41413743_s

▲(C)nochea/123RF(画像)

韓国旅行するのに気を付けたいのがソルラル(旧正月)です。2017年は、旧正月ソルラルの連休が1月27日から30日(メインは旧正月の1月28日)です。ソルラルには韓国の一般家庭は親族が集まり先祖を敬う儀式をおこなったりしますので、ソウルから実家へ多くの人が帰ってしまいます。

ただでさえ韓国旅行は多くが3泊4日、もしくは2泊3日などタイトな日程で実施されることが多いため、行きたいところがいっぱいある人も多いと思います。でも知らないでソルラル期間に旅行取っちゃっちゃった!なんてこともわりとありがちです。

韓国の人々は旧正月はきっちり休んで実家に帰るという人が多く、日本の正月前のように下りの道路は混みあい、ソウル市内は間の抜けたようにガランと空きます。またデパート、商店はソルラル前日、当日の1月28日を休むことが多いです(店舗ごとに異なります)。翌日(29日)、翌々日(30日)はだいたいそんなに困ることはないかと。

旧正月は毎年日程がずれるので、日本人としては意識にまったく無かったりしますが、韓国旅行がやたら安い日があるなあと思ったらソルラルだったりして、本当は旅行代理店にもこの日は旧正月だから安いとかちゃんと伝えるようにしていただきたいところです。でも嘆いても仕方ありません!楽しんでいきましょう。

ソルラルイベントが行われるテーマパーク、古宮、公園などに行くのもおすすめです。

初めてのソウルでソルラル期間の旅行はあまりおすすめはできませんが、リピーターなら楽しめると思います。なぜなら空気もよくなったりするし、どこも混み合わないので、のんびりできるのですよ。

行きたいお店が休みだったりするとがっくりしますが、もちろんソルラルだからといっても帰らない、営業しているお店は(多くはありませんが)あります。多くの韓国系グルメサイト、グルメ本には定休日が書いてあると思いますが、ソルラルでも休まない所をチェックしておきましょう。また、公共施設や観光客がよく行く系のところは、ソルラル期間営業しているかどうかは、観光公社もしくはソウルナビ・コネスト等に情報が掲載されますので、それもチェックしておけば万全ですね。

12月時点ではまだ出ていませんが、ソウルナビ、コネスト、ユートラベルノート辺りをチェックしてください。

またちなみに、空港への交通機関ですが、バス・タクシーがこの時期、高速のあたりとか、ソルラル前は地方へ行く・ソルラルあとはソウルへ戻る客で混み合うことがあります。それらと同じ方向の移動でなければ問題はないのですが、明らかにかぶりそうな場合は空港鉄道等を使ったほうが正確に行けるかと思いますので、気を付けてくださいね。

まあ最悪いろんなところが空いてなくても予想外のところで飲食したりしたほうがおもしろかったりしますし、あと最悪カジノに行ってしまえば必ずやってますから。南山を歩いて下ったりするのも楽しいかもしれない。免税店はやっているところも多いと思います。いろいろ遊んでみてくださいね。

※更新情報は真夜中に届くことがありますので、通知音はOFFにしておいてください。

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...