artee

実は2012年頃から走っている人力車


韓国旅行で馬車に乗った人もいるかと思いますが(清渓川や大邱の市場のあたりにもいますね)、最近は人力車なるものが走っているのです。
アティ(ARTEE)人力車(ライダー)は主に北村(プクチョン)や仁寺洞、光化門付近に走っているもので、原則的にはコースは3種類。トッケビ・西北村ツアー、北村VIP、貞洞&明洞VIPがある。定員は1台2名。人力車、日本でも観光地では見るものですが、韓国の場合都心部の渋滞等があることから、それを回避してガイドしてもらえるというメリットがあるようです。

この人力車、明洞では本来あまり見ないのですが、たとえばロッテL7ホテルに泊まっている場合に、2017年10月末までプロモーションとして1人の価格で2人が乗れるキャンペーン(1日3室限定)が行われています。
http://www.lottehotel.com/L7/myeongdong/ja/offer/eventView.asp?seq=2330&totalCount=24

また、韓国観光公社が発行するの24p目にも、アティ人力車のクーポンコードが掲載されています。(10%割引)※PDF。閲覧にはアドビリーダー等必要
http://japanese.visitkorea.or.kr/upload/jpn_content/20170612_jpn_0201.pdf

また、類似した人力車も、KBSWORLDの記事を見ると、ホンデの弘益大学前一帯や、全州韓屋村、済州島にも見られるようになっているようです(ホンデの場合はコールタクシー扱い)。

アティ人力車は「人間くささのある旅」というコンセプトのためモーターなしで、ホンデの別の会社のものはモーター付きとのこと。現地で韓国人の人とコミュニケーションをとるときに、ガイドさんがいると非常にわかりやすいかと思いますが、こういう人と人とのコミュニケーションを取れるのはいいですね。しかし北村なんて韓屋が多いところでアップダウンが激しいと思うのですがモーターなしで大丈夫なんですかね。

ソウルナビの記事によれば、おおまかな基本コースはあるものの客の希望で若干の変更は可能なようです(ソウルナビの記事は2016年ベースなのでコース等が若干古いです)。これの記事上で連絡先で日本語対応できるタサンコールなるものがリンクされていますが、主催の会社ではなくソウル市が120タサンコール財団を設立してやっている外国人相談サービスなどさまざまな質問や観光情報等にこたえるサービスを行う公共のコールセンターです。

アティ人力車:(サイトは韓国語・英語)
※外国語ガイドは英語・中国語のみ可 日本語喋れる人に当たることはありますが…
https://www.arteeridersclub.com/
HPから要予約(遅くとも3日前まで)

場所:地下鉄安国(アングク)駅下車1番出口から右に向かって50m直進→右に曲がって500m直進→三清洞ホットク横丁突き当たり
ソウル特別市鐘路区北村路5ギル43地下1階アティライダースクラブ(旧表示 花洞138-7地下1階)(서울시 종로구 북촌로 5 길 43 지하 1 층 아띠라이더스클럽(화동 138-7 지하 1 층))

 

【PR】韓国コンサートチケット(ヤフオク!)  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...