いました。

イラ韓ガイド(ロケコーディネーター)のキムさんのことをちゃんと認識している人がいてそれは凄かったですw。
次はペさんが復活してもらえるといいんだけど、、

チェジュ島自体はいい島なので、人との交流を通してより深く理解できたと思います。ただ、より新しい場所に(市場とかは新ネタなのですが)行って欲しかったかなというのは、旧番組から見てると思いますよね。そのうち僕も行きますので、広報効果はあったんじゃないかと…続編よろしくおねがいします。

イ・ボミさんのHPには
「2月に済州島で行われた韓国観光公社社長杯コンペに韓国観光名誉大使として参加した際に収録された番組です。」
という説明があるので、予めロケ日がコレって決まってたんでしょうね。

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...