ただいま移行中につきメイン画像が表示されておりません。また若干使い勝手が悪いかと思いますが、近く直しますのでお許しください…

【報道】高級ホテルがダンピング中、55%引きもあるかも?

この記事は3年以上前の記事です。情報は初出当時のままで古い場合がありますのでかならず最新情報をお確かめください。

広告

lgi01a201402201500
 公正な媒体とは言いがたいですが、小学館のSAPIO誌において書かれた記事が、NEWSポストセブンに転載されています。それによれば昨年以降韓国の高級ホテル業界はダンピング競争をはじめており、通常よりも55%引く高級ホテルもあるのだとか。
 日本人の量が減り代わりに増えた中国人観光客は買い物のためゲストハウスやビジネスホテルで出費を抑える、そのため高級ホテルは日本人が泊まらなくなった今代わりが見つからず厳しいというのが記事内でのご意見ですが(日本で東京のゲストハウスでは「買い物系の」中国人を全然見ないので、韓国でそうなってるかについては??と思いますが…)まあ確かに記事の通り空いているのであれば、逆に高級ホテルに安く泊まれるチャンスがやってきたともいえるでしょう。
 確かに昔なら手が届きづらいホテルにも泊まりやすくはなってくるでしょうね。

手が届きづらいホテルでも、韓国なら安く泊まれるかも!

以下に、比較的高級なホテルをご案内したいと思います。(写真提供:じゃらん海外。画像またはリンクから予約も可能)55%は報道上でのピークなのでそうそうは出ないとは思いますが、それなりのディスカウントはしているところもありますよ。ちょっとした連休や、金曜夜発で土日とか、土出発で日と1日休んで月曜までとか、いろんなパターンがありますが、こうした高級ホテルでリフレッシュできるなら、ソウルもいいですよね。

ロッテホテルソウル
 日本人でお金のある人なら、まず安心なホテルとしてあがるのは、「ロッテホテルソウル」(明洞)でしょう。明洞という繁華街、ロッテ免税店からもすぐ、そしてオプショナルツアーバスの大半がここから出発ということもあり、かつては初心者ならロッテホテルという流れができていました。日本人にも馴染み深いロッテブランドというのは比較的安心できたのですよね。ロッテホテルは複数あるので、必ずロッテホテルソウルと指定しましょう。一般的なツアーにも組み込まれているので、ちょっと大衆感はあるかもしれませんね。

パークハイアットソウル
 日本では東京新宿にもパークハイアット東京がありますが、それと同じハイアット系の隠れ家的コンセプトスモール・ラグジュアリーホテル「パークハイアットソウル」も韓国にあります。日本ではプロが選ぶベストホテル1位にも選ばれていますが、韓国ではどんな感じでしょうか。フロントが上層階にあるので、一度出るためには24階を経由しなければならないなどちょっと面倒なシステムは日本とほぼ同じですね。すべてに向くとはいいづらいですが、モダンなつくりで、ハイセンスな人たちや若いカップルならおすすめできると思います。

JW マリオット 東大門 スクエア ソウル

JW マリオット ホテル ソウル
 JWマリオットも複数あります。なかでも東大門を眺められる「JW マリオット 東大門 スクエア ソウル」は、便利ながら高級感もあり、今人気がありますね。一方で立地的には劣る「JW マリオット ホテル ソウル」の印象は薄くなってしまいましたが、ここも高級感があっていいですよ。大物俳優との遭遇もあったとか、トリップアドバイザーのレビューにはありました。

ソウル新羅ホテル
ソウル新羅ホテル」は韓国要人や芸能人もよく政治がらみの式典やイベントや挙式などに利用するのですが、立地はやや悪いものの、それ以外はかなりしっかりとした宿で、最近リニューアルされてかなり綺麗になりました。

コンラッド ソウル
コンラッド ソウル」はソウルのラグジュアリー系ホテルの中ではコストパフォーマンスが良いと言われています。サービスレベルが高いので、おすすめできます。

ザ ウェスティン チョースン ソウル
ザ ウェスティン チョースン ソウル」などは明洞と市庁の間で便利な立地。

フォーシーズンズホテル ソウル

グランド ハイアット ソウル

バンヤンツリー クラブ&スパ ソウル
東京でもおなじみフォーシーズンズもあります、「フォーシーズンズホテル ソウル」。またハイアット系の別のホテル「グランド ハイアット ソウル」などもあります。あと、ややこちらも街から外れますが、アジアでは人気のあるリゾート「バンヤンツリー クラブ&スパ ソウル」もあります(立地的にはリゾート感はないんですが、部屋のお風呂とプールにテンション上がります)。

ザ・リッツ・カールトン ソウル
ザ・リッツ・カールトン ソウル」も、リッツ独特の、泊まれば泊まるほど個人の趣味嗜好にあつらえるシステムが便利なのでおすすめできます。
そろそろこのへんの宿がやや安く確保できるようになったらあえてまた行ってみようかな? とも、いわゆる韓国経済崩壊みたいな記事を喜ぶ媒体を見て逆に思うのでした。日本経済だって大変な状況で、人のこと言ってられるかと思うのですが、経済的にはこういう(観光客不足の)状況を日本人はうまく利用しない手はないと思いますけどねえ。
女性グループもありですが、特にカップルさんにはこういった宿を上手に活用して、でも食では大衆的なのも行ってみるとかするとなかなか韓国は満足度の高い旅行ができると思うのですね。
じゃらん海外で予約する場合、こちらも2月から3月頭くらいまで使えるクーポンが更新されましたので併用されるとお得です。(一部対象外等もあることがあります)1万円クーポン
次回は、目的に合わせたホテルをガイドしたいと思います。


広告