w-scope
W-SCOPE韓国法人による工場(더블유스코프코리아(주))

抽選だから、本当に余裕がある人向け? の投資


韓国にタダで…といっても、当然投資なので100株の保有が必要ですが…。日本の東証1部に上場するダブル・スコープ社には(東証1部・6619)10組20名が韓国ソウルにある同社工場を見学できるという株主優待がある(以前は5組10名だったので拡充された)。同社はリチウムイオン2次電池用セパレーターを生産する。日本(五反田)本社で生産は韓国、販売先は日中韓。

3泊だが、工場見学は1日のみで、旅費・宿泊費ともに企業負担。ということは、残りの日程では観光し放題ですから、ソウルや地方まで足を伸ばしても楽しいですね。
1年以上継続保有 100株以上保有者 抽選で10名(各同伴1名で合計20名)
※羽田・大阪⇔ソウルの航空券代金、宿泊費用、工場見学時のホテル・工場間の移動費用と当日の昼食代金を含む
※旅行会社の運営により3泊4日の日程で韓国ソウル市内のホテルに滞在し、中1日を韓国工場見学日とし、それ以外の時間は自由行動(予定)
※上記は2017年12月末基準
※四半期の株主名簿に同一株主番号で連続5回記載されていること

これの難点はなんといっても条件で、1年以上の継続保有が必要なうえに、権利日(この日に持っていれば株主優待の権利を得られる日)は毎年12月末で、時期によっては2年近く保有する必要が出てくる上に、人数が限られていてかつ抽選のため、当たる確率は微妙かもしれないということ。しかし、まあもしかしたら株主優待で旅行に行けると思えば、保有する楽しみもあるかも? ただ、Yahooの掲示板を見ると塩漬けにしている人が多いようです。業績に良い材料が出るまでは待つのが妥当かもしれませんね。株は一般にそのへんにある証券会社で買えますが、ネットではネット系の証券会社で買えますので、今時はそちらをおすすめします。
ダブル・スコープの参考株価はこちら。(期間1年)

※本稿は韓国旅行に行く方法のうちの1つのアイデアとして指南しているのみで、買うことを推奨しているものではありませんのでご了承ください。株価は上下し、場合によっては上場しなくなる場合もありますので、投資は自己責任で。

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...