ただいま移行中につきメイン画像が表示されておりません。また若干使い勝手が悪いかと思いますが、近く直しますのでお許しください…

福岡と釜山の間は船で行き来できるので、当日即旅立つことも可能

この記事は4年以上前の記事です。情報は初出当時のままで古い場合がありますのでかならず最新情報をお確かめください。

広告

cobby
 この高速船ですが、博多の駅で降りてタクシー・バスで20分くらいのところにある博多港国際ターミナルという場所から乗れます。日本のJR九州高速船が運航する「ビートル」と韓国の未来高速が運航する「コビー」があります(相互運行しています)。こちら一日にかなりの本数が往復しています。ちなみに中では(船によりますが)映画上映なんかも行われていて、1本見る間に着いてしまいます!(約3時間)
 なので、博多まで行ったらそのまま足を伸ばして釜山へ…ということもできるのです。地元の人なんかは、この他に飛行機もあるのでかなり韓国との行き来があります。どうしてもアジアと距離のある関東の感覚と違って福岡だと(船・飛行機を挟んで)実質的にとなり町なので、週末には相互に観光客が来る(行く)ため、偏見もないですよ。
 あったかくなってきたら、または余ったマイルで博多まで行って、そこから釜山旅行、あるいは釜山からKTXに乗ってソウルまで行く…なんてこともそんなに難しくはありません。こちらのチケットを予約するとともに、日本で楽天トラベルなどで、ホテルを押さえてしまえば突発旅行も怖くないですね。
 飛行機嫌いの人も簡単に外国に行けるので、是非そういう方の初体験にはオススメできます。
 ちなみに特定船・座席だけの直前割引「超ビートルスペシャル」、ビートル+ホテルの「ビートルパック」といった割引が多数あります。通常のフェリーカメリアラインとの「Bかめチケット」や、「4MYクーポン」(4回分+特典チケット)、韓国国内の鉄道・バスを組み合わせてお得な「レール&ビートルパス」、23歳以下1名以上の「アンダー23」、65歳以上1名以上の「グランド65」、平日女性2名以上の「平日レディース往復割引」などなど。
 JR九州高速船のBEETLEのサイトは観光開発にも力を入れていて、サイトには「釜山ガイドブックBBB」の案内や、無料でネットDLできる「ビートル街歩きマップ」、通訳ガイド手配「フレンドリーガイド」などかなりの情報がここにありますよ。
 博多港の国際フェリーターミナルにはSBJ銀行も入ってるので両替もできます。BEETLEのサイトには両替手数料割引チケットも! どこまで便利なんだろう。
詳細はこちらへ。http://www.jrbeetle.co.jp/
 結構売り切れるので、帰りのチケットは早めにとっておきましょうね!


広告