LINE株式会社、LINE Pay株式会社は、LINEのLINE Payにおいて新サービス「外貨両替」を開始した。
第一弾として新韓銀行(SHINHAN BANK)との提携で韓国ウォン両替に対応し、7000台以上の新韓銀行のATMでお得なレートでの引き出しが可能となった。(ATM全対応は4月22日以降)

外貨両替公開記念で2016年のゴールデンウィーク中にLINE Payを使って外貨両替をした方全員に500円をキャッシュバックするとのことです。<終了>

LINE Pay自体はJCBと提携しており、(JCBプリペイドのため無審査な)LINEPayカード発行が必要なものだが、ポイントが破格の2%ついたりと便利なサービスなので、入っておいても差し支えないもの。ただ、今回の提携は韓国の銀行との提携ありきのため、このカード自体は直接は利用せず、スマホの登録だけで、ATMから引き出せる形となる。

<条件など>

・開催期間:2016年4月21日〜2016年5月10日
・対象:上記期間中に、LINE Payの外貨両替サービスを使って、韓国国内新韓銀行のATMから現金を出金された方
・受け取り条件:LINE Payの公式アカウントを友だちに追加していること。LINE Payへの登録が完了し、アカウントが開設済みであること。
・キャッシュバック日:5月下旬予定
・キャッシュバック付与先:LINE Pay残高

<準備・レート等>
1、スマホのLINEアプリで、LINE Payから「外貨両替」を選択。(使ったことがない人はLINE Payまず登録を行ってください。銀行口座登録または身分証アップロード要、マイナンバーカード登録要)に旅行前に予算をチャージし初期設定を済ませる。(チャージは銀行口座連携、コンビニチャージ、Pay-easyの3つから選べる)
2、韓国に行く。まずは現地でLINE Payの「外貨両替」を選択、両替の目的と、ATMで入力する暗証番号を決める。(キャッシュカード暗証ではない)。両替予約がされるので、予約番号をメモする。
24時間以内に、韓国国内に設置されたすべての新韓銀行ATMからウォンが引き出せる。(ATMからLINE Payを選択、その後日本語ボタンを押す)

・LINE Pay内に付近の新韓銀行ATMが地図上でわかる便利機能も提供(ATM営業時間もチェックできる)
3、空港や銀行よりもお得なレート。10万円を両替した場合、最大141707ウォン(約14000円)近くの差が出るとのこと(2016年4月14日基準、LINE Pay株式会社調べ)

2016年4月14日基準、10万円を両替した場合(LINE Pay株式会社調べ)
国内都市銀行3行(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)の国内における外貨両替サービスの平均:KRW 908,393
韓国国内銀行平均:KRW 1,038,700
LINE Pay 外貨両替サービス: KRW 1,050,100

4、新韓銀行ATMも日本語表示対応、不正利用時も利用者補償制度があり安心。スマホを落としてもLINE Pay独自のパスワードがあるので不正利用はできない。

最低額は1000ウォンから。どの金額でもATM出金ごとに108円の手数料がかかる。1回で全額出しちゃったほうがいいですね。しかし、新韓銀行はなぜ手数料円で取るのか…?

マイナンバーの用意は面倒ですが、全事業者に外貨交換の際の確認が義務付けられるとのことですので、しょうがないかもしれません。マイナンバーカードにしてない人は身分証+マイナンバー通知カードを写真に撮って登録です。(確認後は破棄されし一切の情報を保持しないそうです)

詳細は:http://official-blog.line.me/ja/archives/58608464.html
LINEPayは:http://line.me/ja/pay

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...