kenshou
こちらはエアチケットではなく、宿泊がほとんどのため厳密にはタダでいけるというよりも、宿泊費をタダにすることができる、というだけですが、ケチな人は常時チェックしておくといいかもしれません。ホテルも繁盛期と閑散期がありますから、空けておくならキャンペーンでもやったほうがいいわけです。ただし、こちら応募するとホテルからのメルマガが届く可能性が高いです(※)。でも、韓国に行った際に泊まる可能性の高いホテルのメルマガだったら、ホテルの閑散期には激安キャンペーンもあるかもしれないし、とっておいても損はないですよね。応募には楽天のIDでのログインが必要です。応募数が表示されるのは親切かも!

※と思ってテスト応募してみたんですが、なんと応募時にメルマガが外せるようになってます! これなら際限なく応募できるかも! タダで泊まろうと応募しまくると夢が広がりますね!
詳細はこちらから。(楽天トラベル 懸賞広場) 
・ガラケーの方は別の所に飛ばされます

 

【PR】台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が480円!  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...