makkori

追記:残念ながら、現在の場所での物件の更新条件が決裂したようで、現在はいったん閉店となっています。ご本人のツイートです。

郷に入れば郷に従えという意味では、韓国にきたら韓国のお店へ行け、というのは当然ですが、韓国であえて日本語の通じる所に行くとかなり安心するのではないでしょうか。ふつうに観光するぶんには明洞みたいな日本人がやたらと訪れる街だとふつうに店主が日本語しゃべってくれたりしますが、まあそういうのは観光用ということで…。ちゃんとしたお話もできるお店が、ローカルなところにあるんです。

「マッコリマンとコワイヌナ」(店名)は、「イラっとくる韓国語講座」(テレビ東京)でもTVロケコーディネーターとしてガイドをつとめていた「ペ」さんとお姉さんのお店ですが、弟の「ペ・ヒョンソク」さんご本人も特に仕事がない限りは出勤中です。ペさんご姉弟はどちらも日本語をしゃべることができます。TVロケコーディネーターの「ペ」さんは、「マッコリマン」という名前でも活躍しており、イラ韓出演時のあまりのクールな振る舞いぶりに、福岡にファンクラブもあるくらいです。

「ペ」さんは日本に住んでいた時期があるのですが、若い人だと留学で日本に来ていた経験があったりして、日本語は普通にほぼ訛り無くしゃべれる…という人も多いのです。

「ペ」さんは、お店の傍ら、現在「ナルラリドルス」というYoutubeの日韓オリジナル番組を作っています。
http://www.youtube.com/user/nallaridols
動画はたくさんあるので、こちらはリンク先で。

「マッコリマンとコワイヌナ」は基本はマッコリバーなのですが、お店はソウルの「サンス」という、あまりメジャーでない場所にありますが、いわゆる韓国のカルチャータウンでもある「ホンデ」の隣くらいに位置した場所で、マニアックなお店の集まるところです。ここのお店は、客層としては韓国人7〜8割、日本人2割くらいが集まっているそうです。

行き方はYoutubeの動画か、公式HPで。ここがカウンターを囲む構造なので、基本的に話しやすいんですよね。まああんまりよくわかってない人もそれはそれで楽しめるかと思いますので、あてもなくさまよっている方は行ってみてください。時期によっては臨時休業もあるので、事前に営業してるかだけは確認されたほうがいいかと思います(開店してからは、お店のHPが更新をあまりされていないので)。

マッコリマンとコワイヌナの公式HPはこちら。

行き方の動画は下記で。


ちなみに、釜山に行かれる方には…

釜山のロッテホテル裏から脇の「西面屋台通り」に行くと、日本語通じる屋台がいくつかありますよ!(屋台の外にも日本語が書いてあることがある)

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...